THE NORTH FACE

【BLOG PORTAL TOP】 > 【THE NORTH FACE】 > 【藤井大丸店】

2016.06.09 21:00


休暇を利用して他店スタッフと
滋賀県と京都府にまたがる比叡山へ。
145fb6b3e8b61f3f4f43d6e8dba0b8c337da24fc.jpg
 
静かな山道を抜けると、
解放的な空間が目の前に広がります。
991b35a4f231ff44b5a4aceb6f55546798caf217.jpg
dded4fe025b5da9cb84d147a3a47699dca54a114.jpg
自然に囲まれるなかそびえ立つ御堂には
多くの方が訪れていました。
8b4757bbe91e0be69c0bff887509425c0f5899d2.jpg
13a00427e0ce3ee776845ed933c4aa0d0cfd8711.jpg
 
 
雑踏から離れ、静かな山の中で過ごす時間は
不思議とゆっくり感じられますね。

皆様も自然のなかでゆったり
お過ごしになってみてはいかがでしょうか。



4a5d857f589fe21527dc5d58815474121624b197.jpg
 
 @fujiidaimaru_onlineshop
 
 

 

 

f1969be1c2ef3cbee23494da942319a2fb79deb3.jpg


@tnf_fujiidaimaru

 
 
 
 
  
 
 
2c4a46e329d840aac496ee7ee9a71578e84105d7.jpg
 
 
 
@TNFfujiidaimaru
 


 

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.03.09 16:40

愛宕山...

京都盆地の北西にそびえ
標高は924mで、京都市最高峰。

山頂には愛宕神社があり、古くから
火伏せの神様として信仰を集める。

全国に800ほどある愛宕神社の総本山。

今回は自店スタッフ2名で
嵐山の奥に位置する清滝から山頂を目指しました。
b3709d457d72cbcb897e700ca0c32db1d807c063.jpg
早朝の出発で気温が低かったですが、
日の差す場所ではポカポカと暖かく感じられました。
806ff9473159f3222ed833eb04df3cb6ee2d8e1a.jpg
何といっても最も印象に残っているのは
階段の多さ...。
fed567f7e8be24cfd83bdbff4e8362254800fdbc.jpg
登っても登っても階段...。
0a81a48d467beb3e563f89629c75633666a73f9e.jpg2ae521589a129f777a9bf2e6cc803c04ffc5e950.jpg
あともうひと踏ん張り!
890db8fb8cf94c9a30e86606756feee71c7fd5e0.jpg
立ち止まって写真を撮ったり、
すれ違う他の登山者の方々と会話したり
休憩を挟みながら
約2時間半で無事山頂にある愛宕神社に到着!
63c69116c96373425dd6e1323472f48dacd9ebb2.jpg
さすがに山頂付近は雪がまだ残っており、
気温も氷点下。
f9e08d346edcdecdda028b92360426c18e628318.jpg
今回も思いました。
山頂で飲むあったかいコーヒーは格別!!
そして美味しい空気と最高の景色!!
979be6a11e187dd60ca5b10cff7a74295d72eb2d.jpg
春はもうそこまでやって来ています!

すばらしい体験が出来る山にあなたも登ってみませんか?
何か分からない事があればいつでも
お気軽にスタッフにお尋ねくださいね!


f1969be1c2ef3cbee23494da942319a2fb79deb3.jpg@tnf_fujiidaimaru

2c4a46e329d840aac496ee7ee9a71578e84105d7.jpg@TNFfujiidaimaru



 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.12 16:00

【比叡山】
滋賀県大津市と京都市の堺に位置し、
有名な延暦寺や日吉大社があり繁栄した。
東山三十六峰のひとつで標高は848m。

今回は自店スタッフ2名で大比叡山頂を目指しました。
天候にも恵まれ、フリース1枚でちょうど良く感じるほど。
b0833dc7a5667c39a963c567b2f53e772e2ce072.jpg
登山口から前半の登山道は全く雪は無く、
快調に進んでいきましたが...
d09dadf2b5268c6e13cad7f46b99b4ffdf2c2cd6.jpg
6e74f3a50649b40e5c81f436d4681093607717d0.jpg
30分ほど経ったところでちらほらと雪が現れ始め、
後半はアイスバーンの山道に...
510599432a8a15d2fb752eb360ff39a7bc0d0a2e.jpg
6eb6724fd9bfe1c3009d347ee196d15b9a08ad04.jpg
可愛いうさぎもいました。
e45e5be8f2c1375a9e75e5742653bb38c676c89a.jpg
このあたりになると気温も氷点下になり、
ハイロフトのダウンを着ないと耐えられないほど寒くなってきます。

途中、『根本中堂』『文殊楼』『阿弥陀堂』などの観光名所に立ち寄りながら
出発から約3時間無事『大比叡山頂』に到着!
8042812a5d4c82de9dc5b18ad8fb86106a968009.jpg
頂上からは琵琶湖、比良山系、京都市街が一望!
今までの疲れが一瞬で吹き飛ぶほどの絶景!

『来てよかった!』
『次はどの山に登ろうか!』

まだまだ寒い日が続きますが、春はもうそこまで来ています。
四季折々の山を見に皆様もトレッキングに出かけてみては?

今回のトレッキングでもウェア、ギア選びの大切さを
身を持って学ぶことが出来ました。

もし何か分からない事があればお気軽にスタッフにお聞きくださいね。
ご来店お待ちしております。
e445f01103211c97ebdaf72d627fb2193a88aeeb.jpg

f1969be1c2ef3cbee23494da942319a2fb79deb3.jpg@tnf_fujiidaimaru

2c4a46e329d840aac496ee7ee9a71578e84105d7.jpg@TNFfujiidaimaru






 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.02 19:00

滋賀県にある蓬莱山。
比良山地中部に属し、武奈ヶ岳に次ぐ高峰といわれる。
日本三百名山の一つにも数えられるこの山にトレッキングへ。

前日までの雨で天候が心配されたが、朝には何とか回復。
まずは今回のルート...

1e75e76f7b02dec33fc23228ac58f5ac970a7dff.jpg
登山届を書き終え、いざ山頂へ!

d9430bac12f8e721fc4ba337a5e2fabfd97a7b7b.jpg
最初は山道にほとんど雪は無く順調に進んでいくが、
10分も歩くとこのような景色に...

16b91aedfa0dfb561b0b4f193a3e3b1196c5bd73.jpg
足跡を頼りに歩いていくが、
急に「ズボボッ」と片足が足の付け根まで埋まり、身動きが取れなくなることも...
それでも一歩ずつ慎重に歩を進め、最初の目的地【権現山】に到着。

430a08f8bc97448d98197d65e5b1483a5afabeae.jpg
おそらく50~60㎝は積雪があっただろうか。
小休憩を挟み山頂を目指し歩き始めるが、
降り出した冷たい雨と濃い霧に加えて横殴りの強風が行く手を阻む。
真っ白な静寂の世界に「ザクッザクッ」という足音と
「ハァハァ」という息遣いだけが聞こえる不思議な感覚。
体は疲れているはずなのに何故か心地良く感じた。

62c01e64e22c50f2403738d3632b94a4a0bd0a8a.jpg
終盤は雪の急こう配をピッケルと自分のつま先を刺すように登り
無事【蓬莱山】山頂に到着。

今回の冬山登山で実感したのは体温調節の為のウェアリングの大切さ。
どれだけ寒くても歩き続ければ汗をかくし、
汗でウェアが濡れれば体はすぐに冷えてしまう。

インナー、ミドラー、アウターetc...
その時の状況に応じて最適なウェアを選択する事の重要性を
改めて痛感した今回のトレッキングだった。


家路につく電車の中、心は達成感と
また山に登りたいという気持ちで満たされていた。
 
f1969be1c2ef3cbee23494da942319a2fb79deb3.jpg@tnf_fujiidaimaru

2c4a46e329d840aac496ee7ee9a71578e84105d7.jpg@TNFfujiidaimaru


 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2014.03.07 16:12

少しずつ春めいてきたかと思えば、今週は気温も下がり雪がちらついたり。

そんな中、自店スタッフも数回行っている滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山へ。
9e007c28bd71ea0d8288d867c8eb1a2221a70b84.jpeg

AM8:00 登頂口 気温は3℃ 天候に恵まれ快晴77dc7d18528feb7fe09dd37ce82c2c9579c3a48e.jpeg
AM8:30 2合目付近より山頂を眺める。想像していたより雪が残ってはいない。 eba18fe0c948dc39b53a24ddc75cafe05187ba1f.jpeg
AM11:30 山頂到着 気温-9℃ 
風も強く、ハイロフトのダウンJKTのありがたさ、暖かさを再確認。
さすがに、平日の最近の寒さでは山頂だけを訪れる方は少ない。登山者も10名ほど。
山頂もほとんど積雪はしておらず、準備していたアイゼンは、パックにしまったまま。ec2b719d4ffc77567e2b872a95b7ac49733b6d89.jpeg
寒さと強風の中、今回の裏テーマは"山頂での鍋"
好きな食材を持ち寄り、煮込む。
炭水化物は忘れずに。見えませんがしっかりとお餅入ってます。d1ebe093a932cc405b13aa929de2f46b3b024f40.jpg
今回のトレッキングでは雪はありませんでしたが
山頂では予想していた以上の強風を経験。
自然が相手とあって、"これが正解"が極めて難しいのが外遊び。

暖かくなっての外遊びを予定されている方もたくさんいらっしゃるでしょう。
安全に、そして少しでも快適に外遊びを楽しむためのお手伝いをさせて頂ければと思います。
少しでも興味を持って頂き、話を聞いてみたいと思われた方。
私、三浦がお待ちしております。

STAFF : MIURA 



※伊吹山 : 滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山地の主峰。標高1.377m
日本百名山、新・花の百名山、および関西百名山にも選定されている。
観光施設も充実しており、9合目まで車で行ける有料道路「伊吹山ドライブウェイ」もあり、9合目には500台以上収納の駐車場もあり、山頂には展望台や売店も。季節によっては一部の売店が夜間登山の仮眠所として開いている。

 
Tags :
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS