9390547590f1dcfd5ed0d5ad256c893528de4b2b.jpg

【BLOG PORTAL TOP】 > 【globe walker】 > 【 藤井大丸店 】

2017.06.19 19:56

一夜明け強烈な暑さで目がさめると、自分は今異国の地タイにいるんだと実感。
前日に続き気温は高く雨季なので雨が心配だったが、結局滞在中は深夜に降ったスコールのみで難を逃れる。


7b6c79934d42f711ab5504b2d3f28683b3ef878b.jpg

 
すぐに支度をして宿を出る。
宿から出ると野良犬が暑さと空腹でヘトヘトなのかあちこち徘徊してた。
自分も暑くてお腹が空いてたのでまずは朝ごはん。
 
 976cdb10234e017e48597951dc5ba2569346d1e8.jpg

ce0f6350cc3abe13d8c3ca06f2f67af54b808f07.jpg


 宿近くのレストランは外の気温に対し冷房がキンキンで寒いくらいだった。
ホットケーキとフルーツでお腹一杯になり目指すはバックパッカーの聖地、カオサン通り
 。
カオサン通りまでの道のりはタイの人たちに「カオサン!カオサン!」と英語が喋れないのでとにかく連呼。。タイ人の人柄の良さもあり、すんなり教えてくれた上に、無料のバスで行けて、バスを降りた後もわざわざカオサン通りまで行けるように案内してくれたおばさんまでいた。
タイの人はみんな親切だなぁと、しみじみ実感。

      
6d9e1bb1e820c303a3d16990da6bdf47b28d845d.jpg


f226f515eebbffe30860ee7ecd7f6ff8ea56a666.jpg

0476b0d38963b0afcd398828800ca16ee5731806.jpg

 
 
 
ちなみにカオサンとはタイ語で米という意味。米屋が集まった通りだったという。
端から端まで300mほどあり、10分もあればたどり着く。
通りの両サイドには、バックパッカー仕様に合わせたレストランやバー、パブ、クラブが並び、コンビニ、旅行代理店、銀行など、ここで一通りの生活ができるような店が揃っている。
ところどころに細い路地があり、ゲストハウスが隠れている。
 
通りはお昼頃に着いたせいかあまり人はいなかった。
 
カオサン周辺をプラプラして軽く食事を挟む。


92266b3de444ef47e3da281064fd5b0208a59d35.jpg

 
パッタイ
タイ風焼きそばパッタイ。写真のパッタイは日本円で330円だったが屋台へ行くと60円ほどだった。安い。。
パッタイのパッは炒めるでタイはタイ王国という意味だそう。砕いたピーナッツが香ばしく日本でも食べたが本場はもっと麺がもっちりしていて食べ応えがあった。


56a12f9d4c1f29cbf3409c0181a99e2f4bb43a73.jpg
9b162d5d9a31c5b963201bd076274f72766439ca.jpg

 
 
タイのシンボル的乗り物、トゥクトゥク。
トゥクトゥクっていう可愛い名前の由来はエンジン音がそう鳴るかららしいが、たしかに至る所で鳴り響いていた。
 
客席横にはドアや窓がないにもかかわらず、自分が乗ったトゥクトゥクのドライバーはかなり運転が荒く、カーブを曲がるときもスピードは落とさないうえに、シートはツルツルで滑るから何度もふり落とされそうになった笑

3fea4fc81937f3b99b04f7ff548de1273e8648a2.jpg31ce837bf0fad01defed94a231e2fb18fc1fe269.jpg48ae9cfa73b0d3f150b52ce615c45c5cbb92c86b.jpg



夜も更けて再びカオサンへ。
欧米系の白人と中国人のバックパッカー、旅行者がほとんどで、日本人は見かけなかった。
通りでは爆音で音楽が流れ、それに合わせて踊る欧米人の集団や路上で平気で寝そべる人、とにかく人がごった返して町全体のエネルギッシュさは凄く、昼間とはまったく違う表情を見れた。
朝方まで旅人たちのテンションは高く、みんな思い思いにその瞬間を楽しんでいた。
意外にも危険なことは一切なく、皆が人を思いやっていたのが印象的だった。

滞在期間は短かったがおいしい食事にもありつけて、タイの人の優しさにも触れられて大満足!!
ただ、次回の旅はもう少しプランをしっかり立てて行こうと思う、、笑


 
10745c71db66b650f1d2038b406919a64dfa9564.jpg

 8ad94a5f0a354a54586d7157cc97e5b876708184.jpg
 
今回タイ旅出発前にお店のスタッフから安全祈願でリフレクターバッヂをお守りとしてもらった。
色々なカラーと形がある中、私にはブラックの三角を選んでもらいました。
今回の旅で事故もなく無事帰って来れたのもこのお守りのおかげなのかも。。

 
お店には一見これなんだろう?っていう商品が多いけど、人それぞれの旅を彩る思い出になるようなものがきっと見つかるはずです。
旅に限らず日常の生活でもいいし、仕事でもいい、、ワクワク出来るようなモノが見つかるはず!
 
私もタイ旅から帰ってきてこのブログの文章を書いてる今も早く次の旅に行きたいって思っています。
皆さんもよい旅を。
 
コップンクラップ!!
 
ad3748ea7667e10baf41087618f6a1a81ae70676.jpg69c4c5812adf988ba765beb5a50a78b6af549b5f.jpg

 



 
Tags :
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS