THE NORTH FACE

【BLOG PORTAL TOP】 > 【THE NORTH FACE】 > 【KIDS 原宿店】

2015.02.26 15:06


【Klean Kanteen BABY BOTTLE】



051aa17502fdccd91883bc0a7f8ef4a7d95b4daf.jpg


哺乳びんとしての安全性や耐久性、お手入れのしやすさや赤ちゃんの飲みやすさを追求した哺乳びんです。


18/8ステンレス製は丈夫なだけでなく、汚れやサビの付着を防ぎ、鉛などの気になる有害物質は一切不使用。
臭いが残らず、風味を変えません。
多くのプラスチック製品に使用されている人体への悪影響が懸念される化学物質BPAを含まないボトルです。


専用の機械を使いひとつひとつハンドクラフトで仕上げた丸みを帯びたデザインは持ちやすさだけではなく、細菌の溜まりやすい角を排除しています。
大きな飲み口はボトル内のメモリもとても見やすく、洗うときや液体を注ぐときにも使いやすい形状になっています。


子供の成長にあわせ、BABY BOTTLEに別売りのキャップを付ければ、大人仕様のボトルに大変身。哺乳びんとしての役目が終わったら、ママやパパの携帯用ボトルとしても長く使うことができます。

ステンレスは熱を直に伝えるので、子供の適温のミルクを授乳することができ、冷めてしまったときにも気づきやすい素材です。
また、軽量で耐久性も高く、アウトドアシーンでのご利用から日常での使用にもおすすめします。

 


「Klean Kanteen(クリーンカンティーン)」
水分補給のための個人用ステンレス製ウォーターボトルが誕生する前、そしてプラスチックの使用に関連する健康や環境問題が広く取り上げられる前から、クリーンカンティーンはカリフォルニアで試作品を作り始め、
2004年に、プラスチックボトルやアルミボトルに勝る製品をお客様に届けるため、Klean Kanteen®が販売されました。クリーンカンティーンのボトルは、軽量で再利用可能であり、BPAなどの有毒物が含まれていないため、安全で健康的なうえ、手入れもしやすく、飲み物を新鮮でおいしく保ちます。


Klean Kanteen BABY BOTTLE
5oz:148ml
9oz:266ml
 

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.25 17:33

【Weekend Highlife in Niseko】


62691df96db6f2e776dc82c7d4beb22b6be3c424.jpg


世界有数のパウダーエリアnisekoでTHE NORTH FACE riderと過ごす濃密な3日間。山のコンディションに合わせてゲレンデからバックカントリーまで自由な発想でライディングします。今回はファミリーでの参加も可能です。春休みの思い出にいかがですか?雪山での素晴らしい時間を共に過ごしましょう。
「待望の季節の到来!パウダーだけではない、第2の魅力的な季節が訪れます。厳冬期には難しかったポイントに行けたり、山でも下りてからでもゆったりと流れる時間。そして人も少なく、雪も沢山ある季節です。特筆すべきは、昼前後の緩んだタイミングを狙っての滑走で“コーンスノー”と呼ばれる水分を多く含んだ粗目雪でのターン。エッジもしっかり決まるし、まるでサーフィンの様なスプレーが飛ぶんですから、病み付きになると思いますよ〜。ハイシーズンとは全く異なるニセコの雪と雰囲気を味わって頂けると幸いです!」(高久智基)

開催日:2015年3月27日(金)~3月29日(日)2泊3日
開催地:ニセコorモイワエリア
参加予定ライダー:高久 智基/山田  誠/清原 勇太/下村基樹 etc.
参加予定フォトグラファー:稲蔭”Kage”一道
募集定員:20名(最少催行人員6名)
参加費:大人3~6人部屋利用の場合/¥58,300 2人部屋利用(希望)の場合/¥60,500 小人/¥51,600

※羽田~札幌往復航空券、空港~ホテル往復バス、ホテル2泊2朝食、ガイド料、保険料 photo session/オリジナルデータ1枚を含む
     現地(ホテル)集合解散料金:大人/¥35,000 小人/¥25,000(相部屋利用の場合)
※ホテル2泊2朝食、ガイド料、保険料photo session/オリジナルデータ1枚を含む
※2人部屋を希望されない場合は他の同性の参加者との3~6人での相部屋となります。
必要装備:バックカントリー装備(ビーコン・ショベル・プローブ・バックパック・ストック) 
※装備レンタル可(有料)
※羽田空港以外の発着地をご希望の方はお問合せください。

宿泊予定:ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ480-1
Phone:0136-58-3311 Fax:0136-58-3317
http://www.niseko-northern.com/index.html

スケジュール ※変更の可能性有
1日目: 午前9時頃、羽田空港→千歳空港着、送迎車(混載)にてニセコへ。午後4時頃、ニセコ到着後、フリーライド(※リフトバス別料金)。
2日目: 朝食後、ガイドの案内でBCTOURへ。(プロカメラマンによるフォトセッションあり。)夜はTHE NORTH FACE GRAVITY NISEKOにてTOUR PHOTOのスライドをお楽しみください。
3日目: 朝食後、ライダーセッション。午後3時頃、送迎車にて千歳空港へ。午後9時頃、羽田空港着。

申し込み方法:お電話、FAX、E-MAILにて最寄りの㈱アトラストレック各営業所へお申し込みください。契約書類、ご旅行条件等のご案内をお送りいたします。ご旅行上条件をよくお読みの上、お申込書をご返送ください。同時にお申込金(10,000円)を指定の口座へお振込みください。(旅行代金の全額をお振込みいただいても結構です)
ご旅行の最終案内書類は、ご出発の5日前までにお送りいたします。
東京:TEL. 03-3341-0030 FAX. 03-3341-9200
大阪:TEL. 06-6147-8031 FAX. 06-6147-8032
E-MAIL:info@atlastrek.co.jp
URL:http://www.atlastrek.co.jp/ 



Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.25 17:22

【THE NORTH FACE ROCK TOUR DREAM TIME in KASAGI】

d


「日本を代表するクライミングエリアの岐阜県 笠置山にてTHE NORTH FACEアスリートとボルダリングを通じて交流をはかります。私たちTHE NORTH FACEアスリートとともに自然の岩場でクライミングをしませんか?自然の岩場はクライミングジムとは違ってより冒険的な要素が強く、なんと言っても自然から感じる、普段の生活にはない“何か”が沢山あります。冒険から来る緊張感、そして自然の中で感じる癒しは日常では感じることのできない体験となるでしょう。講師はもちろん僕も含め世界で活躍するトップクライマーです。皆さんとともに自然の中でクライミングをおもいっきり味わいたいと思っています。是非一緒に登りましょう。参加をお待ちしています。」(平山ユージ)


開催日:2015年3月21日(土祝)
開催場所:岐阜県恵那市 笠置山クライミングエリア
集合場所:岐阜県恵那市 笠置山 電波塔駐車場
参加費:8,000円
定員:20名(最小催行人数10名)
参加予定クライマー:平山ユージ/馬目弘仁/野口啓代/中嶋徹/アレックス・ジョンソン

お申し込み・お問い合わせ:参加ご希望の方は氏名・年齢・生年月日・郵便番号・住所・電話番号・携帯番号・本人以外の当日緊急連絡先/電話番号・ボルダーのOSグレード/RPグレードをご記入の上、「tnfevent@goldwin.co.jp」までご連絡ください。メール確認後、参加費振込先など詳細をお知らせいたします。

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.23 17:39

2251429df7dd5bd3805d05dbca64017fd21741c2.jpg
多数お問い合わせいただいていたK BC Fuse Boxですが、THE NORTH FACE KIDS 原宿店では3月2日(月)より発売開始致します。
b2d44eb757e97d363791b4c7993c59210dde0967.jpg8f762135c8188d19488709468ec90105c1e31210.jpgd21e5e70faccfe2a2a3e2684cadf034870a3eb08.jpgf0300ef6dd89639f0af14334568b8b75309925cc.jpg58f66bd6f5367d08a482c7006332b57c290522aa.jpg
K BC Fuse Box  ¥10,000+TAX (全5色)

摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートのポリエステル地を使用した子供用パックです。A4サイズをおらずに収納できるボックス型の形状のため荷物を整理しやすく、内部にはオーガナイザーポケットとスリープポケットを備えています。
荷物が少ない時にはサイドのストラップでボリュームの調整が可能。前面にはデイジーチェーンと立体的なラバープリントのロゴが施されています。
セーフティーバッグルを使用したチェストストラップやリフレクターなど、安全性にも考慮した仕様になっています。
 
なお、当店では本日より事前予約を受け付けております。数に限りがございますので予約数に達し次第、次回入荷のご案内とさせていただきます。

「THE NORTH FACE KIDS HARAJUKU」
03-6433-5218
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.21 10:39

とある日、朝から滑っていたゲレンデを後にし
日が落ちる前までに早々と車を走らせる。
この日は雪上キャンプをするのだ。

雪の中、野営キャンプ場につく。
雪はとても深く、全員大荷物をかつぎスノーシューを履いて歩く。




f613fe8a7a4a1bce37aadc6d2d6c9181d6066b6c.jpg
テントを立てる位置を決め、整地から始めた。




3446d8e37fbd802100c82f8b5449a5efd08e0e59.jpg5bc790509eeec31a901cf235f19e1983bf6eca73.jpg
このときの雪はとてもサラサラでなかなか固まらず
それでも夢中で雪をかきわけた。
歩く道も階段もイスもテーブルも全部一から自分達で作る。





雪は無限に形を変えてくれるのだ。




268d8874d7be1c7ab0820b1403555f557c6c9d3c.jpg  e535b478b69ef14738cc6e9e20058f2738120cf0.jpg 
そしてテントを設営し、晩御飯を頂く。
極寒の中で食べる暖かいご飯はいつもより本当に何倍もおいしくて、
仲間と火を囲んで食べるご飯が大好きで。




26050c4bed6c3b369d3e508270d7e29c30c2ce81.jpg
気を抜くと飲み物も食料もあっという間に凍ってしまう世界。
知識や経験、しっかりした装備がないと過酷な雪上キャンプ。
けど行かなければ見れない幻想的な雪の世界や夜の星空、雪のふる音や焚き火の音など
冬にしかないものが味わえます。




71991890edc652cf399adac669595d83807ddfa2.jpg
STAFF : MARIKO MURATA
PHOTO : KUMA,NAO,MARIKO

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.19 16:07



2月上旬、極上パウダーを求め原宿から北海道ニセコへ旅立った。
滞在日数は5日間。やりたいことを詰め込んだ旅だった。



バックカントリーとは管理された場所ではなく自然の山の中をスキーやスノーボードで滑るスタイル。誰も滑っていないパウダースノーを堪能できるのはとても魅力がある。しかしその反面、怪我や雪崩、遭難などさまざまな危険なリスクを伴う。
自分の足で登り、非圧縮で不規則な雪面を滑るので滑りの技術ときちんとした装備が不可欠である。

駐車場へ着き、登る山を眺める。
バックカントリーは去年のゴールデンウィークの富士山以来だ。
そのときは楽しむ余裕なんてないほど緊張してすごく怖かった。
今回も緊張したが極上パウダーを滑れると思うとわくわくが止まらなかった。
装備を念入りにチェックして駐車場をあとにする。61e72939708a829006451100d3fa2799dda270b7.jpg北海道の冬とはいえ、歩き始めるととても暑い。e818dca7cb03e80a1b8789c55ab2f14f4911dbe5.jpg



二時間ほどハイクしていよいよポイントに到着する。上から斜面を見下ろし、おのおのの滑るラインをイメージし、ハイクから滑りの装備へと変える。8af2fbcff941b4685412be5c0f99e614598a4a93.jpg
ずっとガスがかってた山のなかに一瞬、太陽が覗いた。
こんな最高のシチュエーションはあるのか。

次々にドロップインする。2beeaf6624537ed3b14499a0d5af13dc8c6e0700.jpg



何時間歩いても滑るのはこの一本。
この瞬間はいつも緊張する。23977e8c111326b89fed8703ee487dbbc8b63866.jpgb9240bdda302bc52a0bdba04c113a86fdd222781.jpg5da1d36d6f8e3ed5a952f4787a59f4b3a38cfa92.jpgff440d79441400236415678e625f99a91f0fb10f.jpg人生で一番の極上パウダーだった。この浮遊感は最高に気持ちがいい。
何度『最高』とみんなで叫んだだろう。dc1467f38f572d7a182e6c23d9d76315a6ecaf30.jpg

STAFF : Mariko Murata
P
hoto : KUMA,NAO,MARIKO

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.14 10:26

a8d24ff3010a31a0e2fc726902be4f9aeba0aa7f.jpgb168b781d18b960472f1d6059a9ade10c170157e.jpg
7c32b40a768e358617d7965f3bf467f4b13d263e.jpg

Mountain Jacket 
Novelty Mountain Jacket
 
雨、風はもちろん雪が降るような環境下においても子供たちの快適さを維持するオールウエザージャケットです。
表生地には信頼の防水透湿性素材・ゴアテックス®を採用。
耐久性も優れているためアクティブに使用する子供たちに最適です。
人間工学に基づいた立体裁断により、活発な動きにもストレスなく追従します。ジップインジップシステムを採用し、フリースのバーサマイクロジャケット等をインナーに連結して保温性を高めることが可能です。
雪遊びの際の快適性を考え、取外し可能なスノースカートを搭載しました。
 
またTHE NORTH FACE ではキッズとベイビー商品を対象にシューズとソックス、経年劣化した商品を除き無償で修理を受け付けています。子ども達には長く愛用してもらうことによってモノを大切にする心を育んでもらい、環境への配慮につなげたいと考えています
 
Mountain JacketはTHE NORTH FACE を代表するウェアであり、アウトドアフィールドでの使用は勿論のこと日常生活でも幅広くご活用できます。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.11 11:26

昨年2014年にTHE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOLにて開催した親子ロングトレイルイベントのレポートをご紹介します。
55c80d1853700eadbd686b9f625ea1374e3a9adf.jpg
04b02da1b183181cfd84d048a95799659edd6192.jpg48f3c5022cb6553d5a92369dc5a751d6db973382.jpg51ec95b6b461eb6b7d4513d40207d703b8dc2f25.jpg1e833c4c22883255d8c0ae652e9c9ca05fd38d5c.jpgcf2d212c67da28aaefe74fa59ee7109449432556.jpg52433f1b8d70a95fce7f4ea34036a380ac7a61b1.jpg

182382c74db180137f29a7d0c2dc224eb801c51f.jpg68cdee4170910cebd5fdeaf2cb78b2ddb675b504.jpg
"Long Trail" in 信越トレイル
2014年8月23日(土)〜24日(日) 開催
自然のふところで衣食住を体験するロングトレイル。今回は長野県と新潟県の境にある関田山脈の尾根上に延びる全長80kmにおよぶ信越ロングトレイルの一部を歩きました。「ロングトレイル」「テント泊」参加した親子にとって“初めての挑戦”が多い2日間になりました。
少し緊張した面持ちながらも、期待を胸に秘めた子供たちの自己紹介を皮切りに、親子信越ロングトレイルの旅が始まります。子供たちは出会って間もない仲間たちとルートの相談をしながらそれぞれ力を合わせ進んでいきます。
雲がかかった関田山脈を横目に眺めながら信越トレイルの南の起点である斑尾山頂へ向け、一気に高度を上げます。
斑尾山頂をスタートし、万坂峠や袴岳を超えていきます。赤池キャンプ場までは、つづら折りの緩い傾斜や秋色に染まり始めたブナの林がとても美しい林道です。道中は五感を使い、想像力を働かせながら、動物の生態系、植生の不思議を学びました。
約7時間ほど歩いて赤池キャンプ場に到着。ほとんどの子供たちが初めてのテント泊です。自分たちが一夜過ごす特別な家を親子で力を合わせ設営していきます。その後は自分たちで調理した夕食をおいしく頂きました。夜は一時的に雷雨となりましたが、しばらくして空を見上げると雲一つない満天の星空が広がっていました。初めてのテント泊で多くの自然体験ができました。
翌日、赤池をスタートしてしばらくすると木道がつけられた沼の原湿原を超え、希望湖へ。希望湖から毛無山までの緩やかな登りを進んでいきます。山頂から続くサブトレイルに入り展望台へ行くと飯山方面に向かって展望が広がります。
そこから涌井新地までカラマツの森を下り農道を歩き、最終目的地の涌井に到着しました。
歩ききった子供たちは感動覚めやらぬようすで山の中で過ごしたことを話してくれました。
原生自然の真っただ中に身を置いた2日間は、新しい発見に満ちたファンタジックな旅になったようです。


参加した子供たちの振り返りシートやイベントの様子を収めた動画はこちらをご覧ください。
http://www.goldwin.co.jp/tnf/kids-ns/report/2014-02.html

 
THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOLでは年間を通して様々なイベントを開催しております。2015年度のイベントスケジュールの詳細は近日発表予定です。

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.05 22:22

cac6e217d73b51ccfa850abec91fa94717e0e434.jpg0cb9b802710fc6568c5077aa6abf0c4ab5d4919d.jpg89ffdc04935e790c1e7f09aae0902212d2130fc2.jpg7543a9e0b175de7b3f6697b8626343571e4cd598.jpg26a9d2e816b570bc031f17dc1f08d693626e4d29.jpg
THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL presents
2/28(SAT) @ 赤城山周辺(群馬県・前橋市)
2月28日に開催を予定している“FAMILY SNOW TREKKING 〜親子で歩く初めての冬山〜”のフィールドの現在の様子です。
すでに赤城山周辺では、約70cmの積雪でフカフカの雪を楽しめます。雪と樹氷が織りなす壮大な雪景色をスノーシューを履いて自由自在に歩きます。
野生動物の痕跡を追ったり、急坂を滑ったり、凍った湖の上を歩いたりと冬ならではの自然の魅力を体感いただけます。
初めて雪山を歩く方、小学校低学年のお子様でも歩きやすいコースを設定しています。
是非この機会に雪山を歩いてみませんか?
http://bit.ly/14G6Tg5
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.02.02 11:24

8bdbb19895f176ab7c90614c362fc0449f75f343.jpg

BASIC SECTIONAL GLOBE “earth's axis,23.4 degrees.”

カラフルに色分けされた国と水色の海が特徴的な紙の地球儀です。
コアパーツに地殻シートをはめ込んでつくる、地球の構造も体感できる組み立て式です。
独特な形状は置いたときに地軸の傾き(23.5度)に傾く設計から生み出されています。
各国が色分けされ、国名と首都が明記されており、パーツの表は英語表記、裏は日本語表記のリバーシブルです。
また、白のインクを重ね刷りすることで、海の深さを美しく表現しています。
のりやはさみを使わずに15分程で簡単に組み立てることができます。

地理・地形・地球をテーマに地球を感じるプロダクトを提案しているgeografiaの作品です。
 
地球のことを学びながら自分の手で地球儀を作ってみませんか?
Tags :
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS