macpac

【BLOG PORTAL TOP】 > 【macpac】 > 【STAFF 】

2016.01.21 20:05

夏真っ盛りのニュージーランド。快適な気候はトラベリングにもぴったりということもあり沢山の旅行者でにぎわいを見せています。

空港や駅など人の集まるところでよく見かけるのが、大きなバックパックを背負い旅行している人々。彼、彼女らはBackpackerと呼ばれ、生活道具一式を背負い何か月にも渡り、旅を楽しんでいるようです。また、最近は飛行機に手荷物で持ち込めるサイズのバックパックを背負い、Long Weekend (連休)を利用しバックパッキングスタイルもすっかり定着してきました。
34ef2a90c585920f0372e6c20b7befe038e3db5e.jpg
 
荷物の大きさには違いはありますが、2つのスタイルに共通していることは、どちらもフットワークよく動けること。公共の移動手段と自分の足を使うことで離れた場所へ移動できる便利さ。降り立った駅から宿までの道を歩くことでその町の雰囲気を感じたり、路地へ一本入りローカルなお店のチェックも移動と同時にすることで限られた時間を有効に使えます。古い街で趣のある石畳の道や長く続く石段に出くわしても荷物が足を引っ張ることもありません。
 
心魅かれたものに出会った時、すぐに立ち止まれるのも“バックパッキング”ならでは。何か新しいことを見つける冒険的な旅には、パックは背中に、探究心は胸に歩いてみてはいかかでしょうか?
Tags :
New Zealand
カルチャー
トラベル
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS