THE NORTH FACE

【BLOG PORTAL TOP】 > 【THE NORTH FACE】 > 【GRAVITY HAKUBA】

2016.10.21 18:00

photoView

昨日は休みを利用して

小谷村にある

栂池自然園に

行ってきました。

photoView

雲は多少あったものの

風もなく

蒸し暑いくらいの

気温で

半袖で

散歩できるくらいでした。


装備としては

icebreakerの半袖に

ティーシャツ

スワローテールジャケット

アクセルライトパンツ

とこの時期にしては

薄着軽装でしたが

充分なくらいで

快適に歩くことができたと思います。

photoView


そして

何より初めて自然園を

しっかりと一周することができ

時間的には3時間くらい

良かったと思います。


そして

帰りのゴンドラでは

太陽の光の向きが

行きとは違ったせいか

眼下には

一面黄色の絨毯が広がっていました(笑)

photoView

photoView

photoView

ということで

今白馬は

山麓が見頃です!
Tags :
#tnf
#紅葉
ソーシャルブックマーク:

2016.10.15 11:50

こんにちは


今回も店舗から

ほど近いカフェのご紹介


こちらのオーナーさんは

名古屋方面から

移住されてきたそうです。


店内ではパン工房あり

焙煎機ありと


また

程よい音が流れていて


なんとも

居心地の良い空間が

ありました。


そして

カウンターに座ると

正面には

当店にも劣らない

絶景が…

photoView

癒されます。


食事という食事は

できませんが

酸味の効いた手作りパンの

トーストやマフィンなどは

用意されていますので

隠れた絶景スポット

"せんじゅ"さん

オススメです!

photoView
Tags :
#白馬
#せんじゅ
ソーシャルブックマーク:

2016.09.26 17:50

photoView

こんにちは

久しぶりに白馬村内をぶらぶらと

探索してきました。


こちらは

八方温泉街の中ほどにある

霜降宮細野諏訪神社


その境内に入ると

一本の杉の木が見えてくる


一際目立つ

その存在感

photoView


それもそのはず

なんとこの杉の木

樹齢1000年

高さ41メートル

もあるんですから。


photoView


1000年というと

10世紀

そんなにも前から

此処にあるんです。


その頃の日本は

なんと

平安時代真っ只中


今とは違い

京に都があった時代です。


そんな以前から

彼の木は此処に存在して

世の移ろいを

眺めてきたんでしょう。


そう考えると

感慨深いものを感じ得ません。


是非

白馬にお立ち寄りの際には

この杉の木を

ご覧ください。


photoView
長さはないが意外と急な石段

photoView
社からでもこの存在感

photoView
手前からでもこの存在感

photoView
社の周りも若い杉で囲まれています

photoView







Tags :
#tnf
#樹齢1000年
ソーシャルブックマーク:

2016.09.24 11:24

photoView

おはようございます。

ここ最近は

お天気に恵まれていない

白馬ですが

今週末は残暑が厳しく

天候の良い

山日和になりそうです。


さて

今回は白馬近辺のカフェ事情と

紅葉の様子を少しだけ

お届けします。


先ずは

当店からでも

歩いていくことのできる

こちらのかっぱ亭

photoView

古民家を改装したカフェですね。

オススメは

白馬の豚や信州サーモン

地場野菜を使った

サンドイッチです。

photoView

目印は

大出の吊り橋と

photoView

店内からも見える水車です。

photoView

駐車場は大出公園の駐車場を

利用して下さい。


次に

こちらも今年の6月末頃に

小谷温泉の麓に出来た

古民家カフェ

「十三月」

じゅうさんがつ

photoView

こちらもオーナーさんが

半分くらいは手作りで

手直ししたというだけあって

とても

居心地の良い空間になっていました。

photoView

是非、文庫本を片手に

訪れてみてはいかがでしょうか。


また

こちらはコーヒー豆も

自家焙煎で提供しているので

その時々で

コーヒーの種類は変わるかもしれませんので

あしからず

photoView
濃厚カボチャプリンとコロンビアコーヒーのセット



最後に

小谷温泉の紅葉スポット

「鎌池」

昨日現在の様子を

photoView

霧に包まれていたので

あまり

はっきりとは伺うことはできませんでしたが

紅葉はまだの様子で

この先1、2週間後がピークでは

といった感じでした。

photoView

ただし

所々、紅葉が始まっている

木々もありなので

はっきりとはわかりませんが

ご参考までに。

photoView


今回は

「かっぱ亭」のランチから始まり

「鎌池」の散策からの

「十三月」でデザート

というコースで回ってみました。


以上

今回は白馬近辺のカフェ事情と

紅葉の様子をお届けしました。

Tags :
#tnf
#hakuba
ソーシャルブックマーク:

2016.07.03 12:00

photoView


今回は白馬のお隣り

小谷村にある

栂池自然園へ足を延ばしてみました


photoView


まず自然園に行くには

ゴンドラに乗り


photoView


ロープウェイに

乗り継がなければなりません


しかし

このお陰で

一気に高度を稼ぐことが出来るんです


photoView


photoView


さて

ゴンドラやロープウェイから

の景色を楽しみつつ

上に上がっていくと

一気に緑が濃くなっていくのが

分かります


photoView


ロープウェイの駅を下車して

徒歩10分

ようやく

栂池自然園の入り口へ


photoView


その手前には

乗鞍岳方面へ向かう

登山道入り口もあり

コースタイムも記載されているので

計画的な登山の目安になります


photoView


この日は天候は雲の多い1日でしたが

自然園を訪れるお客様は

多く見受けられました


また

気温も

ゴンドラ乗り場と比べると

格段に過ごしやすい気候に


photoView


自然園の大半は

木道で整備され

とても歩きやすい

環境にはなっていますが


奥にある展望台へ向かう道は

ちょっとした登山道になるので

足下の装備も必要だと感じました


photoView


photoView


また

自然園は意外にも広く

全てをゆっくりと

探索するには

時間の余裕が必要です


photoView


photoView


今回は出だしが遅く

時間的な余裕もなく

最終的にはトレランの様に

走る羽目になってしまったのが

残念でなりませんでした(苦笑)


それでも

高山でしか見ることのできない

花々を

見ることの出来る

この環境は貴重であると

つくづく思うのです





最後に

今回の栂池自然園で

見ることのできた花々を

ご紹介


photoView
コバイケイソウ


photoView
ワタスゲ


photoView
キヌガサソウ


photoView
ミヤマキンポウゲ


photoView
ニッコウキスゲ


photoView
ツマトリソウ&マイヅルソウ


photoView
ヒオウギアヤメ


photoView
ミズバショウ


Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.06.17 12:30

photoView


今回は大雪渓の入り口

猿倉まで足を伸ばしてみました


photoView


店舗のある

白馬駅前では曇り空であったはずが

標高を上げていくたびに

雨脚が強くなる

そして

緑も濃くなっていく


photoView


これはこの時期ならではの

山の特徴とも言えるかもしれない


緑の濃さは

目には優しいが


逆に予想外の雨は

体に響く


そのためもあってか

登山者用の駐車場には

車が2台程しかなく


ピーク時には

早朝から人だかりのはずの

猿倉山荘も人気がなく

ひっそりとしていた


photoView


本格的な登山シーズンには

まだ時期が早いようだ



さて

そこで今回は急な雨にも対応出来て

街中でも使えるJKをご紹介します

もちろんコンパクト性も

兼ね備えているので

普段使用しているバックの中に

忍ばせて歩くこともでき

傘をさすよりも

行動を制限されない

そんな一枚


photoView

『NP11503 Climb Light Jacket』


そして

グローブ濡れによる

不快感を軽減するために


photoView

『NN11601 シンプルレイングローブ』


はどうでしょうか?

こちらは

グローブの上からも着用でき

これ一枚でも

防水グローブになるという

まさにシンプルなアイテム



今年の雨は

これらのアイテムを活用して

楽しんでみませんか?

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.06.06 18:00

photoView


今回はお店から

車で15分程のところにある

姫川源流へ行ってみました


photoView

国道から距離にして

数十メートルだと言うのに

一気に緑が濃くなる(笑)

そのお陰で

源流へと向かう森の中は

ひんやりと

車の音も届かず

静寂に包まれている

photoView

photoView


源流へと向かう途中には

荒神神社という

由緒正しき社が現れる

photoView

photoView

立て札を読んでみれば

織田信長の子孫に

関するものだと判明

是非自身の目で確認することを

お勧めします


photoView

photoView

姫川源流ないの木道は

しっかりと整備され

滑ることもなく

とても歩きやすい


photoView

苔たちも緑が濃く元気な様子


photoView

水草も花をつけてお出迎え


photoView

ここ姫川源流の湧水は

昭和60年に

日本名水百選に選定されるほどの

清流てす

一年を通して

水温は9℃ほど


だからか

Tシャツでは

幾分肌寒くかんじました


それにしても

白馬には住んでいますが

近くにこんな癒しスポットがあるとは

これからは

暑い日には

本を片手に

涼みに来るのも悪くない

と思いました


ただし、熊には

充分注意しましょう



Tags :
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS