THE NORTH FACE

【BLOG PORTAL TOP】 > 【THE NORTH FACE】 > 【+ アミュプラザ長崎店】

2017.07.06 16:51

【TNF BLACK~トレッキングスタイル】

THE NORTH FACEの中でも高性能なアイテムを
集めたトレッキングスタイル。
 
756f2f38a6250ae5da6ecc3c6f27bf45bd9a1a0d.jpg

洗練された機能美はデザインにも影響を与え
シンプルかつ実用的、シーンを問わず活用可能。

 
9ce61738cc285e842c72fd2594bb9f3bed8c486c.jpg

Creston Mid GORE-TEX NF51620 ¥19000+tax

TNF TREKKING POLE  NN31706R   ¥15,000+tax


 
e86b3c10dedb779eb07d8a40d5147c1e0309dcbb.jpg

Climb Very Light Jacket NP11505 ¥37000+tax

特にFP HYBRIDの画期的デザインと軽量化には驚きです。
 
e2c69c143064c9ec6863510cd19f8d0fb0b3296c.jpg
ソーシャルブックマーク:

2017.07.05 13:09

ずっと欠品していたトレッキングポールが入荷です。

お探しの方も多かったのではないでしょうか?

f73bbf567cfd1315f77119d21acae187a0a93ac6.jpg

TNF TREKKING POLE  NN31706R  ¥15,000+tax

100cm~120cmまで長さの調整も可能。


屋久島登山や、先日一部ですが山開きになった
富士登山などの頼もしい相棒になると思います。

是非、ご検討ください。



 
ソーシャルブックマーク:

2016.07.27 20:20

こんにちは、スタッフ森本です。
先日の富士登山の様子、今回は後編です。

後半のスタートは東洋館から
仮眠の時間は少く、23時には支度を済ませ次の登り口に集合。
空を見上げると満点の星空、天の川が肉眼でも見るとこが出来ました。
 
0e3b14efe63c2a9d24dfc9ce9c92ff06ea2b5592.jpg

登山道には道を照らすような照明はありません。
安全に登るためにも、ここからはヘッドライトが必要になります。
 
cc1cb6be7f9c03124625cf295c21545c4719c748.jpg

(当店でもヘッドライト販売しています。
ご不明な点は店頭スタッフにお気軽にお問い合わせ下さい。)


8合目は初っ端から岩場が待ち構えていて、慣れないヘッドライトを照らしながらゆっくりと登ることになります。
この辺りからすれ違う登山者も急に増えます。
夜明け前の数時間は込み合う為、同行者とはぐれやすく、道も険しいので今まで以上に注意が必要です。

岩場を登りきると溶岩が地面を埋め尽くす道をひたすらジグザグに登ります。
小石が多いので出来るだけ足場がしっかりした道を選びましょう。

そして9合目。
標高が高くなるほど風も強くなってきます。
急に突風が来て歩く事はおろかその場に立ってられないくらい酷い場合も。
その場合は風に背を向けず風が当たる方に体を向ければ体勢が崩れづらいです。
また突風と同時に小石が混じった砂埃が顔に降り注ぐこともあり、直接目に入ると危険なので防塵マスクとゴーグルがあると安心です。

上を見上げればまだまだ頂上は先で、疲労が増してきました。
僕はこの辺りから頭痛と吐き気に襲われました。高山病です。
人によって症状の具合は違いますが絶対に無理はしないように。
また防寒対策もしっかり行いましょう。頂上付近の体感温度は-3℃~5℃。
インナーダウンは絶対に必要です!!

ひたすら深呼吸をしながら登っていくと突然鳥居と狛犬が…
頂上まで残りわずか。
空も少し明るくなってきました。

混み合っているので、目の前に頂上があるのに中々たどり着きませんでしたが4時半に念願の富士山登頂を果たしました。

もちろんご褒美は「御来光」
 
0b8e5b7f56fad446e46360e623416dc63a7a71cf.jpg

今までの疲れも吹き飛びます。

頂上にある小屋で体を温め、ラーメンを注文。
日本一高い山で食べるラーメンは格別です。
 
86a7461b725c845bbbc42b40ecc38d6f0baf33ec.jpg
 
4e64872c2dc942afe6fc4200274bd913845462ae.jpg


登山者で賑わう頂上を後に下山、さてここからは行きとは違うルートです。
下りでは、小石で滑りやすく、転ぶ人を多く見かけました。
体力を消費している状態の下山なので、登りよりも慎重に。捻挫にも気をつけましょう。
つまずいた時に手をついても大丈夫なグローブと長袖長ズボンのスタイルがオススメです。
 
605d126fe0a799d3bee84bb0f04652c6dd189d00.jpg

下山ルートは雲海を見ながらサクサク下っていきます。
ちなみ下山中のトイレは下山道7合目公衆トイレのみなのでご注意ください。
 
4f48f46989c560c5128b30b2b6fd8badb87633e1.jpg

下りはあっという間、10時半に5合目にゴール!!

最後に下山も油断は禁物です。
走りながら下る人もいましたが周りの登山者にも迷惑です。
またゴミもすべて持ち帰るのが原則です。
美しい富士山を守るためにも一人一人が責任を持って登山しましょう。


THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg
ソーシャルブックマーク:

2016.07.15 16:00

世界文化遺産に登録された富士山。

今回スタッフ森本は、吉田ルートからの富士登山に挑戦しました。

各地から5合目への直通高速バスもあり、
インターネットでの情報も収集しやすく、
はじめて富士山を登る方にはオススメのルートです。

先ずは準備から。
富士登山にはしっかりとした装備が必要になります。

617169917674e34f9c4f0a7fb5afb9a0e38c1bad.jpg

観光地だし、トイレや売店の設備もあるから軽装でも大丈夫だろう…
と思っていると痛い目に合います。

日本一高い山はそう簡単には登れません。
山頂は長崎の真冬くらいの気温といえばわかり易いでしょうか。
真夏から真冬の気候を短時間のうちに体感することになります。

先ずは情報収集と装備のチェックリストを作り支度。
(富士登山装備チェックリストを店頭でお配りしています)

移動経路は羽田空港→新宿から高速バス(シーズンによっては混み合うので、早めの予約を)→富士山5合目。

12時に吉田ルート登山口到着の直通高速バスを降りると富士スバルライン(5合目)

登山口と言うよりは観光地で、コンビニはありませんがお土産屋で食料品、飲み物の購入も出来ます。
48f997f6f44f0dd7a751c884001f9d5998ce0cec.jpgしかし平地より高い金額なのでここに来る前に食料の調達をしておくと節約になります。

時刻は1時半、5合目から登山スタートすると赤土となだらかな石畳が続き、雨の日は滑らないよう用心が必要です。1d13c8b4545cf357659b22760160c1f04ab07a90.jpg

あっという間に6合目に到着。
a65438061d18c13fa67d496a7f925698f755ecb8.jpgあれ?この調子なら余裕かな…
と感じてしまいますが核心はまだまだ先です。

6~7合目までは人工的な道が続き
落石防止の石堤が印象的です。4b206f79ea59781a07bf2a54381eedc63bf9f2cc.jpg

7合目からは急斜面の岩場が。
急な斜面に息も上がり、岩場の途中にある「日の出館」のベンチで休憩。
564e745b58ec2c43c2a6f29f847c16655bbacc63.jpg04bd44c2a167bc22263d8d64596010a71dd0f593.jpgここでは飲み物とお菓子が購入できました。

トイレも設置されてますが登山開始から頂上までのトイレは全て有料です。
小銭を多めに用意しておきましょう。

断続的に続く岩場を登り19時に今回仮眠をとる小屋
「東洋館」に到着。
晩ごはんはハンバーグ定食。2927a039786541ab4956856547aa3abf8d279513.jpg

標高3000mで温かいご飯が食べれるのは大変有り難いです。(白ご飯はお代わり自由)

夕食後は23時まで仮眠をとります。
防寒対策でフリースを着ましたが登山者で満員の室内は暖かくTシャツ一枚でも十分。

ブログ後半はいよいよ8合目から頂上まで。

既に標高は3000mを越え、人によっては高山病にかかりやすいポイントです。
高山病にならない為にも食事と仮眠をしっかりとり身体を休めましょう。

ちなみに森本は神経質な性格で周りの音に毎回起きてしまい全然仮眠できませんでした。

はたして無事登頂し、ご来光を見ることができるのか?
次回をおたのしみに。


THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
open 10:00 - close 21:00
095-818-2320

instagram
TNF_NAGASAKI
57001b7245348594ae4895c5bc55121d49db8c78.jpg

ソーシャルブックマーク:

2014.07.22 21:21

富士山
日本一高い山。標高3776mの別世界。
 
THE NORTH FACE では、様々な山に対応できる装備をご用意しています。
その中でも今回は「富士山」におすすめの装備をご紹介。
 
五合目(吉田口)と山頂の標高差は1471mで、数時間の間に夏から真冬の気温に変わります。
 
その環境に対応するために…
 ea6f07a153c67bf26f7026ce7ff8634d7d303d29.jpg2e47544644724d4b07c1b6a28f4856195319eeb4.jpg



【WEAR】
NP11402 RAINTEX Plasma ¥37,000+tax
ND18174 Light Heat Jacket ¥23,000+tax
NL21404 Mountain Versa Micro Jacket ¥10,800+tax
NT57013 VERB PANT ¥13,000+tax
NT31431 TRIVERT TEE ¥3,900+tax
NP21409 Swallowtail Hoodie ¥16,000+tax
3F12122 Element Long Tights ¥14,000+tax
NU65135 L/S WARM Crew ¥5,200+tax
NU65162 L/S DRY Crew ¥4,800+tax
NN01226 BRIMMER HAT¥4,700+tax
NN11411 HYVENT RAIN GLOVE ¥7,500+tax


【FOOTWEAR】
NF01421 Ultra FP Mid GORE-TEX ¥19,000+tax
NN77900 INSOLE-SF ENERGIZER ¥5,000+tax
NN81370 Comfort Trekking Midweight ¥1,600+tax
NN21403 TREKKING HYVENT MID GAITER ¥5,800+tax


【PACK】
NM61406 BANCHEE 35 ¥19,000+tax
 

72f55e07a9ac30d0beb477a850a9fbb4e1715e18.jpg登り始めは涼しく感じるくらいの装いで。
歩きだすと、あったかくなってきます。
 
a3061c3fe3e830e8159a8164f4fad1147abba1b1.jpg
風が出たり、寒くなってきたら、防寒着で調節。
 
7ba5ee5fb391a68554e4e4c661b0eeae1da4011a.jpg959aebf242b930618b84f0e634b277b4294e6eb0.jpg
さらに寒くなってきた時や、雨が降った時。
山頂でご来光を待つ間は、中間着とレインウェアをしっかり着込んで。
 
他にもおすすめのウェアをご用意しています。
ぜひ店頭でお声掛け下さい。
 
THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
095-818-2320
ソーシャルブックマーク:

2014.07.18 19:36

こんにちは、TNF+アミュプラザ長崎店のスタッフ川原です。
今回は前回の記事に続く富士登山記事後編です。

前編はこちら

山頂を目指すため、起床予定は午前1時。
しかしその時間はまだ雨も風も強く、小屋の中でもその激しさがわかるくらいでした。
起床時間が伸び午前2時半。

安全策がとられ、山頂を目指さずこのまま下山するという判断となりました。

これはかなり悔しい。
せっかくなら登りたいという思いもありました。
そういう思いから無理をしがちになります。
そうするといい結果は得られない場合が多いような気がします。
自然を相手にしたとき、諦めるという選択は悪いことではありません。むしろ勇気がいる選択です。

わたしたちのこの登山は3000メートルの場所がゴールと決まったのでした。

淡い期待を抱きつつ、ご来光を待ちます。
f7156f19b592a5d7db4853f6d2a853fec2336fd5.jpg
しかし、太陽は雲に隠れ、ご来光を拝むこともなりませんでしたが、それでもとても美しい景色が広がっていました。
6c7861baa9731f34d3a63022e5e3b10a2cb9ce0a.jpgbbab8ccfa4bcb2b73c6ba3be9435c54787718b4e.jpg
日ものぼり、下山する時間になりました。

山頂までつづく道を横目に、下り始めます。
下りも砂礫で、滑りやすい道。
ここではストックを持ち、バランスをとりながら歩くと膝への負担がかなり軽減できました。

あんなに登りに時間がかかったのに、下るのはあっという間。
下るにつれ天気はよくなっていきます。
7af59534be1825c51570f45383bc1625a802bef2.jpg

道の途中、空を見上げると不思議な形の雲が。
f8e6858ed2e64164152b0f9b0cfb4558e192f5b6.jpg
「つるし雲」。この雲は風が強いときにできるもので、この雲が出ると山頂まで行くことはできないのだそうです。

そして順調に下りきり五合目に到着。
怪我もなく、全員無事に帰ってこれました。

この登山で感じたこと、まず第一に「自然は偉大」でした。
たくさんの人が登る富士山でも、体調や気象条件によって厳しさを増します。

もし富士登山を計画されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ店頭でお尋ねください。
はじめての富士登山でも万全に。もちろん二度目、三度目でも。
富士山を楽しむための、快適な装備などご案内いたします。

THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
095-818-2320
ソーシャルブックマーク:

2014.07.15 21:46

こんにちは、TNF+長崎店のスタッフ川原です。

富士山。
山梨県側の登山道が山開きをして1週間程たった7月8日と9日、全国から集まったTNFのショップスタッフで富士山へ行ってきました。
その様子を前後編にわけてお伝えします。

4b7cc52edd55cf69a098111339651b11aff9ea5a.jpg

わたしが長崎を出発したのは7日。
長崎から富士山までは遠く、まずは東京までの長い移動です。96552122c3302f6366aeebbdf38cfbaf63492b27.jpg

そして翌日8日に新宿高速バスターミナルからスバルライン五合目までのバス移動。
新宿から約2時間ほどで五合目に到着しました。

とはいえ、すぐに登り始めるわけではありません。
五合目の標高は2300メートル。高山病にならないよう、まずここで高度に体を慣らすため1時間以上休憩しなくてはなりません。
雲に隠れた富士山頂をながめたり、吉田口名物を食べたり、歩き回ったりしました。
気温も低めで風が吹くと寒いくらい。薄手のジャケットがとても役にたちました。
511244ca9c3f51964b59a1c195dcb92a85d99d6f.jpgbd1ac2c92c6c7742cb7bac0a913b93ce167b56b2.jpg

※五合目に到着後すぐにのぼり始めることで高山病になるリスクが高くなります。
ツアーの場合はしっかり時間をとることが多いようですが、個人で行く場合でもしっかり慣らして登り始めるようにしてください。


そして体も慣れたころに出発。
濃い霧のなかを頭の先から爪先までTNFでかためた迫力ある集団が!
607b9636e71b2e509bacc9ce72906901e07b93d2.jpg
使ってるウェアや、シューズ、パックに靴下に至るまで、使用感を聞いたりしながら話しながら苦しくないペースで歩きました。

まずは一キロほどの緩やかな下り坂。
かなり歩きやすいですが、ここでとばすのは危険。抑え目にゆっくりあるき、下りきったところから六合目までの長い歩き。

六合目で小休止。
そして六合目から七合目の山小屋地帯までは砂礫のジグザグ道をのぼります。

七合目の山小屋地帯から岩場に入り、ここまでくると風も冷たく強く、寒さを感じます。f0fd7dc46bbfd843ffe764b9c1190dee2fc52321.jpg寒いと思う前に着込むことで、体を冷えから守ります。

岩場で風が強いとバランスを崩しやすくなります。一歩ずつ、しっかりと踏みしめて。
時折岩をつかむこともあり、グローブをつけていてよかったです。

午後7時頃、標高3000メートルの山小屋【東洋館】に到着。
ペースもゆっくりで、幸いにも高山病の症状はあらわれず、ここまでは歩幅を小さくゆっくり踏みしめれば歩きにくいという感じはありませんでした。

この日の晩御飯。
ハンバーグがすごくおいしい!
お米をたくさんおかわりして、満腹です。
20307bdaa49d9fc086959dd63bce5c68aa51e920.jpg

食事の後は、山頂目指して出発前の仮眠。
大部屋で布団の上に寝袋を敷いて快適な睡眠環境の中、就寝。
眠りに入るまで、山小屋に打ち付ける雨の音が激しさに山頂まで行けるかどうか、ソワソワしていました。

後編はこちら
THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
095-818-2320
ソーシャルブックマーク:

2014.07.07 08:00

先日山開きした富士山。
さっそくたくさんの人が登山に訪れているようです。

今日はスタッフ川原が、その富士山へ向けて旅立ちます。

e10d98aad5ab55b3f06286583fe808404b09e591.jpg

出発前、富士山についてたくさん勉強しました。
地理、地質、気候、環境、他にもいろいろです。
世界遺産に登録された富士山、自分自身で感じることで、さらに山の楽しさをお伝えできるように、ひとつひとつを学んで、そして、楽しんできます。

日本で一番高い山は、どんなところなんだろう。
いろんなことを考えながら、荷造りと、体力作りをすすめました。

季節は夏ですが、富士山は標高が高くて寒いので防寒対策を万全に。
そしてあいにくの雨予報。
どんな天気にも対応できるような装備を用意。

1f0cb7e98ae208e061694176067e312c6fa74acc.jpg

お気に入りのパックに荷物をつめて

さあ出発。

eb2b9ce167dc70586ede47b4f534cbc5d5232cbd.jpg

いってきます!
THE NORTH FACE + アミュプラザ長崎店
095-818-2320
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS