THE NORTH FACE

【BLOG PORTAL TOP】 > 【THE NORTH FACE】 > 【KIDS 原宿店】

2017.04.26 17:16

Trekking to learn from the basics
by THE NORTH FACE
基礎から学ぶトレッキングvol.24 瑞牆山
42ea0f8b9e6fd971d946e27d578d842fdb93b5e6.jpg
古くから信仰の山で空海開山の伝説も残る奥秩父主脈の人気の山「瑞牆山」。
多数の奇岩怪岩が立ち並ぶ岩峰の百名山です。
新緑のトレイルを一枚岩を流れる不動滝に涼を求めながら変化にとんだ景色を楽しみましょう。
 

【開催日】2017年5月27日(土)

【開催場所】瑞牆山(山梨/2,230m)

【集合場所】JR八王子駅改札前

【定員】20名(最低催行人数15名)

【参加費】大人12,800円(税込) (ガイド料・貸切バス代・保険料含む)


※体力★★★☆/6kg~8kg程度のザックを背負い、連続する標高差1,000mの登りを4時間以内で登れる体力が必要です。

※コース難易度★★★☆☆(1~5まで星の数が多くなるほど難しい)
往復、周回、縦走コース。
登山道は比較的明瞭で、緩急があり、幅員が小さい箇所がある。
転滑落の危険箇所が部分的にあり、一部に梯子やクサリ場、それに匹敵する箇所がある。

※集合解散場所までの往復交通費は参加費に含まれておりません。

※昼食・行動食・飲料を各自ご持参下さい。

※参考経路:新宿駅(6:31発)~JR八王子駅(7:17着)

※日没後にも歩く可能性がありますので、必ずヘッドランプをご用意下さい。

※GORE-TEX など防水透湿素材のアウターウェアとトレッキングシューズは   
必ずご用意下さい。 現地にて装備が不十分と判断された場合は、ご参加頂けない場合がございます。

【スケジュール】
 7:20  JR八王子駅改札前集合
 7:30  八王子駅~貸切バス~みずがき山自然公園(1,470m)
10:30      みずがき山自然公園~不動滝登山口~不動滝~瑞牆山(2,230m)
     ~天鳥川出合~富士見平小屋~瑞牆山荘(1,520m)~貸し切りバス~八王子駅
20:00頃  JR八王子駅解散

<お問い合わせ・お申込み>

※申し込み締め切り 5/17(水)まで


【お申し込みからご出発まで】

1. <電話・メール予約の場合>
 アルパインツアーまでお電話、メールにてご連絡下さい。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
HP「アルパインツアー日本の山」にアクセスし、
  「ツアー出発日一覧表」のWEB予約画面からお手続き下さい。

アルパインツアーサービス株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
       第7東洋海事ビル4階
TEL:03-3503-0223(日本の山専用)、03-3503-1911(代表)
FAX:03-3508-2529
e-mail: kokunai@alpine-tour.com
HP: http://www.alpine-tour.com/japan/index.html

2. <電話・メール予約の場合>
 お手続きに関する書類をお送りします。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
 「登山経歴書」(年度内有効)をプリントアウトしてご提出下さい。

3. ツアーの催行が決まり次第(ご出発の約2 週間~ 10 日前)、参加費用のご請求書とご出発当日の旅のしおりをお送りします。

【取消料】
お客様のご都合によるキャンセルにつきましてはご連絡日により下記料金が発生致します。
予めご了承ください。

【20%】5月17日~5月20日 
【30%】5月21日~5月25日
【40%】5月26日 
【50%】5月27日 旅行開始前
【100%】5月27日 旅行開始後及び無連絡



『今後の予定』
・6/17(土) 富士山1~5合目(須走登山道)
・7/15(土) 川苔山
・8/12(土)~8/14(月) 白馬岳


-INSTAGRAM- 
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218
cb4018b29e6dbb2519516c994ef146d904f48409.jpg4c6ce62a08563b03a82d25886bde44dcaf08cb72.jpg0fa4315693d9674338283e4880826e6fa8ff0ab7.jpg

 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.04.17 16:40

基礎から学ぶトレッキングvol.23 鍋割山
2017/4/15(sat)開催

この日は春の気持ち良い青空が広がり、絶好のトレッキング日和となりました。
丹沢でも人気の鍋割山は、週末になればたくさんの登山者が集う場所。
iphone_photo_
今回、登りではほとんど登山者とすれ違わないほどの少しマニアックなコース。
そのため、ゆっくりと自然を観察しながらのトレッキングが楽しめました。
新松田駅から出ている寄行きのバスに乗り、登山口となるやどりぎ水源林を目指します。
iphone_photo_
準備体操で体をほぐしたら、出発。
iphone_photo_
iphone_photo_
透き通ったきれいな水が流れる沢沿いを、アスレチックのように木製のはしごで渡っていきます。
iphone_photo_
しばらくすると、木漏れ日が射す樹林帯を登ります。
日の当たる場所での登りは汗まみれになるほどの暑さとなりますが、この樹林帯では木陰で程よい風が通り、長袖や薄手ウィンドブレーカーの着用で過ごしやすそうでした。
iphone_photo_
樹林帯を抜けた陽の当たる場所には、すずらんのような小さく可愛らしい形をしたアセビの花を見ることができました。
アセビは有毒植物のため、丹沢のようにシカの多い地域で生殖していくために独自の進化をした植物です。
その地域、環境、それぞれに適応した自然の生命力は計り知れないですね。
iphone_photo_
予定をしていたコースタイム通り、山頂へは14時に到着。
天候が良ければ富士山も望める景色ですが、少し雲がかかっており、山頂から望む景色は箱根の山が見れるほどでした。
iphone_photo_
少し天候が悪化してきたため、予定していたコースから短縮コースへ。
後沢乗越から二俣経由で大倉へ下山します。
下山しているなか、大きく天候が崩れることなく雨も止み、スムーズに林道へ差し掛かる地点へ到着。
iphone_photo_
予定時刻よりも少し時間があったため、寄り道をすることに。
沢沿いを少し進むと、約20メートル程ある大きな滝が出現。
迫力のある滝と、水しぶきから成るマイナスイオンが広がる空間に、
参加者の皆様は疲れを忘れ、おおはしゃぎし喜ばれていました。
その後、長い長い林道歩きを進みます。
日も暮れすっかり薄暗くなってきた18時半ごろ、大倉バス停へ到着。

身体はぐったりと疲れている様子でしたが、声や表情からは達成感や充実感が伝わってきました。

ご参加された皆様、ありがとうございました。
またのご参加、お待ちしております。



これからの季節、トレッキングに役立つアイテムのご紹介。iphone_photo_
Perfect Potion outdoor body spray
WS-PP001
容量:125ml
¥1,400+税

WS-PP002
容量:50ml
¥650+税

気温が高くなると、虫も活発になりますね。
虫よけ効果のあるユーカリの香りのボディースプレーで気分もリフレッシュ。
天然成分のみで作られているので、お子さまにもご使用頂きやすいです。
iphone_photo_
OUTDOOR UV
WS-VI001
容量:10g
¥2,700+税

女性や子供は紫外線が特に気になる季節。
塗りやすいスティックタイプのアウトドア専用日焼けクリームを持ち歩き、肌を守りましょう。
紫外線吸収剤・パラベン・アルコールは不使用のため、肌に負担を掛けない仕様。
汗をかいても落ちにくい、ウォータープルーフ処方です。
白くまのデザインが可愛らしいパッケージ。


当店以外にも、一部のTHE NORTH FACE 直営店舗でお取扱いをしております。
これから始まる新緑の楽しいトレッキングシーズンも、このアイテムを持って行けば、更に快適なトレッキングになることでしょう。



STAFF Sakaki



-INSTAGRAM- 
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218


cb4018b29e6dbb2519516c994ef146d904f48409.jpg4c6ce62a08563b03a82d25886bde44dcaf08cb72.jpg0fa4315693d9674338283e4880826e6fa8ff0ab7.jpg

 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.04.03 17:38

Trekking to learn from the basics
by THE NORTH FACE
基礎から学ぶトレッキング
vol.23 鍋割山
913a20790c06528b00e2e9030f44372a47d172a7.jpg
都心からでもアクセスのしやすい丹沢は、日帰りトレッキングがしやすい山域です。
今回 4/15(土)にイベント開催予定である人気の山「鍋割山」へ、トレッキングに行ってきました。

iphone_photo_
iphone_photo_
天気が良ければ山頂から富士山や伊豆半島を望めるほどの見晴の良い場所です。
しかし、この日は生憎天候が崩れ、お昼頃から雨が降り出しました。
山の天候は変わりやすいため、防水のジャケットは必ず持っていきましょう。

iphone_photo_標高が上がるにつれて、雨から雪へ。
そして徐々に積雪の量が多くなり足元は真っ白な状況。
山頂付近では30cm以上の積雪もあり、4/15(土)でも残雪しそうです。
お持ちの方は、軽アイゼンを持参頂くと安心です。
iphone_photo_山頂(標高1272m)で少し休憩をとりましたが、気温は低くすぐに体が冷えてきます。
インナーダウンや中綿ジャケットの防寒着は、春のトレッキングにも必須アイテムです。
その他、グローブやニットキャップなど小物類の防寒対策も忘れずに。

鍋割山からは、ブナ林がきれいな鍋割山稜を東へ進みます。
所々にシカのフンや足跡、雪のある場所ではマーキングもありました。
そんな中、シカの親子にも遭遇し可愛らしい姿を目にできました。
通称「バカ尾根」とも呼ばれている、長い道のりである大倉尾根を下ります。
小屋や茶屋を過ぎて、大倉まで下山します。
日が暮れる時間となるのでヘッドランプは装備しておきましょう。

iphone_photo_イベント開催日には、気温も暖かくなり野花も咲いている頃かと思います。
山での春の訪れを、丹沢で一緒に感じてみませんか?
皆様のご参加、ぜひお待ちしております。



【開催日】2017年4月15日(土)
【開催場所】鍋割山(神奈川/1,222.4m)
【集合場所】小田急小田原線新松田駅南口改札前
【定員】15名(最低催行人数12名)
【参加費】大人6,000円(税込) (ガイド料・保険料含む)

※体力★★★☆/6kg~8kg程度のザックを背負い、連続する標高差1,000mの登りを4時間以内で登れる体力が必要です。

※コース難易度★★★☆☆(1~5まで星の数が多くなるほど難しい)
往復、周回、縦走コース。
登山道は比較的明瞭で、緩急があり、幅員が小さい箇所がある。
転滑落の危険箇所が部分的にあり、一部に梯子やクサリ場、それに匹敵する箇所がある。

※集合場所までの往復交通費、行程中の往復路線バス運賃(新松田駅~寄:520円/
 大倉~渋沢駅:210円)は参加費に含まれておりません。

※昼食・行動食・飲料を各自ご持参下さい。
 尚、鍋割山荘での鍋焼きうどんは、タイムスケジュール上ご遠慮頂きたく思いますので 
 ご了承下さい。

※参考経路:小田急線新宿駅(7:16発)~小田急線新松田駅(8:39着)

※日没後にも歩く可能性がありますので、必ずヘッドランプをご用意下さい。

※GORE-TEX など防水透湿素材のアウターウェアとトレッキングシューズは   
必ずご用意下さい。 現地にて装備が不十分と判断された場合は、ご参加頂けない場合がございます。

【スケジュール】
 8:45  新松田駅駅改札前集合
     新松田駅~路線バス~寄(283m)~後沢乗越(803m)~鍋割山(1,272.4m)
     ~金冷シの頭(1,367m)~花立(599m)~堀山~大倉(289m)~路線バス~渋沢駅
18~19:00頃  小田急小田原線渋沢駅解散

<お問い合わせ・お申込み>
※申し込み締め切り 4/5(水)まで

【お申し込みからご出発まで】
1. <電話・メール予約の場合>
 アルパインツアーまでお電話、メールにてご連絡下さい。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
HP「アルパインツアー日本の山」にアクセスし、
  「ツアー出発日一覧表」のWEB予約画面からお手続き下さい。

アルパインツアーサービス株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
       第7東洋海事ビル4階
TEL:03-3503-0223(日本の山専用)、03-3503-1911(代表)
FAX:03-3508-2529
e-mail: kokunai@alpine-tour.com
HP: http://www.alpine-tour.com/japan/index.html

2. <電話・メール予約の場合>
 お手続きに関する書類をお送りします。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
 「登山経歴書」(年度内有効)をプリントアウトしてご提出下さい。

3. ツアーの催行が決まり次第(ご出発の約2 週間~ 10 日前)、参加費用のご請求書とご出発当日の旅のしおりをお送りします。

【取消料】
お客様のご都合によるキャンセルにつきましてはご連絡日により下記料金が発生致します。
予めご了承ください。

【20%】4月5日~ 4月8日 
【30%】4月9日~4月13日
【40%】4月14日 
【50%】4月15日 旅行開始前
【100%】4月15日 旅行開始後及び無連絡


-INSTAGRAM- 
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218



cb4018b29e6dbb2519516c994ef146d904f48409.jpg4c6ce62a08563b03a82d25886bde44dcaf08cb72.jpg0fa4315693d9674338283e4880826e6fa8ff0ab7.jpg
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.02.22 10:52

8a83006755f4bb1975954ca6464a011f9ccfc03e.jpg8bcd82e25af32cb2c6cd8d1143f0b16a78d66306.jpg先月行われたファミリースキーイベントに続き、キッズネイチャースクールの冬のプログラム「ファミリースノートレッキング」を実施しました。当日は気温こそ低いものの1日中絶好の天気が続きました。参加者は赤城少年自然の家に集合し、雪山を歩くための準備を行います。まず最初に学ぶのがスノーシューの履き方。都内で生活しているとスノーシューを履くきっかけはほとんどないと思います。ゲレンデで遊ぶ時は圧雪された場所で遊ぶことが多いと思いますが、自然の森の中は非圧雪状態なので、スノーシューを履いていなければ子供がすっぽりと埋まってしまう場合もあります。パウダースキーがお好きな方であれば体感したことがある非圧雪ならではの楽しさと不安さ浮力のあるスノーシューを履くことで埋まることなく雪の上を快適に歩くことができます。雪の上を歩くと浮遊感が漂い、普段歩くのとはまた違った感覚を得ることができます。そして何よりも自由に走り回って、大暴れしても、転んでも全く痛くなく、子供達のエネルギーを爆発させるにはもってこいのフィールドです。

c8f96b8b273f86b7a0365b7ec6e319feddaf6636.jpg

スノーシューを履き、足跡がついていない白銀の森の中を突き進みます。子供達は駆け回ったり、雪合戦をしながら思い思いに楽しんでいます。親御さん達は一面に広がる木と雪が織りなす景色に見とれながら、美味しい空気を吸いながら少しずつ頭の中がクリアになっていたんではないでしょうか。自然の中で1日過ごすととてもリフレッシュし、自然のフィールドが心地よく体をチューニングしてくれてるような気がします。

b8c487e635cecbad6bc90a1dc2cd75452c5c3689.jpg

270253d11fc179fb6ed44e1dcd5dac90e84a1bda.jpg今回歩いたのは群馬県赤城山周辺のフィールドで様々な楽しみ方があります。森の中を抜け、見晴らし山の山頂を目指し、そこから天然のそり遊びを体感できるエリアまで移動します。自分たちで約50mほどのコースを作り勢い良く親子で滑り降りていきます。パウダースプレーが顔に当たり前が見えなくなるほどのスピードが出ます。この時ばかりは子供以上に親が本気になっていたようにも思えます。
fb664fed659b38d7570606ddd849ba5e18801c53.jpgその後はみんなで坂を下り、次は大沼湖を目指します。赤城山周辺は自然の遊び場が多く、あっという間に時間が過ぎていきます。大沼湖は約40cmの氷が張っており、多くのワカサギ釣りの方で賑わっています。それを脇目に僕らは大きな凍った湖の上を走って、スタート地点である赤城少年自然の家へと戻りました。夏に凍ってない湖を見る機会があれば、よりこの冬に歩いた記憶が鮮明に残るかもしれません。

e4ee3a55bd8caa7af7e3ed38e8d72609e8a87b6f.jpg

日本の自然は四季があり、同じ場所に来てもいつでも違う表情、楽しみを教えてくれます。キッズネイチャースクールではそういった日本の四季の特性を最大限に楽しめるようなプログラムを年間通して計画中です。20174月以降のプログラムは近日発表致します。是非ご期待ください。

dcdfdf04a282422f419e7b9d2690915d8045ecfa.jpg

ご参加いただいたご家族の皆様ありがとうございました。

また一緒に遊びましょう。

 

田中博教

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.02.21 19:44

Trekking to learn from the basics
by THE NORTH FACE
基礎から学ぶトレッキング
vol.23 鍋割山
913a20790c06528b00e2e9030f44372a47d172a7.jpg
丹沢山域の人気の山「鍋割山」。
天気が良ければ山頂から望む富士山や伊豆半島は楽しみのひとつ。
今回は山頂から鍋割山稜を巡り、
ブナの美林を見ながら金冷シの頭へ。
バカ尾根といわれる長大な大倉尾根を標高差1,100m下ります。

【開催日】2017年4月15日(土)
【開催場所】鍋割山(神奈川/1,222.4m)
【集合場所】小田急小田原線新松田駅南口改札前
【定員】15名(最低催行人数12名)
【参加費】大人6,000円(税込) (ガイド料・保険料含む)

※体力★★★☆/6kg~8kg程度のザックを背負い、連続する標高差1,000mの登りを4時間以内で登れる体力が必要です。

※コース難易度★★★☆☆(1~5まで星の数が多くなるほど難しい)
往復、周回、縦走コース。
登山道は比較的明瞭で、緩急があり、幅員が小さい箇所がある。
転滑落の危険箇所が部分的にあり、一部に梯子やクサリ場、それに匹敵する箇所がある。

※集合場所までの往復交通費、行程中の往復路線バス運賃(新松田駅~寄:520円/
 大倉~渋沢駅:210円)は参加費に含まれておりません。

※昼食・行動食・飲料を各自ご持参下さい。
 尚、鍋割山荘での鍋焼きうどんは、タイムスケジュール上ご遠慮頂きたく思いますので 
 ご了承下さい。

※参考経路:小田急線新宿駅(7:16発)~小田急線新松田駅(8:39着)

※日没後にも歩く可能性がありますので、必ずヘッドランプをご用意下さい。

※GORE-TEX など防水透湿素材のアウターウェアとトレッキングシューズは   
必ずご用意下さい。 現地にて装備が不十分と判断された場合は、ご参加頂けない場合がございます。

【スケジュール】
 8:45  新松田駅駅改札前集合
     新松田駅~路線バス~寄(283m)~後沢乗越(803m)~鍋割山(1,272.4m)
     ~金冷シの頭(1,367m)~花立(599m)~堀山~大倉(289m)~路線バス~渋沢駅
18~19:00頃  小田急小田原線渋沢駅解散

<お問い合わせ・お申込み>
※申し込み締め切り 4/5(水)まで

【お申し込みからご出発まで】
1. <電話・メール予約の場合>
 アルパインツアーまでお電話、メールにてご連絡下さい。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
HP「アルパインツアー日本の山」にアクセスし、
  「ツアー出発日一覧表」のWEB予約画面からお手続き下さい。

アルパインツアーサービス株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
       第7東洋海事ビル4階
TEL:03-3503-0223(日本の山専用)、03-3503-1911(代表)
FAX:03-3508-2529
e-mail: kokunai@alpine-tour.com
HP: http://www.alpine-tour.com/japan/index.html

2. <電話・メール予約の場合>
 お手続きに関する書類をお送りします。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
 「登山経歴書」(年度内有効)をプリントアウトしてご提出下さい。

3. ツアーの催行が決まり次第(ご出発の約2 週間~ 10 日前)、参加費用のご請求書とご出発当日の旅のしおりをお送りします。

【取消料】
お客様のご都合によるキャンセルにつきましてはご連絡日により下記料金が発生致します。
予めご了承ください。

【20%】4月5日~ 4月8日 
【30%】4月9日~4月13日
【40%】4月14日 
【50%】4月15日 旅行開始前
【100%】4月15日 旅行開始後及び無連絡


-INSTAGRAM- 
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218



cb4018b29e6dbb2519516c994ef146d904f48409.jpg4c6ce62a08563b03a82d25886bde44dcaf08cb72.jpg0fa4315693d9674338283e4880826e6fa8ff0ab7.jpg

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.01.25 18:45

THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOLでは、今シーズンも親子で楽しく、学び、体験する親子スノートレッキングイベントを開催します。
 群馬県赤城山周辺の雪の山野を舞台に、雪と樹氷が織りなす壮大な雪景色を、スノーシューを履いて自由自在に歩きます。
野生動物の足跡を追ってみたり、全面結氷した大沼の上を歩いてみたり、冬ならではの山の魅力をご家族で楽しんでみませんか?
 ac192854824c19349d7ccaf11200202f7cfaf7da.jpg
前回の開催時は、前夜に雪がたっぷりと降ったので誰も足を踏み入れていないフカフカの雪道が広がっていました。
ほとんどの方が初体験のスノーシューでしたが、装着の仕方からみんなで一緒に行い準備を進めました。
400ecf601fc0fbb688a9554e17e51d8f4a9be78b.jpg
スキーやスノーボードのようにスピード感のあるスノースポーツとは違い、まわりの景色をゆっくりと観察し、足元の雪の状態を感じながら歩くことのできるスノートレッキング。
雪が積もったときに木のまわりで起こる不思議や、スノーシューを履かないで歩くとどおなるか雪の不思議も知ることができます。
e3fb207d925052a573e3d5479f393b6371568a6e.jpg
スノーシューだけではなく、ソリ遊びや雪の中で食べるおやつなど楽しみがたくさん。
19b5d2ce8786837ab71bfefa850a52ee651b76d2.jpg
ザ・ノース・フェイスのスタッフが皆さんのサポートをしながら一緒に歩きますので、初めてイベントに参加されるという方、スノーシューが初めてという方でも安心してご参加頂けます。

94a796654da713698a764b24dec02faf745a471e.jpg
【開催日】2017年2月18日(土) 
【開催地】赤城山周辺(群馬県)
【対象】親子(小学校1年生以上のお子様とその保護者)
【集合・解散】赤城少年自然の家(群馬県前橋市)
【集合時間】10:00 
【解散時間】16:30(予定)
【定員】15 家族30名
 
【参加費】大人 6,000円  子ども 4,000円 
※スノーシューレンタルをご希望の方は1人500円にて、レンタル可能です(19cm 以上から)
【備考】
●時間は目安になります。当日は余裕を持ったスケジューリングをしてください。
●ご参加が決定した方へは、当日の集合・解散時間、アクセス、持ち物など、当日の詳細情報を記載した「参加の手引き」をお送りいたします。
 
<公共の交通機関>
路線バス(関越交通) 行き
前橋駅7:32発 ― 富士見温泉8:05着[乗換] ― 富士見温泉8:10発 ― 赤城少年自然の家8:45着[下車]
(所要時間:約1時間20分)
 
<自家用車の場合>
・関越自動車道 赤城ICから約1時間
・関越自動車道 前橋ICから約1時間20分
・前橋市 中心部から約1時間
※冬期は積雪等により、路面が凍結している箇所がございます。
 スタッドレスタイヤ、またはタイヤチェーンの装備をお勧めします。
  
【予約・お問い合わせ】
THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL 事務局(有限会社ビーネイチャー)
※参加お申し込みはメールにて承っております。
E-mail:tnf-kids-ns@be-nature.jp
Tel:03-6450-6481/Fax:03-6450-6482
 
一部のTHE NORTH FACE直営店では店頭でのお申し込みも承っております。
お近くの店頭スタッフまでお問い合わせください。


「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218



cb4018b29e6dbb2519516c994ef146d904f48409.jpg4c6ce62a08563b03a82d25886bde44dcaf08cb72.jpg0fa4315693d9674338283e4880826e6fa8ff0ab7.jpg
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.01.21 13:20

eb88fec8228920e7c3155e5af53650e3e4c4d593.jpg昨年に引き続き2度目の開催となった。ファミリースキーイベント。講師にはTNF ATHLETEである佐々木明氏をお迎えし開催。2017年最大の寒波のタイミングが重なり、イベント中は常に雪が降り続けた中での実施となりました。連日降り積もった雪はゲレンデ脇で大人が腰上まですっぽり埋まってしまうパウダースノーが積もっていました。

32b08368d3227836433535bfc9b71818a17a3aa2.jpg子供達はゲレンデ脇にある柔らかい雪の壁を駆け上がっていきます。今まで体感したことのないような雪の感触が広がっていました。深い雪の中に飛び込んだり、埋もれてみたり、雪の楽しさを存分に堪能できたのではないでしょうか。この雪には親御さんも興奮気味で大きな声で喜びの声をあげていました。

afe50a2d23ee5f20422be7c355748609c7506de9.jpge840b087672bb0fc1a208848e483e1be6e8c0ce2.jpg

イベントは佐々木明氏による雪育座学を行い、雪の色、雪の結晶、世界の雪と日本の雪など雪にまつわる様々な話しをしていただきました。自身こそが誰よりも雪好きだと自負する佐々木明氏の思いが子供達に届いたのか滑り始める前から子供達は佐々木明氏の虜になっていました。窓の外は雪が降り続いており、普段に比べると気温が低い状態でしたが、子供達は勢いよく飛び出して行きました。

8017037becc6b91118d5c4cbf1e83959c9f72874.jpgcb133db6137800cbdef12ae32ea3a405d518fb29.jpg

外で準備体操をして身体を温め、すぐさまリフトに乗り込みます。まずは佐々木明氏が先導に立ち子供達がその後ろを追いかけるように滑っていきます。今回は初心者のお子様でもご参加できるようにプログラムしていたため、初めてのお子様はゆっくりゆっくり滑っていきます。佐々木明氏が子供達に滑り方のコツを教えるとすぐに滑れるようになっていきます。こんなにも違うものかというほど子供達は上達していきます。1本目遅れをとっていたお子様も最後の1本ではみんなと同じペースで滑ることができていました。

094d192017d36612b1b4c51988ef329e01acdd25.jpg6e08b605d8166e5421fa0ba46c38ee83301b51ff.jpg

このイベントは、雪の楽しさを感じていただくイベントです。滑り方のレクチャーがメインではなく、みんなで滑る楽しさ、雪の無限の可能性を感じることができるイベントです。雪は楽しい、雪は面白い、スキーが好き、そんな純粋な子供心をさらに増幅させてあげれるような思いで運営しております。楽しいと思う気持ちが子供達の上達に繋がってくれたのかもしれません。

f5a3b377cdb41c0ef01376b3cf7166166cf6c861.jpg

今以上に雪を好きになりたい方、スキーを好きになりたい方、是非次回のご参加お待ちしております。きっともっともっと楽しい冬になるはずです。

 

2月には群馬赤城山周辺いてファミリースノートレッキングを予定しています。

スノーシューを履いて山の中を歩いたり凍った湖を走ったり、約50メートルほどある斜面をソリで滑り降りたりと、こちらも雪遊びを堪能できる内容で予定しています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://goldwin-blog.jp/tnf-kids-harajuku/26697

 

THE NORTH FACE KIDS 原宿

田中博教

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.01.19 18:22

fa1bbd6a9496815d87a40f02fa661532c431f59a.jpg
首都圏自然歩道とも呼ばれる南高尾山稜を三沢峠、
中沢山(494m)、大洞山(536m)、大垂水峠(398m)へ。
大垂水峠から直接高尾山への尾根に上がり、約16kmを踏破します。
比較的人の少ないトレイルで高尾山の違った魅力に触れましょう。
 
【開催日】2017年3月18日(土)

【開催場所】南高尾(東京)

【集合場所】京王線高尾山口駅改札前

【定員】15名(最低催行人数12名)

【参加費】大人6,000円(税込) (ガイド料・保険料含む)


※体力★★☆☆/6kg~8kg程度のザックを背負い、連続する標高差500mの登りを2時間以内で登れる体力が必要です。

※コース難易度★★☆☆☆(1~5まで星の数が多くなるほど難しい)
往復、周回、縦走コース。登山道は比較的明瞭で緩急があるが、幅員もある。
転滑落の危険箇所が少ない。

※集合場所までの往復交通費は参加費に含まれておりません。

※行動食・飲料を各自ご持参下さい。

※参考経路:京王線新宿駅(7:26発)~京王線高尾山口(8:20着)

※日没後にも歩く可能性がありますので、必ずヘッドランプをご用意下さい。

※GORE-TEX など防水透湿素材のアウターウェアとトレッキングシューズは   
必ずご用意下さい。 現地にて装備が不十分と判断された場合は、ご参加頂けない場合がございます。

【スケジュール】
 8:30  京王線高尾山口駅改札前集合
     高尾山口駅(191m)~三沢峠~中沢山(494m)~大洞山(536m)~
    洞門岩~大垂水峠(398m)~高尾山(599m)~薬王院~清滝~高尾山口駅
18:00頃  京王線高尾山口駅解散


<お問い合わせ・お申込み>

※申し込み締め切り 3/8(水)まで


【お申し込みからご出発まで】

1. <電話・メール予約の場合>
 アルパインツアーまでお電話、メールにてご連絡下さい。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
HP「アルパインツアー日本の山」にアクセスし、
  「ツアー出発日一覧表」のWEB予約画面からお手続き下さい。

アルパインツアーサービス株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
       第7東洋海事ビル4階
TEL:03-3503-0223(日本の山専用)、03-3503-1911(代表)
FAX:03-3508-2529
e-mail: kokunai@alpine-tour.com
HP: http://www.alpine-tour.com/japan/index.html

2. <電話・メール予約の場合>
 お手続きに関する書類をお送りします。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
 「登山経歴書」(年度内有効)をプリントアウトしてご提出下さい。

3. ツアーの催行が決まり次第(ご出発の約2 週間~ 10 日前)、参加費用のご請求書とご出発当日の旅のしおりをお送りします。

【取消料】
お客様のご都合によるキャンセルにつきましてはご連絡日により下記料金が発生致します。
予めご了承ください。

【20%】3月9日~ 3月11日 
【30%】3月12日~3月16日
【40%】3月17日 
【50%】3月18日 旅行開始前
【100%】3月18日 旅行開始後及び無連絡



「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218



cb4018b29e6dbb2519516c994ef146d904f48409.jpg4c6ce62a08563b03a82d25886bde44dcaf08cb72.jpg0fa4315693d9674338283e4880826e6fa8ff0ab7.jpg

 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.01.18 14:32

【THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL “FAMILY SNOW TREKKING in赤城山周辺”】67102927f89390a878c275af858132c46f173b73.jpg
THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOLでは、今シーズンも親子で楽しく、学び、体験する親子スノートレッキングイベントを開催します。
 群馬県赤城山周辺の雪の山野を舞台に、雪と樹氷が織りなす壮大な雪景色を、スノーシューを履いて自由自在に歩きます。
野生動物の足跡を追ってみたり、全面結氷した大沼の上を歩いてみたり、冬ならではの山の魅力をご家族で楽しんでみませんか?
 
ザ・ノース・フェイスのスタッフが皆さんのサポートをしながら一緒に歩きますので、初めてイベントに参加されるという方、スノーシューが初めてという方でも安心してご参加頂けます。
e108d0f4ab40d89e5034cb0d73a4eab56daf4a83.jpg 
【開催日】2017年2月18日(土) 
【開催地】赤城山周辺(群馬県)
【対象】親子(小学校1年生以上のお子様とその保護者)
【集合・解散】赤城少年自然の家(群馬県前橋市)
【集合時間】10:00 
【解散時間】16:30(予定)
【定員】15 家族30名
 
【参加費】大人 6,000円  子ども 4,000円 
※スノーシューレンタルをご希望の方は1人500円にて、レンタル可能です(19cm 以上から)
【備考】
●時間は目安になります。当日は余裕を持ったスケジューリングをしてください。
●ご参加が決定した方へは、当日の集合・解散時間、アクセス、持ち物など、当日の詳細情報を記載した「参加の手引き」をお送りいたします。
 
<公共の交通機関>
路線バス(関越交通) 行き
前橋駅7:32発 ― 富士見温泉8:05着[乗換] ― 富士見温泉8:10発 ― 赤城少年自然の家8:45着[下車]
(所要時間:約1時間20分)
 
<自家用車の場合>
・関越自動車道 赤城ICから約1時間
・関越自動車道 前橋ICから約1時間20分
・前橋市 中心部から約1時間
※冬期は積雪等により、路面が凍結している箇所がございます。
 スタッドレスタイヤ、またはタイヤチェーンの装備をお勧めします。
  
【予約・お問い合わせ】
THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL 事務局(有限会社ビーネイチャー)
※参加お申し込みはメールにて承っております。
E-mail:tnf-kids-ns@be-nature.jp
Tel:03-6450-6481/Fax:03-6450-6482
 
一部のTHE NORTH FACE直営店では店頭でのお申し込みも承っております。
お近くの店頭スタッフまでお問い合わせください。

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218


cb4018b29e6dbb2519516c994ef146d904f48409.jpg4c6ce62a08563b03a82d25886bde44dcaf08cb72.jpg0fa4315693d9674338283e4880826e6fa8ff0ab7.jpg






 

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.01.07 19:17

THE NORTH FACEで唯一のWomen’s Shop “THE NORTH FACE 3 march” が、2017年3月で6周年を迎えます。
私たちはこの記念すべき年に、日頃からお世話になっている皆さまと、これから出会う皆さまに向けてフォトコンテストを開催いたします。
お気に入りの花々の写真を投稿して、THE NORTH FACE 3 marchを華やかに飾り付けてみてください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 169e617976782efde1176ba82795b9d093e082c8.jpg
【応募期間】
2017.2.12(SUN)まで
 
【応募方法】
THE NORTH FACE 3 marchのアカウント《@tnf_march 》をフォローし、ハッシュタグ「#her_march 」をつけて思い思いの”花”の写真をInatagramかtwitterに投稿してください。山のお花でも街のお花でも、ご自身やお友達を花にたとえても、”花”に関する写真が審査の対象になります。
その中から審査員のフォトグラファー・山田陽氏により選ばれた1枚には、優秀賞としてTHE NORTH FACEのウィメンズ アイテムをプレゼントいたします。
 
※優秀賞の発表は特設ページ内にて行います。
※受賞された方へは投稿いただいたInstagramまたはtwitterのメール機能にてご連絡させていただきます。
 
 
また、2017年3月3日(金) には
『THE NORTH FACE 3 march 6th Anniversary Party』
を開催する予定です。
パーティ当日には、投稿いただいた写真の中から選出された優秀賞の写真がTHE NORTH FACE 3 marchにて展示されます。
 
詳細は、THE NORTH FACE公式ホームページ、Facebook、Instagram(@thenorthfacejp / @tnf_march)にて順次発表致します。
 
 
「#her_march My Flower Photo Contest」特設サイト

http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/march_6th_anniv/


「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218

cb4018b29e6dbb2519516c994ef146d904f48409.jpg4c6ce62a08563b03a82d25886bde44dcaf08cb72.jpg0fa4315693d9674338283e4880826e6fa8ff0ab7.jpg
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS