THE NORTH FACE

【BLOG PORTAL TOP】 > 【THE NORTH FACE】 > 【+ アミュプラザ長崎店】

2016.08.24 19:40

HELLY HANSENの定番防水透湿レインシェルとして
人気の高いスカンザライトジャケットの新色が登場です。
8257e1e027b00106ce746ba2eeb4f5228f7b74fc.jpg
ゆったりとしたシルエットと、ラグランタイプの袖は
重ね着もしやすく、幅広いシーズンで活躍します。

今回は新色のアッシュ。
e0b6c204ba0b13cde2b9d15747d14cbdfc454482.jpg

Scandza Light Jacket
HOE11505
¥17,000+tax

定番のヘリーブルーもご用意して、みなさまのお越しをお待ちしています。
 
THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.08.21 12:00

8月20日(土)、トレイルランナー初心者を対象に
FEEL THE NATURE -STEP AHEAD- LECTUREを開催しました。
イベントについてはこちらをごらんください

いまはロードを走っているけど、トレイルランニングにも興味がある!という方々にお集まりいただき、THE NORTH FACEアスリート鬼塚智徳氏を迎えて、トレランの楽しみ方、山に入るときのルールやマナー、ウェアと装備、行動食についての基本的なことをレクチャーしました。

鬼塚氏のトレランの楽しみ方、レースでの思い出、トレーニング方法についてさまざまな話しをするなかで、参加者からの質問にもたくさん。

245814f4e22e3267fb46fd6ee5947a71bb3dbf08.jpg

みなさん真剣。
 


fbc8ed59cdf8511e54a9cea875ba0db1a5441e17.jpg

質問に答える鬼塚氏



656a580b0af493c5e1fcb2faa6e1c30144247cc9.jpg

行動食を食べてみます。
効果のでる時間もあることから、補給のタイミングも大切。
自分にあうものを研究することも大事です。
 


bf7560110be1432268194de6ea09b60d5319070b.jpg

トレイルラン用のウェアを実際に触ってみています。
鬼塚氏の着用ウェアや、常に進化していくジャケットなど、興味をもって見て頂けました。




f6623c6b5772795d7f646a4db5dbf71f6dacb62f.jpg

参加者のみなさんと。
今日の内容をぜひフィールドでご活用ください。
 

次は10月22日(土)に、実際に山を走ってみるFIELD RUNNING(岩屋山)の開催です。

FEEL THE NATURE
~STEP AHEAD~

≪FIELD RUNNING≫

こちらは日頃ランニングをしている、トレイルランニング初心者を対象にしています。
今回同様講師に鬼塚氏をお迎えし、合間に走り方のレクチャーをはさみながら通常のランニングよりゆっくりしたペースでのトレイルランニングです。

興味がある方は、ぜひ店舗スタッフへおたずねください。
 

THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.08.12 17:25

こんにちは、スタッフ川原です。
前回に引き続き、夏キャンプの後編です。
前編はこちら

沢登りの疲労感からぐっすり眠れましたが、この日は朝駆けで日の出を見に行きます。
ルートは、白口岳-稲星山-中岳の縦走。
3:30起床、4:30出発。
大きな荷物はテントに残し、必要装備だけで出発です。
ヘッドライトをつけて一路、白口岳へ。b7d15d9deaf93a341332cd83f93dd73884b28a64.jpg

朝露に濡れるヤブ。水を含んで滑りやすい道。そして昨日の疲労感。
しかも朝露対策を怠っていたため、足を伝って流れた水で靴下がずぶ濡れに!
なんて初歩的なミスをしてしまったのでしょうか…

色々な影響でなかなか思うように進めず、日の出は中腹で迎えました。
この景色だけで登ってきた価値があるというほどの空。e23ad71157888513c31da74eea985e24aece0e68.jpgしばらくボーッと眺めていました。525244e449420b7975b31a27a5482b54ede1c14f.jpg
坊ガツルや山荘も見えて、テントがカラフルでした。

日が昇り、山の斜面が明るくなる中、山頂に到着。fa0bc9235c62a5486bd55668e40d5d863d2ba0b7.jpg

靴下を絞り、つぎの目的地は稲星山。特に難所もなくスムーズに山頂へ8a44352952c93ef75b183e8a49d2e9de1126c3c5.jpg
ガスに巻かれ、気温も下がるので、すばやく防寒着を着込みます。
阿蘇山や根子岳のすがたも見事で景色に癒されつつも、前日の沢登りの影響で足がものすごく重たく感じ始めていたのです。
こまめに休憩を挟みつつも疲労感は押し寄せ、ガスで景色も期待できないので、中岳アタックは中止し山荘へ戻ることに。無理をしないことは大事です。山は逃げません。
御池の横を通り、久住岐れから北千里ヶ浜へ。2e6194cff199f6934d41f426e2a78c1c5d083c07.jpg
長い下りを終えると、長い平地が続く北千里ヶ浜。
d314cc1ebfcb927756b1c20f34aa6e508e897483.jpg
ここの景色は緑がありつつ山の景色がどれもちがって、違う惑星に来たような面白さがあります。

お散歩コースで体力を少し回復したら、法華院山荘までのくだり。
この時はもう全身筋肉痛になっていて、日々の運動不足を反省しながら歩くのでした。
山荘が見えた時の安心感がすごかったです。

お昼ご飯を食べてしばしの休憩。
下山準備は前日の乾ききらない沢装備も詰め込むと、いつもなら帰りは軽くなるのに、今日は帰りの方が重い…
60392da36202fc1e088ae56be695eb2da240cb7a.jpg
すでにフラフラ状態でしたが、林道の楽な道を通ったり、同行者に助けてもらったりして14:30どうにか登山口まで下山。
ee946c60427d1f0952877532c3e66f59aaf1ab70.jpg
気づけば10時間も動いていたのかと驚きつつ、また一つ山の楽しみ方を知った山行となりました。

道中、軽装で地図とコンパスを持たなかったり、コースタイムだけが記載された簡易な地図だけで登っていたりする方々に出会いました。
自分がどこにいるか、目的地がどこかがわからないと、遭難のリスクが高まります。
そして山の天気は変わりやすく、ガスにまかれると先も見えなくなります。
山に行かれる方は、着るもの、食べるものだけではなくて、自分の命を守るためにも読図や天候などのー知識についても考えて欲しいと思います。

ウェアリングやパック、シューズについては、ぜひスタッフへお尋ねください。

THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.08.11 17:22

C3fit
”Inspiration Long Tights & Gaiters”
Debut


スマートシームテクノロジーにより、快適性が向上したロングタイツ&ゲイターが登場。

 
 
01df676c1fa3c3f318a96503522a1ce78c47e815.jpg
 

2009年のブランドデビュー以来、C3fitの中で最も支持されてきた一般医療機器「パフォーマンスロングタイツ」と「パフォーマンスゲイター」。
今回、そのパフォーマンスシリーズに新たな技術を加えて進化させた「インスピレーションロングタイツ」「インスピレーションゲイター」がデビューいたしました。
 
肌なじみの良いしなやかな独自素材や、体に沿う立体設計のコンセプト、一般医療機器の血行促進効果はそのままに、新たな技術として「スマートシーム」テクノロジーという、縫い目を特殊なテープでカバーすることで肌面をフラット化させ、縫い目の嫌なあたりを軽減させる技術を取り入れています。
 
運動中から運動後のリカバリー、日常のむくみ対策まで、幅広いシーンで活用できるアイテムだからこそ、長時間の快適な着用感にこだわりたいという想いから生まれた新商品「インスピレーションシリーズ」をぜひお試しください。
 
C3fit オフィシャルホームページ
http://www.goldwin.co.jp/c3fit/inspiration/
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.08.10 19:00

こんにちは、スタッフ川原です。
夏らしい夏、うだるような暑さの中で、
川に行きたい!山にも行きたい!キャンプもしたい!
と考えていたら、全てを叶えてくれる沢登りキャンプに行くことになりました。
今回はそのレポート前編。
冷たい川の中を、キャンプの荷物を背負って歩く、なかなか無い経験です。

今回の山行は8月6日、7日の二日間。
初日はくじゅう連山の中、吉部登り口から鳴子川を溯行し坊ガツルを目指します。

初の沢登りに、背中に背負った12kgなど気にならないほどテンション高め。
沢登り用のシューズと、膝やスネを守るためのプロテクター、
頭を守るためのヘルメット、滝を登るときに使うためのハーネスなどが
いつもの登山と大きく違います。
もちろん、汗どころじゃないくらいにずぶ濡れになるので、
ウェアはいつもより慎重に選びました。

鳴子川にかかる橋の横から入渓。01cabb2aad4bbb4bbdcc691ce1cbdb8b6b78232c.jpg膝まで入ってみましたが、すぐに水がしみてくるわけではなく、
じわりじわりと濡れてくる感じです。cefe3686dad46e611c4a1c2bc0fc84d611cb4ea6.jpg意外とスムーズに歩くことができることに驚きつつ、
大きな岩をよじ登ったり川の流れに逆らったり、
初めての沢を楽しみながら進むのでした。

晴れ続きでしたが水量もあり、水の中を動くのは体力がいります。
ちょっと強めの流れに流されそうになったり、足下が見えずスネを強打したり、
滝行ごっこしたり、夏には最高な楽しみ方ではないでしょうか!c57019aea43b090b35ab49a0a3a906f34fc44104.jpg9122dd4c91b737e89b3e2c09248ca3344a90c103.jpg

そして第1の滝登場。8b4795df4923dbb6f9763a676a23ef46900f1a9b.jpgこれ、登れるかな…
見上げて呆然としてしまうような滝。

ここでクライミング道具の出番です。
ハーネスにロープを通し先行者が滝を登り、要所要所に支点をつくります。
それをたどって登るのですが、水しぶきがかかることや、
自分の体重+荷物は通常のクライミングより負荷が大きいものです。
82f1c7f3fdd3b5feb9a31f61a5b6a35a5270cd92.jpgなんとか第1の滝をクリアしたものの、この時点でへとへと。
とたんに進むペースがかなり遅くなってしまいました。

3cf5d3f5657005ec715bd9aaec98f118eb1eb2be.jpg明日の計画もあるので、第2の滝(暮雨の滝)を前に登山道へエスケープ。


登山道を抜け、草原の中を通り、坊ガツルを通過。
31176e7cc387725be4385ee8056601330872993d.jpg0bc6527516cd8d40f4f9a8602ee4f024ccab2fec.jpg

9f2d7d3c3094dcfd499d1851a0c4af221864c6a9.jpg

法華院温泉山荘へ。

沢装備でのキャンプ場はものすごく場違い感があり、
いろんな人に何の装備かと尋ねられました。
沢を溯行するひとはあまりいないのですね。

その後は温泉を楽しみ、更なる山の楽しみキャンプごはん。004bf0fa759c817002950f4d287df8d0a243b135.jpgede37dfaf7f4e19bd5f89a9e3e838eb0bce53028.jpgアヒージョと、サーモンとチーズのホイル焼き。
知らない人とも賑やかに話せる、キャンプの醍醐味です。

さて、翌日は朝駆け予定、きれいな星を眺めつつ、明日のために早めに就寝で1日目終了。

この日、初の沢は全行程を行くことはできませんでしたが、貴重な経験は満足いくものでした。
※沢登りは必要な装備、技術を持って、必ず経験者と一緒にいきましょう。

後編に続きます。(後編はこちら

THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.07.30 16:20

Tips for UTMF/STY 2016
-Try out Taping in Mt.Ashiwada-  8/7(sun)

 
bbe7b3558bd396b0b93efc8c0f5bad1d0174f55f.jpg

 
Tips for UTMF/STY 2016の第2回目となるこのイベントは、ロングレース完走に向け、実際にフィールドでテーピングの効果を体感できるイベントです。
THE NORTH FACEアスリートの横山峰弘氏を招き、テーピングだけではなく総合的にUTMF/STY対策をレクチャーします。
実際に使用するコースの一部を走行しますので、本番のイメージトレーニングにも最適なプログラムを用意しています。
 
【開催日】2016年8月7日(日) 10:30~1530
【開催場所】足和田山近郊(約10km程度)
【集合場所】道の駅かつやま 駐車場
【参加費】1,620(保険料込)【定員】20名
【講師】横山 峰弘氏(THE NORTH FACE ATHLETE)
チャン・ムーアン氏、後藤 慶一郎氏(株式会社GON)
【装備】トレイルランニング装備、飲料1L以上、補給食など
 
【タイムスケジュール】
10:30 道の駅かつやま駐車場集合/受付
11:00 テーピングレクチャー
12:30~15:00 トレイルランニング
15:30頃 終了/解散 予定
 
【お申込み店舗】
THE NORTH FACE FLIGHT TOKYO(TEL:03-3211-8555)
THE NORTH FACE 静岡草薙 (TEL:054-208-2000)
 
ウエアや装備のご相談などは、当店のスタッフまでお気軽にお声かけください。
皆様のご参加、ご来店をお待ちしております。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.07.29 13:09

FEEL THE NATURE
~STEP AHEAD~


トレイルランニングに興味はあるけれど、
「むずかしそう…」
「なにを持っていけば?」
「どこを走ったら?」
そんなトレイルランニングに関する
さまざまな疑問をもつ方を対象にイベントを開催します。
133d02d4445d8090a99e9c955d629d37a6d1bb5c.jpg
トレイルランニングとは?
ウェアリングや行動食、トレーニングについての座学と、
岩屋山を実際に走ってみるフィールド講習の全2回の内容です。
THE NORTH FACEのアスリート鬼塚智徳しを迎え、
トレイルランニングの楽しみ方を学んでみませんか?
是非、お気軽にご参加ください。

 

≪LECTURE≫
【開催日】2016年8月20日(土)15:00~17:00
【開催場所】アミュプラザ長崎 会議室
 ※THE NORTH FACE+アミュプラザ長崎店店舗にて14:45より受付を開始いたします。
  受付完了後、会場へご案内します。
【参加費】無料
【定員】15名
【内容】トレイルランニングの基本について学びます。
ご質問も受け付けますので、不安を解消しましょう。
 


≪FIELD RUNNING≫
【開催日】2016年10月22日(土)
【開催場所】長崎市 岩屋山(475.2m)
【集合場所】長崎県立総合体育館 正面入り口前
【定員】15名(最少催行人数 5名)
【コース】約6km (9分/km)
【参加費】2,160円(税込/講師料・保険料含む)
【タイムスケジュール】
8:30 長崎県立総合体育館 正面入り口前 集合
9:00 イベントスタート
   (登山道入口~岩屋山頂分岐~舞岳分岐~岩屋山山頂~舞岳分岐~岩屋山頂分岐~登山道入口)
13:00 下山開始
14:00 イベント終了
【持ち物】
□トレイルランニングシューズ
□パック
□ウェア(吸湿速乾性が良く動きやすい服装)
□ソックス(ランニング用がおすすめ)
□帽子
□スポーツタイツ
□行動食
□飲料水
□着替え
□保険証
□救急セット(常備薬)
※行動食・飲料は各自ご持参ください。
※集合場所までの往復交通費は参加費に含まれておりません。
※フィールドイベントはトレイルランニング初級者、日頃ロードランニングを行っている方を対象にしています。
※タイムスケジュールは条件により前後します。あくまでも目安としてお考えください。
※悪天候により予告なくコース変更、開催中止する場合もございます。
 尚、中止の場合は前日午後7時までに決定しご連絡します。
※中止の場合の参加費は全額返済いたします。
※詳しくはスタッフまでおたずねください。

5b6276d990855aceafcfc01330c66e0f36426cf1.jpg

鬼塚智徳
(おにつかとものり)
1980年福岡県生まれ
地元九州を中心に結果を出し、2014年のSTYで3位。
神流マウンテンラン&ウォーク スーパーシングル50Kで優勝。
2015年 UTMF 11位、SPA TRAIL 優勝、おんたけ100K 2位。
THE NORTH FACEのアスリート

 

申込み・問い合わせ先
THE NORTH FACE+アミュプラザ長崎店
〒850-0058
長崎県長崎市尾上町1-1アミュプラザ長崎3F
電話:095-818-2320


THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg

Tags :
トレイルランニング
岩屋山
はじめよう
ソーシャルブックマーク:

2016.07.27 20:20

こんにちは、スタッフ森本です。
先日の富士登山の様子、今回は後編です。

後半のスタートは東洋館から
仮眠の時間は少く、23時には支度を済ませ次の登り口に集合。
空を見上げると満点の星空、天の川が肉眼でも見るとこが出来ました。
 
0e3b14efe63c2a9d24dfc9ce9c92ff06ea2b5592.jpg

登山道には道を照らすような照明はありません。
安全に登るためにも、ここからはヘッドライトが必要になります。
 
cc1cb6be7f9c03124625cf295c21545c4719c748.jpg

(当店でもヘッドライト販売しています。
ご不明な点は店頭スタッフにお気軽にお問い合わせ下さい。)


8合目は初っ端から岩場が待ち構えていて、慣れないヘッドライトを照らしながらゆっくりと登ることになります。
この辺りからすれ違う登山者も急に増えます。
夜明け前の数時間は込み合う為、同行者とはぐれやすく、道も険しいので今まで以上に注意が必要です。

岩場を登りきると溶岩が地面を埋め尽くす道をひたすらジグザグに登ります。
小石が多いので出来るだけ足場がしっかりした道を選びましょう。

そして9合目。
標高が高くなるほど風も強くなってきます。
急に突風が来て歩く事はおろかその場に立ってられないくらい酷い場合も。
その場合は風に背を向けず風が当たる方に体を向ければ体勢が崩れづらいです。
また突風と同時に小石が混じった砂埃が顔に降り注ぐこともあり、直接目に入ると危険なので防塵マスクとゴーグルがあると安心です。

上を見上げればまだまだ頂上は先で、疲労が増してきました。
僕はこの辺りから頭痛と吐き気に襲われました。高山病です。
人によって症状の具合は違いますが絶対に無理はしないように。
また防寒対策もしっかり行いましょう。頂上付近の体感温度は-3℃~5℃。
インナーダウンは絶対に必要です!!

ひたすら深呼吸をしながら登っていくと突然鳥居と狛犬が…
頂上まで残りわずか。
空も少し明るくなってきました。

混み合っているので、目の前に頂上があるのに中々たどり着きませんでしたが4時半に念願の富士山登頂を果たしました。

もちろんご褒美は「御来光」
 
0b8e5b7f56fad446e46360e623416dc63a7a71cf.jpg

今までの疲れも吹き飛びます。

頂上にある小屋で体を温め、ラーメンを注文。
日本一高い山で食べるラーメンは格別です。
 
86a7461b725c845bbbc42b40ecc38d6f0baf33ec.jpg
 
4e64872c2dc942afe6fc4200274bd913845462ae.jpg


登山者で賑わう頂上を後に下山、さてここからは行きとは違うルートです。
下りでは、小石で滑りやすく、転ぶ人を多く見かけました。
体力を消費している状態の下山なので、登りよりも慎重に。捻挫にも気をつけましょう。
つまずいた時に手をついても大丈夫なグローブと長袖長ズボンのスタイルがオススメです。
 
605d126fe0a799d3bee84bb0f04652c6dd189d00.jpg

下山ルートは雲海を見ながらサクサク下っていきます。
ちなみ下山中のトイレは下山道7合目公衆トイレのみなのでご注意ください。
 
4f48f46989c560c5128b30b2b6fd8badb87633e1.jpg

下りはあっという間、10時半に5合目にゴール!!

最後に下山も油断は禁物です。
走りながら下る人もいましたが周りの登山者にも迷惑です。
またゴミもすべて持ち帰るのが原則です。
美しい富士山を守るためにも一人一人が責任を持って登山しましょう。


THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg
Tags :
富士山
ソーシャルブックマーク:

2016.07.21 20:00

こんにちは、スタッフ石原です。

今回は、今週末に行われる『えびの霧島エクストリームトレイルラン』に参加する為、
トレイルランニングで知り合った友人と最後の調整として
全行程19kmの多良の森のフォレストコースへ行ってきました。
 
今回の目的はウェア等の最終確認。
大会に向けての仕上げです。
 
大村のモザモタ広場から8時半スタート。
 
1時間15分程で郡岳へ。
この日は霞んでいましたが、晴れているときは大村湾と西彼杵半島まで見ることができます。
 
c20ce93536f2f19b977d5d84461578a73343bca1.jpg
 
やはり1人で行くより、ランニングの友達と行く山は格段に楽しいです。
 
356d856f913c0c8e35f60297ea0872e300239a0b.jpg
 
途中、去年発見したドボンポイントへ。
 
2d301172c051dd0e813fb50e44594485ef7e1ebb.jpg36958a22f66b47007a7cf05917bfd4022b4c92c8.jpg
 
ロードランニングではなかなか出来ない遊びです。
 
ここで気付いたら30分ぐらい遊んでしまいました。
 
そこからロザモタ広場へ。
 
距離:約19キロ
累積標高:約1300m
所要時間:4時間30分
 
先日の大雨の影響か登山道が非常に荒れていました。
山に行かれる際は足元に注意を払い、楽しんでください!

THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.07.15 16:00

世界文化遺産に登録された富士山。

今回スタッフ森本は、吉田ルートからの富士登山に挑戦しました。

各地から5合目への直通高速バスもあり、
インターネットでの情報も収集しやすく、
はじめて富士山を登る方にはオススメのルートです。

先ずは準備から。
富士登山にはしっかりとした装備が必要になります。

617169917674e34f9c4f0a7fb5afb9a0e38c1bad.jpg

観光地だし、トイレや売店の設備もあるから軽装でも大丈夫だろう…
と思っていると痛い目に合います。

日本一高い山はそう簡単には登れません。
山頂は長崎の真冬くらいの気温といえばわかり易いでしょうか。
真夏から真冬の気候を短時間のうちに体感することになります。

先ずは情報収集と装備のチェックリストを作り支度。
(富士登山装備チェックリストを店頭でお配りしています)

移動経路は羽田空港→新宿から高速バス(シーズンによっては混み合うので、早めの予約を)→富士山5合目。

12時に吉田ルート登山口到着の直通高速バスを降りると富士スバルライン(5合目)

登山口と言うよりは観光地で、コンビニはありませんがお土産屋で食料品、飲み物の購入も出来ます。
48f997f6f44f0dd7a751c884001f9d5998ce0cec.jpgしかし平地より高い金額なのでここに来る前に食料の調達をしておくと節約になります。

時刻は1時半、5合目から登山スタートすると赤土となだらかな石畳が続き、雨の日は滑らないよう用心が必要です。1d13c8b4545cf357659b22760160c1f04ab07a90.jpg

あっという間に6合目に到着。
a65438061d18c13fa67d496a7f925698f755ecb8.jpgあれ?この調子なら余裕かな…
と感じてしまいますが核心はまだまだ先です。

6~7合目までは人工的な道が続き
落石防止の石堤が印象的です。4b206f79ea59781a07bf2a54381eedc63bf9f2cc.jpg

7合目からは急斜面の岩場が。
急な斜面に息も上がり、岩場の途中にある「日の出館」のベンチで休憩。
564e745b58ec2c43c2a6f29f847c16655bbacc63.jpg04bd44c2a167bc22263d8d64596010a71dd0f593.jpgここでは飲み物とお菓子が購入できました。

トイレも設置されてますが登山開始から頂上までのトイレは全て有料です。
小銭を多めに用意しておきましょう。

断続的に続く岩場を登り19時に今回仮眠をとる小屋
「東洋館」に到着。
晩ごはんはハンバーグ定食。2927a039786541ab4956856547aa3abf8d279513.jpg

標高3000mで温かいご飯が食べれるのは大変有り難いです。(白ご飯はお代わり自由)

夕食後は23時まで仮眠をとります。
防寒対策でフリースを着ましたが登山者で満員の室内は暖かくTシャツ一枚でも十分。

ブログ後半はいよいよ8合目から頂上まで。

既に標高は3000mを越え、人によっては高山病にかかりやすいポイントです。
高山病にならない為にも食事と仮眠をしっかりとり身体を休めましょう。

ちなみに森本は神経質な性格で周りの音に毎回起きてしまい全然仮眠できませんでした。

はたして無事登頂し、ご来光を見ることができるのか?
次回をおたのしみに。


THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg

Tags :
富士山
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS