THE NORTH FACE

【BLOG PORTAL TOP】 > 【THE NORTH FACE】 > 【KIDS 原宿店】

2015.08.25 18:48

5aa6fc8f6c3a6560bb5568b8738a2ded0a27496e.jpg多数お問い合わせいただいておりましたK BC Fuse Boxですが、THE NORTH FACE KIDS 原宿店では9月1日(火) より発売開始致します。
55f320ed538c0935c8131ea9bca5cffa1d929202.jpg(VG)ベイパラスグレー
f1aa1aee7e41b0f8ef11a4d5f85fb0097b12a75c.jpg(MB)モンスターブルー
416c0141e3c9af621dfe2d2d8ded4df59891cedc.jpg(MP)メイズプリント
9fbec55f7a1fda0a05315a2f053580b561cc1c5e.jpg(KG)ココモグリーン
827dfe4dd3d72781791b01e54f9b3811b0f2d056.jpg(K)ブラック
K BC Fuse Box  ¥12,000+TAX (全5色)

摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートのポリエステル地を使用した子供用パックです。A4サイズをおらずに収納できるボックス型の形状のため荷物を整理しやすく、内部にはオーガナイザーポケットとスリープポケットを備えています。荷物が少ない時にはサイドのストラップでボリュームの調整が可能。前面にはデイジーチェーンと立体的なラバープリントのロゴが施されています。セーフティーバッグルを使用したチェストストラップやリフレクターなど、安全性にも考慮した仕様になっています。
 
なお、当店では本日より事前予約を受け付けております。
数に限りがございますので予約数に達し次第、次回入荷のご案内とさせていただきます。
 
通信販売も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

-INSTAGRAM-
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS HARAJUKU」
03-6433-5218
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.08.24 15:18

66eda5b795e4fc0007419f4424087cb47be9f9da.jpg
THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBAが提供するトレイルランニングイベント。長野県白馬のフィールドで、9月13日(日)に開催を控える「白馬国際トレイルラン」の大会コースを、THE NORTH FACEアスリートと一緒に走ります。大会に出場予定の方は本番の試走に、出場しない方も、ぜひこの機会に白馬の素晴らしい景色を眺めながら走ってみませんか。08b2dc682f4bd00006f15909a6f7e622b9387ece.jpg開催日:2015年9月5日(土)
集合:THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA(駐車場有)
定員:15名(中学生以上)

<スケジュール>
08:30 THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA集合
09:00 スタート
(今回は白馬国際トレイルランの前半部分「岩岳コース」を走ります。休憩中などに登り、下りでの注意点・水分補給の取り方などレクチャーを行います。)
12:30 下山開始
13:00 THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA到着・解散
※タイムスケジュールに関してはあくまで予定ですので、目安としてお考えください。
※悪天候により予告なくコース変更、開催中止する場合もございます。予めご了承ください。尚、中止の場合は前日の午後9時までに決定し、ご連絡いたします。
※悪天候などによる中止の場合参加費は全額返済いたします。

<持ち物>
行動食・飲料・薄手ジャケット・パック(10L前後)・トレイルランニングシューズ・着替えなど。(詳しくはスタッフまでおたずね下さい。)

<ご予約・お問い合わせ>
THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA
TEL 0261-85-2855
OPEN 11:00~19:00

■大内 直樹(THE NORTH FACE ATHLETE TRAIL RUNNER)
1975年2月22生まれ、名古屋出身。
活動歴:
1990年代前半からトレイルランニングを始め、国内やニュージーランド、ヨーロッパ、北アメリカなどの海外トレイルを走り回る。山岳トレーニング環境を求めて信州に住み始めて今年で16年目となり、北アルプス・美ヶ原高原などを主なフィールドとしている。
戦歴:
日本山岳耐久レース(通商ハセツネ)第7回大会優勝
※現在まで同大会に18年連続出場
現在は海外の100マイル(160km)レースを中心に活動
2010 Bighorn 100(アメリカ ワイオミング州)11位
2011 Bear 100(アメリカ ユタ&アイダホ州)4位
2012 Brackhills 100(アメリカ サウスダコタ州)3位
2014 Wasatch 100 (アメリカ ユタ州)19位
その他、ツアーや講習会などトレイルランニングの普及活動にも取り組んでいる。


-INSTAGRAM-
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.08.22 17:52

9acd6c6d1914645de0eca4a16d51575a2f7d141a.jpg「島旅に行こうと思うけど一緒にどう?」
友人からの誘いがあった瞬間から頭の中でいろいろな妄想が始まった。子供たちが帰省している今だからこそできる贅沢な時間だ。今回の旅の一番の目的は波乗り。中々上達しないが数年前から自分のライフスタイルの重要な一部になっている。加えて男4人というなんとも暑苦しいメンツだが、大学時代を思い出すようなどことなく懐かしさも感じた。LINEで連絡を取り合い何を持っていく、どこに行こう、そういった計画段階が旅を盛り上げてくれる。各々がここ1ヶ月間その島旅を目標に日々を過ごしてきた。

a9961a520bff32549eab01df0f5fc0866fdc4f2c.jpg
僕らが向かった島は伊豆七島の一つでもある新島。サーフィンをやる方なら一度は訪れたいと思う島の一つだ。竹芝桟橋のフェリー乗り場からジェット船で約2時間半。本を読んで寝ていればあっという間に着いてしまう。島に到着するや否や民宿の方が「吉田屋」のパネルを持って僕らを迎え受けいれてくれた。太陽がサンサンと照らしているが都内で感じる暑さとは全く違い心地よい暑さだ。
0fa5b1a87bd11fd9bdade71a57fb73ec290ea05f.jpg
99e06bbf6ced2623820b5d277554e717accd4565.jpg民宿に到着した僕らは休む暇もなく、早速準備をして海へ向かうことにした。自転車に乗り込み片手にサーフボードを抱え、海まで約15分の道のりを漕いで行く。長い緩やかな坂を下っていくとそこには一面に広がる海が見渡せた。稚拙な言葉の表現しかできずうまく伝えることができないが、海はエメラルドグリーンに近いブルーに乳白色が混ざり合ったなんとも言えない独特の美しさを持つ色合い。太陽が照らすとその青みは増し、曇り空になると深い色になる海。空と相まって表情を変える海が印象的だった。そんな光景を前にして思わず笑みがこぼれた僕らはすぐさま海に飛び込んだ。
28ead8affd7aca9efac3cc95c6d8f9959fa706db.jpg
5ea4bf8dd5e9a75c95be1fb72293852f6fdd9529.jpgノーバディーの状態で十分に楽しんだあとはお腹が空いてきたため、噂のパン屋に行くことにした。島のメイン通りの裏路地を入った辺りにある「かじやベーカリー」。僕らが到着したころにはもうほとんどのパンがなくなっており残っていたパンは辛口ドックのみ。新鮮なキャベツとしっかりと味の付いたサラミが絶妙な味わいをだしていた。(今回の旅期間中だけで5本も食べた。)
0237b128ff0937e44f80eb3cea48c1c59bcdca22.jpg
お腹が満たされたあとはまた海に戻り、波乗りを続けた。
82eec92685d7070227d7361c9e9f400182f1b3aa.jpg
984c88ecee131bd4d7a32da422d9e5a837f8db67.jpg00ff558238f6ac49cfc8cee317a5d8b20216ce84.jpg夜は民宿の近くの居酒屋で食事をして、地元の名産品を味わった。美味しい食材をいただきながらくだらない話で延々と盛り上がった後、1日中フルに使った心と体を休ませるかのように泥のように眠った。
翌日もポイントを変え、日が出ている時間帯朝から夕方まで海へ。徐々に自分の体が島の空気に慣れてくるのを感じる。島に流れる空気や時間がいつものそれと違うのはすぐにわかった。
799cfce118dea12e849ee30e10828b82e0497c4e.jpg
2848413034e8e5388aa24ed760573f3e77177099.jpg僕はよくいろんな人にこう話している。日々の生活を豊かにするには休みを豊かにすることが大事だと。自然の中で頭をクリアにして翌日から新たな気持ちで仕事と向き合う。これが最も僕の体にあっているようだ。自然の持つ力は素晴らしく知らないところで僕らを助けてくれている。今回は海の学校でいろんなことを学ばせてもらった。旅をすることもまた同じで僕らに新しい価値観を与えてくれる。
自然を求めて旅をすることはとても贅沢なことなのかもしれない。僕たちの旅は往年の旅人たちのような長い旅路ではなく2泊3日と短い旅だったが、改めて大いなる自然と仲間に感謝する旅となった。
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.08.22 17:17


今まではなかったクラシックなパックデザインがこの秋冬から子ども仕様となり入荷致しました。
1960年代頃に生産されていたパックをモチーフにしたデザインで、ハーネス部分はお子様の体型にフィットしやすい設計にし、背面にはパッドを入れ荷物の負担を軽減できる作りに仕上げました。
素材は軽量性と耐久性を兼ね備えたポリエステル生地を使用。
消耗しやすい底部分には1200デニールと強度のある太い糸の生地で当て布をし耐久性をプラス。
A4サイズのファイルなど出し入れのしやすい大口のメインファスナーとサイズで、内側にはメッシュのバインダーポケットを搭載し学校・塾・遠足など様々なシーンで活用しやすい大きさとなっております。
98804e0d4ae74d1661b345b53a99628ecd1e972d.jpg
SP(スターリーパープル)
e39cc01a16a846223525128695b924164efc7722.jpgKG(ココモグリーン)
bf50cc4260d06a004d2ea588e8a592db123d8bc6.jpgSG(スカリオングリーン)
9a05462dcddefbee756927e1cbc8ba10b11f0331.jpgSR(セコイアレッド)
c601586fe4d8a84fd59574f7db30c4421257e54e.jpgK(ブラック)

【Kids Mini Berkeley】
NMJ71551  19ℓ
Color:5色
¥7,800+tax

「ブタバナ」とも言われているコンセント形状のレザーパッチは細引きやテープなどを利用して物をくくり付けられるように1960年代当時のアウトドアパック機能も再現しています。
商品名となっている『Berkeley』はTHE NORTH FACE 創業地であるアメリカ・カリフォルニア州アラメダ群にある市の名称。

c3eb574a2fefd9cd983be29a9d7d33e3e6e502d5.jpgSP(スターリーパープル)
86c7a78156579f3e16ead491d39a92f6f7a4cc0f.jpgKG(ココモグリーン)
c2286321fa939db778d9044aa19bfdc1e18cd692.jpgSG(スカリオングリーン)
ce0cdcc990958b3a98e94563c1d7edd800c3666c.jpgSR(セコイアレッド)
9fa215303d845bfc375d885b054c9dd174c2e9a1.jpgK(ブラック)

【Kids Mini Crevasse】
NMJ71552  15ℓ
Color:5色
¥7,000+tax

商品名となっている『Crevasse』は氷河や雪渓などに形成された深い割れ目のことを指します。
インパクトのある2つの大きなポケットの溝が『Crevasse』を思わせるデザインです。
このポケットはペットボトルなどを収納しやすいサイズですぐに取り出したい物を入れるのに最適です。
U字に開くメインファスナーで底に入っている荷物の出し入れもしやすくなっております。

THE NORTH FACE KIDS 原宿店では全色取り揃えております。
是非、店頭にてお試しください。

-INSTAGRAM-
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.08.17 14:03

a9b1ab4732b2df751c4ffb057275bbb2fbdca612.jpg
1f5fe2bf9a627962b720b2f384c5b077acf6c1c8.jpgTHE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA が提供するトレッキングイベント。
北アルプスの山々の中でも比較的易しく登れる人気の唐松岳。
八方池から白馬三山の眺望も魅力です。
北アルプスデビューはこの山からいかがでしょう。


開催日:2015年9月26日(土)~27日(日)

集合/ 解散:THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA

定員:16名(最小催行人数12名)

参加費:29,000円(宿泊費・食事(朝1 回/ 昼1 回/ 夕1 回)・バス/ タクシー代・ロープウェイ/ リフト代・保険料含む)

<スケジュール>
・9/25( 金)
17 : 00 THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA にてブリーフィング
        (自由参加/19:00 終了予定)

・9/26( 土)
07 : 00 THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA 集合
     (バス/タクシーで移動)~白馬八方~ゴンドラ~八方池山荘~八方尾根~唐松岳頂上山荘~唐松岳(2,696m)~
     唐松岳頂上山荘(2,620m 山小屋泊)(コースタイム:約4 時間)

・9/27( 日)
09 : 30 唐松岳頂上山荘~八方尾根~八方池山荘~ゴンドラ~
      白馬八方~(バス/ タクシーで移動)~THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA
13 : 00~15 : 00 解散予定(コースタイム:約3 時間)


※悪天候等によりスケジュールを変更、又は中止する場合がございます。
※行動中の飲料・食料はご自身でご準備ください。
※参加者の方にはTHE NORTH FACE オリジナルグッズをプレゼントいたします。詳しくはスタッフまでおたずね下さい。


<お問い合わせ・お申込み> ※申し込み締め切り:9/15(火)
THE NORTH FACE各店舗またはアルパインツアーまでお電話・FAX・メールなどでイベント資料をご請求ください。
■アルパインツアーサービス株式会社
TEL 03-3503-0223(“日本の山” 専用)
TEL 03-3503-1911(代表) FAX 03-3508-2529
e-mail : kokunai@alpine-tour.com


-INSTAGRAM-
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218

 



Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.08.17 13:50


a690a5f0b90fc67582ce922de8e6b5499d313739.jpg6602b05ac274b0bc198f6632d65087eef5e5dbde.jpg
THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA が提供するトレッキングイベント。
夏が終わり冬の足音が聞こえるまでのつかの間のひと時、100 名山のひとつ後立山連峰・五竜岳から北アルプスの燃え上がる紅葉を見てみませんか?


開催日:2015年9月26日(土)~27日(日)

集合/ 解散:THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA

定員:16名(最小催行人数12名)

参加費:29,000円
           (宿泊費・食事(朝1 回/ 昼1 回/ 夕1 回)・バス/ タクシー代・ロープウェイ/ リフト代・保険料含む)

行程:1 日目 とおみ駅→テレキャビン(ゴンドラ)→アルプス平→遠見尾根→五竜山荘( 山小屋泊)
         2日目 五竜山荘→五竜岳→遠見尾根→アルプス平→テレキャビン(ゴンドラ) →とおみ駅


<スケジュール>

・9/25( 金)
17 : 00 THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA にてブリーフィング
        (自由参加/19:00 終了予定)

・9/26( 土)
07 : 00 THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA 集合
      (バス / タクシーで移動)~とおみ駅~テレキャビン~アルプス平(1,530m)~
            遠見尾根~五竜山荘(2,490m 山小屋泊)
       (コースタイム:約6 時間)

・9/27( 日)
09 : 30 五竜山荘~五竜岳(2,814m)~遠見尾根~アルプス平~
            テレキャビン~とおみ駅
       (バス/ タクシーで移動)~THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA
15 : 00~17 : 00 解散予定(コースタイム:約5 時間半)


※悪天候等によりスケジュールを変更、又は中止する場合がございます。
※行動中の飲料・食料はご自身でご準備ください。
※参加者の方にはTHE NORTH FACE オリジナルグッズをプレゼントいたします。詳しくはスタッフまでおたずね下さい。


<お問い合わせ・お申込み> ※申し込み締め切り:9/15(火)
THE NORTH FACE各店舗またはアルパインツアーまでお電話・FAX・メールなどでイベント資料をご請求ください。

■アルパインツアーサービス株式会社
TEL 03-3503-0223(“日本の山” 専用)
TEL 03-3503-1911(代表) FAX 03-3508-2529
e-mail : kokunai@alpine-tour.com



-INSTAGRAM-
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218

 

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.08.17 13:16

2ec00f6ba78b417fd3c699ee1ca166f00a2c2410.jpg
d35c05070242bacf9ccd47d6c57694ee445854b0.jpg今回は日本二百名山にも選ばれている秩父の名峰「武甲山」。奥武蔵・秩父盆地から眺めるどっしりとした姿は存在感があります。天気が良ければ山頂から上信や日光の山々が眺められる好展望の山でもあります。これからトレッキングを始めようと考えている方、始めたばかりの方など
是非お気軽にご参加ください。

開催日:2015 年9月19日(土)
開催場所:武甲山(埼玉1,304m)
集合場所:西武池袋線・横瀬駅改札前
定員:15 名(最少催行人数5名)
参加費:大人3,000 円(税込)(ガイド料・保険料含む)

※昼食・行動食・飲料は各自ご持参下さい。
※集合場所までの往復交通費、路線のバス代・入浴費(800 円)は参加費に含まれておりません。
※GORE-TEX レインウェアとトレッキングシューズは必ずご用意ください。

<スケジュール>
08:50 西武池袋線・横瀬駅改札前 集合
    横瀬~(バスor タクシー)~一ノ鳥居(450m)
    ~大杉ノ広場~武甲山(1,304m)~昼食
    ~大杉ノ広場~一ノ鳥居~(バスor タクシー)
16:00 頃 横瀬駅 解散(※解散後「武甲の湯」へご案内いたします。)
(歩行時間:約4 時間30 分/ 初級)

<お問い合わせ・お申込み> ※申し込み締め切り 9/11(金)
THE NORTH FACE各店舗またはアルパインツアーまでお電話・FAX・メールなどでイベント資料をご請求ください。

■アルパインツアーサービス株式会社
TEL 03-3503-0223(“日本の山” 専用)
TEL 03-3503-1911(代表) FAX 03-3508-2529
e-mail : kokunai@alpine-tour.com



-INSTAGRAM-
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218




Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.08.13 16:27

夏休みシーズン。
幼稚園・学校に行かなくてもサマーキャンプ・トレッキングなどお子様は休む暇なくアウトドアへ行く機会が多いのでは?
アウトドアシーンでは虫除けや怪我防止の為に長袖の着用をオススメします。
THE NORTH FACE KIDS New モデルのロングスリーブTシャツのご紹介。
b195d5a2a24911c5ee37f204c3f76c56ec8a3582.jpgdf4d8278ade661529900c09d3d6f95c5c167ca5c.jpg5de8399a976a6436c67a201ea7731cafacaac8d9.jpgNTJ31541
L/S Bear Drawing Tee
Color:DR,TB,BI
Size:80~150
半袖で展開していたモデルを吸汗速乾機能はそのままで、ロングスリーブのデザインに落とし込みNewカラーにしてラインナップ。
迫力のあるカリフォルニアハイイログマの影が印象的です。
5f425e81e8e6d15907b4fbacf8b5eaab6332e490.jpg0594fabd5f8a039adf29b1d0ccb1a7b20988825b.jpgc75c10ef82f5163900cad7810c893cd58740a5a1.jpg7829680e87a0fd52666c2eb63f120c887d7786f2.jpg


NTJ31542
L/S LOGO Tee
Color:YE,BI,BD,SC
Size:80~150
定番のワンポイントロゴ。
使い回しの利くシンプルなデザインは何着あっても便利な一枚。
もちろん汗冷えのしにくい吸汗速乾素材。

秋物としても便利なロングスリーブTシャツ。
お好きな色、デザインでアウトドアを楽しんでみてはかかがでしょうか。


-INSTAGRAM-
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218


Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.08.09 17:17

夏休み。何歳になっても心踊る響きだ。
中々、孫とゆっくり過ごす時間を作ってあげれなかったため、親孝行も兼ねて子供達を1ヶ月ほど実家に帰省させることにした。(お陰様で都内での久しぶりの一人暮らしはいささか身に沁みている。)
今回実家まで子供達を送り届けた際に、短い時間ではあるが、子供達に九州の雄大な自然を堪能させてあげたいと思い九州中腹部の阿蘇へと車を走らせた。
まず向かった先は阿蘇五岳の南山麓に広がる自然豊かな南阿蘇村。水の生まれる里として知られるこの村の中央を流れる清流白川の総水源である「白川水源」へ。1985年に日本名水百選に選定された名水で湧水量は毎分およそ60トン。
遠くから微かに聞こえる水の音を頼りに道を下っていく。すると少しずつ自分の鼓膜を通じて入ってくる音が大きくなることに気づく。奥まで歩いて行くと大きな水溜りのような場所が見えた。子供達はすぐに走りだし目の前にあった柄杓を持ちお水を汲んだ。1ef4154666589e4d415698d693fadb9abb5356ed.jpg地底から砂を巻き上げながら湧き出すその様は、透明で美しく、そして力強さに溢れている。世の中にはいろんな浄水器やいろんなものがあるが、ここより綺麗な水はそうないだろうと感じた。何よりも山の中を通って何十年、何百年かけて洗練された状態で湧き出る水が美味しくないわけがない。0cc409842bf2ab818423d1fa76db4bf8dea69c1f.jpga08b6af49908910675b5e9325e5e8c57a5869de4.jpg白川水源の周りにはこの村ならではの素晴らしい風景もたくさん見ることができた。
「何でも100円!!」と書かれた無人の野菜直売処や「風情ある昔ながらの小さな商店」がこの村の人の温もりを感じさせた。2d9fbd05104253a1b1cd139be236f24bcd746e9d.jpgf22a11331ba9a2d18cf152e8bf75cebe6c63dcc9.jpgその後はすぐ近くにある「高森湧水トンネル公園」へと向かった。
祖父のおすすめとして連れてきてもらった場所で長く続くトンネルの奥に水が湧き出る場所があるらしい。(孫のことになるといつも以上に協力的な父)b30742401120fb978f1a5340940908fbae9be5ad.jpg2a7b63da38a4f3d0529745f355ee8154fc985642.jpg当時電車の線を増やすためのトンネルとして掘削された坑道が湧水が流出したため、工事を廃止したそうだ。早速トンネルの中に入ると、さっきまで灼熱の暑さだった場所とは一転し、気温は10℃以上下がった。ここでは年間通しての気温が安定しており常に約15℃前後だそうだ。奥に進むに連れて気温も下がってくる。真夏なのにサンダルの足先が少しジンジンしてくるほどの涼しさ。
トンネルの中では夏は七夕まつりとして地域の学校や団体が創作した七夕飾が展示がしてあり歩く人を飽きさせないようになっている。(冬はイルミネーションが設置してあるそうだ。)8d318b9e38fb1536a414fd48e1bcf3d72825b79b.jpg当時工事の人たちがこれ以上進めないといった場所までたどり着いた。確かにそこは岩肌から大量の水が溢れており、前に進むことは不可能だった。これでは工事を中止せざるを得ない。水神様が祀られており阿蘇山からの冷たい水がコンコンと湧き出ていた。
奥のスペースには子供達が見て楽しむことができるようなウォーターパールがある。ふつうの水に音波を与え球体に変化させ、特殊ストロボを使い、水が止まったり逆流したりと様々な演出をしてくれる。
水の雫が真珠のように流れていることからこの名前がついたようだ。e94713378b8a9de07d85e1d0b6a8efd245b7fe68.jpg3bbefa54206503a74bba4b1ba2829c6fb0ed4eab.jpgさっきまで火照っていた体が芯から冷え切ってきた頃、出口が見えてきた。出口では湧き出たばかりの水が溜まった場所があり、子供達が足をつけて遊んでいた。あまりの冷たさに泳ぐわけにはいかなそうだった。少し足をつけるだけで体の内側から冷やしてくれそうな水が心地よかった。f81394df8d2dd65996ebb28564d810f9c0b028fc.jpgd641d5d996368e6be363f6de1056765d4a2a557f.jpgそろそろお腹もすいてきたため、白川水源からも高森湧水トンネルからも程近い場所にある「お食事処 だいこんや」へ。すぐ隣にある畑からその日にとれた野菜を食材にして調理するため新鮮な食材をいただくことができる。こういった土地ならではのお食事処だ。ca4afb56b404ac9fd9f8c25e75ddc845cd914487.jpg帰り道、阿蘇五岳を望める場所に車を停めた。
昔から何度も見ている風景だが何歳になっても変わらない自然に対する敬意みたいなものが溢れてくる。過去仲間と共に登った根子岳を遠目に見ながら感慨深い時間を過ごした。周りにも手ぶらでただこの景色を眺めにきた地元の人々が次々と立ち寄っていた。みんな何をするわけでもなく、ただ座ってのんびりと景色を眺めながらくつろぎ、また車を走らせる。当たり前の流れのように人が訪れて去って行く場所でもあった。子供たちにもこの景色を見せたいと思い連れてきたが、すっかり湧き水コースで疲れて眠ってしまったようだ。またの機会に連れて来よう。c8ddc3b743373a5711d93a40bdc0738e2087d628.jpgちなみに阿蘇五岳は「阿蘇の涅槃像」とも呼ばれており、山の形がお釈迦様が仰向けに寝ている姿に似ていることからそのように呼ばれている。

阿蘇という土地には雄大な山々がありそこから多く水が溢れている。
静寂な気持ちで山と向き合うとそのシンプルな自然の摂理をより体感することができる。
日本の原風景を旅できる阿蘇で自然、歴史、人との触れ合いの時間を過ごしてみてはいかがだろうか。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2015.08.08 11:01

服や靴にサイズがあるようにパックにもサイズがあります。
パックの内容量とは別に大型バックパックには適応背面長というサイズがあり、第七頸椎(首を前に傾けた時に一番出っぱっている所)から下へ下がって、腰骨の最上部を水平に背中の中心に動かした部分(おへそのちょうど裏のあたり)までの長さを言います。
キッズのパックでは、K Sunny Camper 40.k Middle Day 30の商品に背面の長さを成長に合わせ調節できる仕様になっております。

39145f9a1e318fc4b249fa7c0eba3ee2161a04bc.jpg
~パック フィッティング K Sunny Camper 40~
edfeda18de451e500058b7e1a5fce81aa3118b1e.jpgまず背面の長さを測ります。 
f4b761dd4712b1362930c03a1095d228fc8d2245.jpg背面長を調節します。
写真の右手親指からスタートしヒップベルトの下端までを測った長さに合わせます。マジックテープで止まっており上下に動かすことができます。(適応背面長38~46cm)
edc648d750cd4981417f9f93e94569b0d0ed64e7.jpg背負うときは全てのベルトストラップを緩めた状態から背負います。
まずヒップベルトを左右の腰骨の出っぱっている部分を覆うような形で固定します。
次にショルダーベルトを締め、笛付きのチェストベルトを鎖骨の指2本下の辺りで止めます。
1cccae8fd809d9e6f49d07f38245b63e71b04063.jpgショルダーベルトのトップにあるベルトを前方に引きます。
自分では見えにくい場所ですが指を入れるループがありお子さまも締めやすいです。
491806420a879b3eb84795bb5eda43a4afddce57.jpg最後にヒップベルトの後ろに付いているベルトを前方に引っぱります。
全てのベルトをしっかりと締めることによって、重い荷物を背負うと後方に持っていかれる重心
を、パックに引き寄せることができます。まるでパックが背中に張り付いて入るような感じです。
肩・腰・胸の3点のベルトを締めることで1ヶ所にかかる負担を分散でき長時間背負って行動しても疲れにくくなります。
もし肩や腰が辛くなった場合は、その箇所のベルトを緩めて休めてあげて下さい。


 -INSTAGRAM-
tnf_kids_harajuku

「THE NORTH FACE KIDS 原宿店」
03-6433-5218

 

Tags :
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS