THE NORTH FACE

【BLOG PORTAL TOP】 > 【THE NORTH FACE】 > 【+ クレド岡山店】

2014.10.04 22:23

台風の影響により、岡山も明日は天気が崩れるとのこと。

雨だけでなく風も強まる予報です。

ビニール傘は強風で折れる恐れもあります。
とはいえ街中でレインウェアを脱ぎ着するのもひと手間。

THE NORTH FACE+クレド岡山店では、街中で過ごすうえで起こる悪天候への備えとして超軽量のポンチョをお勧めします。

SUPER PONCHO

df768e9a825ca0439ca3773179dacd0d374dee37.jpg
eef5bc81629c16aa62d6699b48ca697563b141ef.jpg
38d19a04ebef16aea87f7c28208d7b859025bdc9.jpg

上から被るだけという着脱の容易性。

ロング丈によりパンツまで雨を凌ぎます。

コンパクト、軽量性に優れ携帯に便利。

b42e18ddf4b6d7c470d04241d8dba25253fa40c0.jpg

Super Poncho NP71404R ¥11800+tax

さらに豊富なカラーバリエーション、好みのカラーセレクトで雨でも心はきっと晴れるでしょう。

フェスなどの野外イベントにも活躍する一着です。

THE NORTH FACE+クレド岡山店
TEL:086-212-2535
Twitter Account:TNF_OKAYAMA
instagram:
9de8dbc32df2b60df3e5d9435f87538c91e3fdaf.jpg

 
Tags :
SUPER PONCHO
ソーシャルブックマーク:

2014.10.03 10:48


9a89f1a1ab12a0692294fb556a1644a80066c1cf.jpg

It`s a Good Deal at pop up stand
IN
OKAYAMA


2014.10.9(THU)~10.19(SUN)




FILSON(フィルソン)は1897年、ワシントン州シアトルでゴールドラッシュに挑むための”アウトドア・クロージング・メーカー”として設立されました。金の採掘という、衣類にとっては劣悪きわまりない環境で酷使される為に、最上の天然素材と一切の妥協のない設計・縫製でウェアの生産を開始しました。



やがてアラスカや北西部で働く男たちにとって、FILSON(フィルソン)のマークは信頼と同義語であるとまで言われるようになりました。ウールにおいては、原毛を刈り取ってから製品に仕上げるまで、今だに2年以上の歳月をかける頑固さで取り組み、その頑固さゆえに、アメリカの森林警備隊、木こり、ハンター、そして冒険家など厳しい自然環境の中で真のクオリティを必要とする人々に愛され続け、アメリカ空軍、陸軍のスタッフ用としても一部使用されています。



優れた品質と耐久性を語るなら「親から子へ、子から孫へ」と着継がれるというエピソードがいくつもあるほどです。

 



nanamicaが企画ディレクションを行う〈FILSON RED LABEL〉。
今シーズンも日本企画ならではのアイテムを展開しています。

アメリカならではの無骨な素材感を生かしつつ、
日本の繊細なモノ作りによってアップデイトしたコレクションです。

今回はこちらも店頭に並ぶ予定ですので、ぜひ
お手に取ってみてください。

お待ちしております。




THE NORTH FACE+クレド岡山店
086‐212-2535


9de8dbc32df2b60df3e5d9435f87538c91e3fdaf.jpg

CLICK HERE
Tags :
SHOP INFO
ソーシャルブックマーク:

2014.10.01 10:50

GOOD SHOES GOOD HIKE FAIR

065db50b0cf4263c8960169afadb42e14cfe1680.jpg




対象商品をお買い上げのお客様に先着でもれなく
TNFオリジナルの爪切りをプレゼント致します。

◆期間◆
10/1(水)~11/3(月・祝)
※ノベルティがなくなり次第終了させて頂きます。



◆対象商品◆

Men's
Verto S6K Glacier GORE−TEX NF01218 ¥40000+tax
Verto S4K GORE−TEX NF01210 ¥37000+tax
Verbera Backpacker GORE−TEX NF01211 ¥36000+tax
Verbera Lightpacker GORE−TEX NF01212 ¥32000+tax
Wreck Mid GORE−TEX NF01426 ¥16500+tax
Hedgehog Guide Leather WP NF01425 ¥16000+tax
Ultra FP Mid GORE-TEX NF01421 ¥19000+tax
Ultra FP GORE-TEX NF01422 ¥18000+tax


Women's
W Verbera Backpacker GORE−TEX NFW01211 ¥36000+tax
W Verbera Lightpacker GORE−TEX NFW01212 ¥32000+tax
W Wreck Mid GORE−TEX NFW01426 ¥16500+tax
W Hedgehog Guide Leather WP NFW01425 ¥16000+tax
W Ultra FP Mid GORE-TEX NFW01421 ¥19000+tax


※青い文字をクリックすると詳細が確認できます。



THE NORTH FACE クレド岡山店
Twitter account → TNF_OKAYAMA

9de8dbc32df2b60df3e5d9435f87538c91e3fdaf.jpg


 
Tags :
SHOP INFO
ソーシャルブックマーク:

2014.09.30 20:36

【上州武尊スカイビューウルトラトレイル②】

今回は「装備編」、大会の内容が長い距離であったり過酷なコース設定であればレギュレーションも厳しくなります。大会への参加はあくまで自己責任、必携品だから持つではなく身を守るための必需品。参加する選手はルールを守る以前に自分の身を守る為に必要な装備、また単純に物を詰め込めばいい訳ではなく長い距離、長い時間を走る上で身体への負担を少しでも減らすために装備の軽量化も必要。「快適性」「軽量」を踏まえ装備品は吟味しなくてはなりません。

3699b99c9c54d485af9e0fe9639d952c17426437.jpg
01cb7c4aa00de7c447e9c9b5b69381ae70013c81.jpg

『装備』
・パック(MARTIN WING 16
・シューズ(ULTRA TRAIL
・レインウェア(上:LIGHT SPEED HOODIE 下:TRIUMPH PANT)
・インサレーション(HYBRID ZEPHER JACKET)
・コースマップ、コンパス
・携帯電話
・マイカップ
・ハイドレーション
・ライト(ヘッドライト、ハンドライト)
・予備電池(ヘッドライト、ハンドライト分)
・サバイバルシート
・テーピング用テープ、予備テープ
・行動食(写真以外におにぎりやスポーツようかんをさらにプラス)
・ソフトフラスク
・グローブ
・エイドキット、ポイズンリムーバー
・身分証、保険証
・コインケース
・ニットキャップ

『ドロップバッグ』
・着替え
・シューズ(SINGLE-TRACK HAYASA2
・行動食
・ドリンク類(水、スポーツドリンク、コーラ)
・テーピング

とくに今回、大会当日は晴天だったものの前日まで悪天候が予測されていました。万が一に備え行動食やエマージェンシーキッドなどいつも以上に入念に揃えていた為、パックは少し大きめの「MARTIN WING 16」をセレクト。
行動中でのパックのおろす回数を極力少なくしたかった為、両サイドのスロットへ「TR MESH POCKET」、「TR ZIP POCKET」をカスタマイズしました。「TR MESH POCKET」へは350mlのソフトフラスクを挿入、「TR ZIP POCKET」へは行動食をふんだんに収納。
ウエストポケットへも行動食、反対側にスマートフォン。ショルダーのフラスクポケットへはハンドライトを収納しました。シェルの脱ぎ着が今回多くなりそうだと考えていたのでメインの荷室ではなく、いつでもすぐ取り出せるようにフロントメッシュのドロップポケットへ収納し、メインの荷室へはインサレーション、防水パンツ、エイドキット、ヘッドライトを収納しました。フロントポケットはオーガナイザーが付くのでコンパス、コースマップ、サバイバルシート、予備電池の収納に便利。
水分補給はハイドレーション1.5L、A4のドロップポイントから水とスポーツドリンクを分けたかったのでカスタマイズしていた「TR ZIP POCKET」を「TR BOTTLE POCKET」に変更し、ハイドレーション1Lのスポーツドリンク500mlで補給を行いました。

『シェル、インサレーション』

ca153bd7b7cc1d1d81624327acf9953ef3642e40.jpg

写真右より、
Light Speed Hoodie NP61451 ¥18000+tax

Triumph Pant NP11323 ¥10500+tax

Hybrid Zepher Jacket NY31401 ¥20000+tax
 
Prodown Aconcagua Jacket ND91307 ¥31000+tax
(※大会中の使用ではありませんが、大会前の夜間行動着として使用。)

Prodown Aconcagua Jacket」を除く装備品の総重量約500g。
シェルは雨風を凌ぐとともに高い透湿性のあるトータルバランスの長けた一着。
パンツやインサレーションも軽さを考慮しつつ快適性の高いウェアをセレクト。

※自店展開外のウェアもございますが、トレイルランにおいて同等のスペック、またはそれ以上の商品の扱いはあります。お気軽にご相談下さい。

『レースウェア』

f7b55d2efd43b3191de56b5d6ee272fb4b58ec6a.jpg

S/S Stretch Grid ZipUp NT11481 ¥7900+tax

Paramount Mesh Tank NT61351 ¥4900+tax

Flyweight Racing Short NB91456 ¥8600+tax

HYPER STRETCH VISOR NN01404 ¥5000+tax

TEKSOX Running Nano Five Finger NN81423 ¥2200+tax


FLYWEIGHT RACING SHORT」は今回もその機能性を大いに発揮してくれました。ポケットの活用によりサプリや行動食の補給が非常にスムーズです。
標高差や時間帯による気温の変化に「PARAMOUNT MESH TANK」で汗冷え対策。
C3fit」のゲイターアームカバーはレース使用にインパクトの強いカラーをセレクト。ウェアでテンションを上げていくことも大事な要素だと思っています。

『番外編・開催地へのアクセスウェア』

50cbe2f80a08154d8062b0f36bfaf276cc620093.jpg

Color Heathered Sweat Parka NT61450 ¥8900+tax

Verb Running Pant NB81458 ¥12000+tax


移動は車、動きやすさも含めリラックスのできる格好にかぎります。
よくジャージで大会まで行く方多いですが、ジャージのように快適でルーズ感の無さがこのコーディネートのポイント。その要因は「VERB RUNNING PANT」。テーパードによる美脚シルエットで、個人的には「ALPINE LIGHT PANT」並みにタウンユースとしても重宝する一着だと感じています。

以上が今大会での装備一覧です。参考になるかは分からないですが、ウルトラレースへの参考にしていただければ幸いです。
これから日本山岳耐久レース(ハセツネ)や氷ノ山山系トレイルレース など多くの大会が各地で開催されます。
大会での装備など、お店でもアドバイスさせていただきますのでお気軽にご相談ください。


staff ワタナベ


 
Tags :
上州武尊スカイビューウルトラトレイル②
ソーシャルブックマーク:

2014.09.28 11:33

HELLY HANSENの新作商品のご紹介です。
 

7798d5d90466912f80aac72993dd2b1b3dc453a9.jpg
L/S Hybrid Shirt(Men’s)
 HO41451 
¥14000+tax



フランネル素材とタフタを切り返し、
その表情の違いをデザインに活かしたハイブリッドシャツ。

身頃には吸汗速乾性に優れるポリエステルとウールの交編生地を使用しています。

擦れなどが生じやすい肩とヒジには70デニールのタフタで補強しています。


 
eb597146b8ac39279e3ab77eccf97f83dac52322.jpg
L/S Hybrid Check Shirt(Men’s) 
HO41453 
¥12000+tax


毛足の長いパイル素材をポケットに採用したチェック柄フランネルシャツ。

ポリエステルとコットンを交編した身頃の素材は吸汗速乾性も備えています。


3613798681eadca4af2a20ff3e32d4eb82707be9.jpg
L/S Block Check Shirt(Men’s) 
HO41450 
¥9800+tax


ブロックチェックの機能的なフランネルシャツ。
吸汗速乾性に優れるポリエステルにコットンを交編し、
肉厚に仕上げています。


この他にもHELLY HANSENからは
NEWアイテムが続々と入荷しています。

店頭でご覧ください。



HELLY HANSENブランドサイトリニューアルいたしました。

http://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

是非ご覧ください。


THE NORTH FACE クレド岡山店
086-212-2535

Twitter Account  →  TNF_OKAYAMA

instagram 

e010f879ab5ccfbd510f4b1f16f890792a728b06.jpg



 
Tags :
シャツ
HELLYHANSEN
クレド岡山
ソーシャルブックマーク:

2014.09.26 15:01

Icebreaker
(アイスブレーカー)

3b3edd18b39107e9c92593cc550254697bc030e3.jpg

1994年誕生。メリノ・ウールが持つ利点(暖かい、通気性、雑菌がつきにくい、生分解性、イージーケア、軽量性)を活かしたアウトドアウェアブランド。
「ソフトな肌触り」「優れた通気性/湿度管理」「温度調節」「臭いにくい」と、4つの要素で快適性を追求。

「メリノ・ウールとは?」

メリノ羊は世界の中でも最も古い羊品種の一つです。そして丈夫な品種の一つでもあります。アイスブレーカーのメリノ羊は、ニュージーランドの南アルプスがつくり出す厳しい環境の中で生活しています。この厳しい環境下では、低地で草をついばむ普通の羊は寒さによって死んでしまいます。

メリノ羊のウールは、厳しい環境を生き抜くためにデザインされています。夏は高い通気性により涼しさを保ち、冬は高い断熱機能を持つ柔らかく軽量な素材です。

一般的なウールは繊維が太く粗いので、チクチクします。Icebreakerのメリノウールは繊維がとても細く柔らかい。生地はまるでベビー服のようなやわらかな肌触りでシルクのような上質さを備えます。一般的なウールとはまた別モノと考えていただいて大丈夫です。

http://www.youtube.com/watch?v=lE4CaYNAnpU



「登山でのメリットとは?」

メリノ・ウールには水分を含んでも保温力を失わない性質があります。自重の30%まで水分を吸収でき、繊維のエアポケットに熱をため込みます。そして、素肌が濡れを感じる前に乾燥へと向かいます。汗冷え予防の性能に加えメリノ・ウールには天然の抗菌防臭効果があります。紅葉を迎える登山シーズンには心強いウェアとなります。

http://www.youtube.com/watch?v=oRxC9eQ86M8



「お手入れは?」

上質な素材で扱いに困るという声もありますが、Icebreakerは洗濯機で洗えます。手洗いや柔軟剤は不要、むしろお勧めしていません。一般的な弱アルカリ性洗剤で大丈夫です。定期的な洗濯によって生地が回復する効果もあります。なお、乾燥機は縮みの原因となるのでお控えください。自然乾燥でお願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=nlVl_rwXYuY



今年より日本人の体形に合わせたジャパニーズフィットを展開しております。
山のみでなく街着としてもお勧めなシルエットです。

a09ecee42c4ffc5065bed443598c715ee8a1c118.jpg
8812a8a6e8e0ade9ab71ce92dd706890e426aa8d.jpg
M Deice Ls Crewe(Men’s) IT61476 ¥12500+tax

cb60c11aa5a5b2244612b9d654d406cc9b670d8b.jpg
ef6432c95f15c4f874875191b947b72c9fe1b6d7.jpg
W Deice Ls Crewe(Women’s) ITW61476 ¥12500+tax

肌寒くなった今の季節に丁度いい一枚。

ぜひ一度、お袖を通してみてください。



THE NORTH FACE+クレド岡山店
TEL:086-212-2535
Twitter Account:TNF_OKAYAMA
instagram:
e010f879ab5ccfbd510f4b1f16f890792a728b06.jpg


 
Tags :
Icebreaker
ソーシャルブックマーク:

2014.09.25 19:35

THE NORTH FACE HORIE
7th Anniversary Party


de799280634dd4d9ba8d9350b533a69a93ed7ca5.jpg

2014.09.26(fri)
Open 20:00-Close 22:00
@THE NORTH FACE


来る2014年9月26日(金)

THE NORTH FACE 堀江店は、

皆様に支えて頂き7周年を迎えます。

日頃よりご愛顧頂いておりますお客様へ、

ささやかではございますが感謝の気持ちとともに

今後も地域に根付いた店舗を

目指す想いをお伝えしたく催しを設けさせて頂きました。

音楽とドリンク、フィンガーフードを楽しみながら、


この日限りの特別な空間を是非楽しんで行ってください。


THE NORTH FACE 堀江店
〒550-0015大阪府大阪市西区南堀江1-20-1
日通南堀江ビル1F
TEL:06-6537-1275

 
Tags :
堀江店
ソーシャルブックマーク:

2014.09.25 19:00

THE NORTH FACE
PRE-ORDER of DOWN JACKET

(ダウンジャケット 先行予約会)

a55efb11c443cddd8b9ca50f1ee6f0892cc9e573.jpg

2014.9.26(fri)-10.5(sun)

上記、期間中THE NORTH FACE+クレド岡山店にてダウンジャケットの先行予約を受けつけております。

a651fb7d378580e4f2d3f396a457c21ada73e158.jpg

Belayer Parka ND91301 ¥52000+tax

b1848618335a4ef2ebfa556b787797a372a09548.jpg

Baltro Light Jacket ND91201 ¥52000+tax

53e17ebf653b6b3648c07aaa668f29f2277ec3e8.jpg

McMurdo Parka ND91310 ¥55000+tax

c5b5d0f60daa01332b812d48bc8bef7be46fffb3.jpg

Elebus Jacket ND91311 ¥55000+tax

先行予約期間中は商品サンプルをご用意しております。

どのモデルも冬を乗り越える高スペックなダウンジャケット。

皆様の御来店を心よりお待ちしております。


THE NORTH FACE+クレド岡山店
TEL:086-212-2535
Twitter Account:TNF_OKAYAMA
instagram:
e010f879ab5ccfbd510f4b1f16f890792a728b06.jpg
Tags :
ダウンジャケット先行予約
ソーシャルブックマーク:

2014.09.25 10:40

2014.9.21(sun)-9.22(mon)

【上州武尊スカイビューウルトラトレイル】

10b7777ed7e2185962c47997fab98195b26e9b4e.jpg

「第1回川場村 山田昇メモリアルカップ」に参加してきました。
距離 約120k、累積標高差 約8300m以上の国内初のヨーロッパスタイルといわれるウルトラトレイルです。THE NORTH FACEアスリートでもあるトレイルランナー鏑木 毅さんが総合プロデュースしてることもあり注目度の高い大会です。鏑木さん曰く「今大会を完走できれば海外レースにも通ずるレベル」だとか、難易度の高さにも注目です。

スタートは21日の5時、ゴール制限時間が22日15時までとなっており、各エイドやチェックポイントがそれぞれ関門となります。とくにA3(3ヵ所目のエイドステーション)までの制限時間はコース設定も踏まえるとなかなかタイトです。

START-A1
川場ふれあい駐車場→第4駐車場

3f30249107f647b0b15d0c32724e2d1345493d71.jpg
6e43d809cc8fe2aa59fb71059653ae02491d3ce0.jpg


約11.3k。川場ふれあい駐車場よりスタートして、まずは剣ヶ峰へ。
登りが続きますが比較的走れます。ここではトレラン渋滞にかかりました。

A1-A2
第4駐車場→宝台樹スキー場

95b26a8e02fc0b9bdcab5eb704492ecbd2ac1484.jpg
83e1c226d58f7cb52c5bc7276dcec13ab184128a.jpg
c4eb4fb632bbb05c6898c6e121dad2a2f0810586.jpg
ca303128689cc9bcaf381c76a1ad97e40900c83d.jpg


約17.5k。2000m近い標高を登り、そこからA2の宝大樹スキー場へ下ります。
剣ヶ峰から望む山々に感動、少し紅葉しており登りでの疲れもリフレッシュ。
下りの写真は撮れてませんが、足場の悪いトレイルで3、4回は転倒しました。
ちなみにA2ではTHE NORTH FACEアスリート横山 峰弘さんが迎えてくれます。岡山でのイベント以来、久々の再開で嬉しかったです。

e59999d2687a3f8ad175546aeab28f782301338d.jpg

A2-A3
宝台樹スキー場→武尊牧場

afb6d4e202dd6078b368d884a684ff82207e8036.jpg
9a3e14c62650ce4891eba74c8b0bb1ed8a44103a.jpg
e253204887ab38b9a8b9004bcda6c2e936e8fbf4.jpg
33dc9d779ae17481761b9c108f59b9cec05c7392.jpg
b6b6580be781df8084d61b115637be9a34cfe451.jpg
14d0065fd3647cf7c2dc455dc256c624cbae5213.jpg


約28.5k。全体を通し距離のある区間で標高は2000m以上、メインの武尊山山頂を走ります。さらに沢登ありハシゴや鎖場ありと今大会で一番バラエティに富んだ区間です。A2で充分に補給をしたつもりだったのですが、沢登を終えた辺りからややハンガーノック気味となり、さらにハイドレーションの水が僅かとなる事態に追い込まれました。随分、失速してしまい、初めてリタイアを考えてしまいましたが、A3での補給で回復することができました。ここでの反省はこれから先も忘れることはないでしょう。

A3-A4
武尊牧場→オグナほたか

約10.9k。これまでの距離を考えれば気が楽になっていましたが、前半は約2kほどロードの
下り、トレイルに入ってからはなかなか勾配のきつい道が続き、すぐに打ちのめされました。

A4-A5
オグナほたか→赤倉峠

約7.5k。A4はドロップポイント。ここではスタート前にデポした荷物の入れ替えが可能。この時点で夜間に突入。十分に補給を整え、ウェアを着替え、シューズも履き替え、ヘッドライトを装着し準備は万端。またA4からポールの使用が可能で持って走ったのですが、この区間で使う事はほとんどありませんでした。

A5-A6
赤倉峠→桐の木平

59c13284b1c73ab8bcb05c3828b21149ebf3a252.jpg


約9.3k。夜間ということもあって少し分かりづらいコース。80kから81kの下りは足場が悪く歩行区間となっています。A5からの千貫峠で蓄積されたダメージがきて内腿と股関節がかなり痛くなりました。制限時間には余裕があったので、最悪歩いてでもフィニッシュしようと気持ちを切り替えポールをフル活用。

A6-A7
桐の木平→太郎

約12.7k。A6ではウドンの振る舞いがあり心身ともに温まりました。川場牧場からのロードの下りでさらに脚を痛めました。

A7-FINISH
太郎→川場ふれあい駐車場

9a93e0e75fe1a01cd4485e39165a4020c74cfc9a.jpg
837d38c6a78566f8c717cc0b6e8481c3416f49e9.jpg


約21.9k。最後にして今大会では2番目に長い距離、さらに累積標高2000m以上のアップダウン。夜明け前の冷えによる体力の消耗やA2-A3での反省も踏まえA7では時間をしっかり使って補給を行いました。浅松山から雨乞山、標高図を見てる限りでは緩やかに思えていたのですが、地味に続く登り下りがやたらと長く感じました。夜が明けて到着した雨乞山、そこから望む景色は鏑木さんが仰っていた通り「エピローグにふさわしい景色」でした。下山後は約2kのロードを下り川場ふれあい駐車場に続く架け橋を渡ります。

d798d4385467e080efee1d7866377089a818eb98.jpg

フィニッシュゲートでは鏑木さん、さらに横山さんが迎えてくれています。

ff3e33cddfd92736bd870670780226642271b44c.jpg

time 26:51:17
無事(?)完走。
A7からはゴールできるという気持ちから、比較的走ることができました。

ロードランニング上がりではなく、山が好きで始めたトレイルランニング。
とくにタイムへの拘りはないスタンスで始めたものの、いつからか少しずつ気にするようになっていました。それもひとつの楽しさであり、自分自身のレベルが上がっていく嬉しさもある訳ですが、トレイルランニングのフィールドは「山」。トレッキングと同じで楽しさもあれば厳しさや過酷さがあるわけです。改めてですが、今大会でトレイルランニングについて考えることができました。直接口にはしていませんでしたが、鏑木さんのそういった想いもあった大会だったのではないかと思います。大会前日、ブリーフィングの最後に鏑木さんは「頑張ってください。」ではなく「楽しんでください。」と全選手に伝えていました。雨乞山を越えたラストスパートで鏑木さんからのメッセージが標識に。

4a31728d30929b0e570c9f647a8513fc817d2dc5.jpg
ブリーフィングでのお話を聞いて、さらに大会を走って、このメッセージの深みを感じました。本当に完走できただけでも満足、心から楽しめた大会です。

今大会に携わった運営委員会の皆様、ボランティアスタッフの皆様、お疲れ様でした。
そして、この様な大会を開催いただき有難うございました。
またご参加された選手の皆様、レース中は多くの選手の方とお話もでき楽しい時間が過ごせました。改めてお疲れ様です。

当blogをご覧の皆様、最後までご覧いただきありがとうございました。
夜間に入ってからほとんど写真が撮れず、一部お伝えしきれなかったところもありスイマセン。
 
また、【上州武尊スカイビューウルトラトレイル②】にて今大会で使用した装備品について近日中に公開予定です。良かったら、そちらもご覧ください。

staff ワタナベ
Tags :
上州武尊スカイビューウルトラ
ソーシャルブックマーク:

2014.09.24 11:31

 
【HOW TO WASH RAIN WEAR MAINTENANCE】

9月23日(火) 14:00~15:30


THE NORTH FACE+クレド岡山店にて
HOW TO WASH RAIN WEAR MAINTENANCEイベントを
行いました。

 
 
3a98e871901c360e8d10ebb76feaba58e0894c07.jpg
 
登山に必要不可欠なレインウェアを

正しく機能させ、快適に使用していただくために

必要なメンテナンス方法を

短い時間ではありましたが

お話させていただきました。
 
 
 
4206023ef789c774114ef13239abcaf8a497d076.jpg
 
洗うことで機能が回復することはもちろん

自宅で簡単に手入れもできる。
 
 
 
d04f3985696afe71a046f45a3420fe20b5b19005.jpg
 
そして何より、愛着のあるウェアの寿命を延ばすことが出来る。

説明やスタッフの実体験話、

そしてお客様にも実際にご自身のウェアを洗っていただきました。

 
 
6bfbb1096a433f09dadfe86624875ac1cfbc3514.jpg



 
 
82914a5e137ce20d564cd250b020265002afc46f.jpg

 
 
429ed5957618dac3db60e6034071dd6f3c5bd0c6.jpg
終始、笑顔が絶えない時間が続き
楽しく進行させていただくことができました。


お忙しい中たくさんの方にご参加いただき


誠にありがとうございました。

また、本日参加できなかった方も聞きたかった内容などがございましたら

スタッフまで遠慮なくお尋ねください。


また、今後もトレッキングイベントや
Trail runningイベントなども開催予定です。

気になる方はお気軽にお問合せください。


THE NORTH FACE クレド岡山店
086-212-2535

Twitter Account  →  TNF_OKAYAMA
 


Instagram ↓

 
e010f879ab5ccfbd510f4b1f16f890792a728b06.jpg







 
Tags :
イベント
NIKWAX
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS