THE NORTH FACE

【BLOG PORTAL TOP】 > 【THE NORTH FACE】 > 【コクーンシティ コクーン2店】

2017.01.20 11:19




Trekking to learn from the basics
by THE NORTH FACE


基礎から学ぶトレッキング
vol.22 南高尾山稜

iphone_photo_



首都圏自然歩道とも呼ばれる南高尾山稜を三沢峠、
中沢山(494m)、大洞山(536m)、大垂水峠(398m)へ。
大垂水峠から直接高尾山への尾根に上がり、約16kmを踏破します。
比較的人の少ないトレイルで高尾山の違った魅力に触れましょう。

 
【開催日】2017年3月18日(土)
 
【開催場所】南高尾(東京)
 
【集合場所】京王線高尾山口駅改札前
 
【定員】15名(最低催行人数12名)
 
【参加費】大人6,000円(税込) (ガイド料・保険料含む)
 
 
※体力★★☆☆/6kg~8kg程度のザックを背負い
連続する標高差500mの登りを2時間以内で登れる体力が必要です。
 
※コース難易度★★☆☆☆(1~5まで星の数が多くなるほど難しい)
往復、周回、縦走コース。
登山道は比較的明瞭で緩急があるが、幅員もある。
転滑落の危険箇所が少ない。
 
※集合場所までの往復交通費は参加費に含まれておりません。
 
※行動食・飲料を各自ご持参下さい。
 
※参考経路:京王線新宿駅(7:26発)~京王線高尾山口(8:20着)
 
※日没後にも歩く可能性がありますので、
必ずヘッドランプをご用意下さい。
 
※GORE-TEX など防水透湿素材のアウターウェアと
トレッキングシューズは必ずご用意下さい。
現地にて装備が不十分と判断された場合は、
ご参加頂けない場合がございます。
 
【スケジュール】
 8:30 京王線高尾山口駅改札前集合
     高尾山口駅(191m)~三沢峠~中沢山(494m)~大洞山(536m)~
    洞門岩~大垂水峠(398m)~高尾山(599m)~薬王院~清滝~高尾山口駅
18:00頃  京王線高尾山口駅解散
 
 
<お問い合わせ・お申込み>
 
※申し込み締め切り 3/8(水)まで
 
 
【お申し込みからご出発まで】
 
1. <電話・メール予約の場合>
 アルパインツアーまでお電話、メールにてご連絡下さい。
 
  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
HP「アルパインツアー日本の山」にアクセスし、
  「ツアー出発日一覧表」のWEB予約画面からお手続き下さい。
 
アルパインツアーサービス株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
       第7東洋海事ビル4階
TEL:03-3503-0223(日本の山専用)、03-3503-1911(代表)
FAX:03-3508-2529
 
2. <電話・メール予約の場合>
 お手続きに関する書類をお送りします。
 
  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
 「登山経歴書」(年度内有効)をプリントアウトしてご提出下さい。
 
3. ツアーの催行が決まり次第(ご出発の約2 週間~ 10 日前)
参加費用のご請求書とご出発当日の旅のしおりをお送りします。
 
【取消料】
お客様のご都合によるキャンセルにつきましては
ご連絡日により下記料金が発生致します。
予めご了承ください。
 
【20%】3月9日~ 3月11日 
【30%】3月12日~3月16日
【40%】3月17日 
【50%】3月18日 旅行開始前
【100%】3月18日 旅行開始後及び無連絡
 




iphone_photo_

 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.01.17 17:30

【THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL
“FAMILY SNOW TREKKING in赤城山周辺”】
iphone_photo_
 
THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOLでは
今シーズンも親子で楽しく、学び、体験する
親子スノートレッキングイベントを開催します。
 
群馬県赤城山周辺の雪の山野を舞台に、
雪と樹氷が織りなす壮大な雪景色を、
スノーシューを履いて自由自在に歩きます。
野生動物の足跡を追ってみたり、
全面結氷した大沼の上を歩いてみたり、
冬ならではの山の魅力を
ご家族で楽しんでみませんか?
 
ザ・ノース・フェイスのスタッフが
皆さんのサポートをしながら
一緒に歩きますので、
初めてイベントに参加されるという方、
スノーシューが初めてという方でも
安心してご参加頂けます。
 
 
【開催日】2017年2月18日(土) 
【開催地】赤城山周辺(群馬県)
【対象】親子(小学校1年生以上のお子様とその保護者)
【集合・解散】赤城少年自然の家(群馬県前橋市)
【集合時間】10:00 
【解散時間】16:30(予定)
【定員】15 家族30名
 
【参加費】大人 6,000円  子ども 4,000円 
※スノーシューレンタルをご希望の方は
1人500円にて、レンタル可能です
(19cm 以上から)

【備考】
●時間は目安になります。
当日は余裕を持った
スケジューリングをしてください。
●ご参加が決定した方へは、
当日の集合・解散時間、アクセス、持ち物など、
当日の詳細情報を記載した
「参加の手引き」をお送りいたします。
 
<公共の交通機関>
路線バス(関越交通) 行き
前橋駅7:32発 ― 
富士見温泉8:05着[乗換] ― 
富士見温泉8:10発 ― 
赤城少年自然の家8:45着[下車]
(所要時間:約1時間20分)
 
<自家用車の場合>
・関越自動車道 赤城ICから約1時間
・関越自動車道 前橋ICから約1時間20分
・前橋市 中心部から約1時間
※冬期は積雪等により、
路面が凍結している箇所がございます。
 スタッドレスタイヤ、
またはタイヤチェーンの装備をお勧めします。
 
 
 
【予約・お問い合わせ】
THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOL 事務局
(有限会社ビーネイチャー)
※参加お申し込みはメールにて承っております。
E-mail:tnf-kids-ns@be-nature.jp
Tel:03-6450-6481/Fax:03-6450-6482
 
一部のTHE NORTH FACE直営店では
店頭でのお申し込みも承っております。
お近くの店頭スタッフまで
お問い合わせください。
 




iphone_photo_
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.01.06 17:21

皆様、明けましておめでとうございます!
本年も、THE NORTH FACE コクーンシティ店を
どうぞよろしくお願い致します。

さて、今回ご紹介するのはご不用になった服を回収し
次回のお買い物で使えるクーポン券と交換する
GREEN CYCLE という取り組みについてです。iphone_photo_今回ご紹介する GREEN CYCLE は、
どのブランドの服でも、
全ての衣類を回収。
GOLDWIN がこれまで続けてきた、
ポリエステルやナイロンを
高純度の原料に戻すケミカルサイクルや、
ダウンウエアのリサイクルプロジェクトです。


iphone_photo_ 
さらに、
「廃棄することなく、素材を有効活用する
新しいリサイクルの循環」
を掲げる 「アイコ [ I : CO ]」 との
パートナーシップにより、
GOLDWIN製品以外のメーカーやブランドの衣服も
その質や状態にかかわらず回収いたします。

どのブランドの服でも愛着以外は回収する、
新しい GREEN CYCLE の取り組みです。



I : CO とは?iphone_photo_
I : Collect (通称 I : CO)は、
欧米や北米を中心に56ヶ国で
古着と靴の回収事業を展開。
90ヶ国で毎日700トンの繊維製品や
靴のリサイクルをしている
業界のリーダーである SOEX グループの一員です。




GREEN CYCLE 受付方法


傷んでしまった服や、
着古して捨てようかなと思ってる服がありましたら
当店もしくは回収実施店舗にお持ち下さい。
iphone_photo_
レジにお持ちいただいた際に
クーポン券と引き換えさせて頂きます。
クーポンは当日より使用できます。
iphone_photo_
※回収は衣類のみです。
下着、靴、靴下、帽子、手袋
などのアクセサリーは回収しておりません。
商品をお持ちいただく際は
事前に洗濯をしてお持ちいただくように
お願い致します。

詳しくはこちらのURLよりご覧ください。
 http://www.goldwin.co.jp/greenisgood/


iphone_photo_









 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.11.08 10:34

11月も二週目に入りました。
週末はいかがお過ごしでしたか?
今回も前回に引き続き、
これからの時期にオススメの
ダウンジャケットを使ったスタイルをご紹介いたします。
iphone_photo_



今回はレディースです。
iphone_photo_
model : 身長165㎝



iphone_photo_
CAMP Sierra Short NDW91637 ¥44000+tax
Lサイズ着用



iphone_photo_
Tech Fisherman Sweater NT91661 ¥17000+tax
Mサイズ着用



iphone_photo_
 Jazz Nep Mountain Pants With Belt   NT5659N   ¥17,000+tax
Mサイズ着用



iphone_photo_
Traverse Vulc.Slip-On Suede NF51644 ¥13000+tax



iphone_photo_
Corduroy Hat NN41618 ¥6000+tax




日中は日差しも出て、
ポカポカと過ごしやすい陽気の埼玉ですが、
夕方以降気温がぐっと下がり
今の時期に着るものに悩まれる方も多いのではないでしょうか?

当店では今の時期、
そしてこれからの時期にもオススメの商品を
多数取り揃えております。
お気軽にスタッフにご相談ください。

更に店頭ではヌプシブーティが対象の
キャンペーンを実施しております。

iphone_photo_
詳しくは、THE NORTH FACE の
ホームページをご覧いただくか、
店頭スタッフまでお問い合わせください。




iphone_photo_

 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.11.04 18:09

11月に入り、気温がぐっと下がり
アウターが必要な季節となりました。
今回はそんなこれからの季節にオススメな
ダウンコートを使ったスタイルを、
メンズ、レディースともにご紹介いたします。

iphone_photo_



まずはメンズスタイルから。
iphone_photo_
model : 身長175㎝


iphone_photo_
CAMP Sierra Short ND91637 ¥44000+tax
Mサイズ着用



iphone_photo_
Tech Fisherman Sweater NT91661 ¥17000+tax
Mサイズ着用


iphone_photo_

Jazz Nep Mountain Pants With Belt   NT5659N   ¥17,000+tax
Mサイズ着用


iphone_photo_
Traverse Vulc.Slip-On Suede NF51644 ¥13000+tax



iphone_photo_
Corduroy Hat NN41618 ¥6000+tax




当店では機能性の高いジャケットを
多数取り揃えております。
お気軽にスタッフまでご相談ください。

次回は引き続きダウンジャケットを使った
レディーススタイルをご紹介いたします。




更に店頭ではヌプシブーティが対象の
キャンペーンを実施しております。

iphone_photo_
詳しくは、THE NORTH FACE の
ホームページをご覧いただくか、
店頭スタッフまでお問い合わせください。




iphone_photo_
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.11.03 10:18


iphone_photo_

2006年、冬山のテントブーツとして開発された
"Nuptse Bootie(ヌプシブーティー)"。
発表から10年目を迎え、
雪山から街へとフィールドを超えた
定番アイテムとしてコレクションも拡充。
真冬の厳しい環境下でも足元から身体を暖め、
あなたの行動をサポートします。
 
 
当キャンペーンでは、対象商品をご購入の方から抽選で800名様に、
THE NORTH FACEオリジナルフリースブランケットをプレゼントいたします。
 
詳しくは店頭、またはTHE NORTH FACE OFFICIAL HOMEPAGEをご覧ください。
 
http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/nuptse_campaign/
 
 


iphone_photo_




 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.10.27 18:09

 
[deco:0:Trekking to learn from the basics
by THE NORTH FACE
基礎から学ぶトレッキング
vol.19 伊予ガ岳]


iphone_photo_里見八犬伝ゆかりの山で海風を感じながらの
冬のハイキング。富山の北峰には展望台もあり、
お天気が良ければ東京湾をはじめ、
鋸山などの房総の山々が望めます。

【開催日】2016年12月11日(日)

【開催場所】伊予ヶ岳(富山/337m)

【集合場所】①東京駅丸の内口丸ビル前
      ②南船橋駅中央改札口前

【定員】15名(最低催行人数10名)

【参加費】大人12,000円(税込) (ガイド料・保険料・バス代含む)


※体力★★☆☆/6kg~8kg程度のザックを背負い、連続する標高差500mの登りを2時間以内で登れる体力が必要です。

※コース難易度★★☆☆☆(1~5まで星の数が多くなるほど難しい)
往復、周回、縦走コース。登山道は比較的明瞭で緩急があるが、幅員もある。
転滑落の危険箇所が少ない。

※集合場所までの往復交通費は参加費に含まれておりません。

※日没後にも歩く可能性がありますので、必ずヘッドランプをご用意下さい。

※GORE-TEX など防水透湿素材のレインウェアとトレッキングシューズは必ずご用意ください。
現地にて装備が不十分と判断された場合は、ご参加頂けない場合がございます。

【スケジュール】
6:50 東京駅丸の内口丸ビル前(ツアーバス)~
7:20 南船橋駅中央改札口前(ツアーバス)~
    伊予ヶ岳登山口~伊予ヶ岳(337m)~
    伊予ヶ岳登山口~富山登山口~富山(349m)~
    芝入口~岩婦温泉(各自入浴)
20:00頃  南船橋駅中央改札口前
20:30頃  東京丸の内口丸ビル

<お問い合わせ・お申込み>

※申し込み締め切り 11/30(水)まで


【お申し込みからご出発まで】

1. <電話・メール予約の場合>
 アルパインツアーまでお電話、メールにてご連絡下さい。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
HP「アルパインツアー日本の山」にアクセスし、
  「ツアー出発日一覧表」のWEB予約画面からお手続き下さい。

アルパインツアーサービス株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
       第7東洋海事ビル4階
TEL:03-3503-0223(日本の山専用)、03-3503-1911(代表)
FAX:03-3508-2529
e-mail: kokunai@alpine-tour.com
HP: http://www.alpine-tour.com/japan/index.html

2. <電話・メール予約の場合>
 お手続きに関する書類をお送りします。

  <インターネット予約(WEB予約)の場合>
 「登山経歴書」(年度内有効)をプリントアウトしてご提出下さい。

3. ツアーの催行が決まり次第(ご出発の約2 週間~ 10 日前)、参加費用のご請求書とご出発当日の旅のしおりをお送りします。

【取消料】
お客様のご都合によるキャンセルにつきましてはご連絡日により下記料金が発生致します。
予めご了承ください。

【20%】12月1日~ 12月3日 
【30%】12月4日~ 12月9日
【40%】12月10日 
【50%】12月11日 旅行開始前
【100%】12月11日 旅行開始後及び無連絡


iphone_photo_

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.10.18 17:44

10月も第2週目に入り、
朝晩の寒暖差が厳しい季節に
なってきました。
街中でもコートや、ダウンベスト等
アウターを着ている姿の人も
多く見かける様になり、
すっかり秋の装いですね。

今回はそんな今の時期にぴったりな
秋のメンズトラベルスタイルを
ご紹介いたします。


iphone_photo_
model : 172cm


iphone_photo_
GD Vintage Zepher Coat  NY81662  ¥36,000+tax
Mサイズ着用



iphone_photo_
WS Zepher Shell Cardigan ND91553 ¥27000+tax

Mサイズ着用


iphone_photo_
Deice LS Crewe (Men’s) IT61476 ¥12500+tax
Sサイズ着用



iphone_photo_
Dot Pocket Wool Pant NB81637 ¥15000+tax
Sサイズ着用

iphone_photo_
24 Hour Explorer Duffel NM81651 ¥23000+tax



iphone_photo_
Tech Bell Hat  NN41651  ¥9,200+tax


iphone_photo_
Traverse TR Leather NF51563 ¥18000+tax





朝晩の寒暖差が激しい今の時期には
薄手のインナーダウンがあるととても便利です。
今回ご紹介したダウンカーディガンは
薄手で重ね着がしやすく、
スタッフサックもついているため
必要のない時は小さく畳んで持ち運びにも便利です。
薄手で軽いですが、
WINDSTOPPERという防風機能や、
遠赤外線効果のある中綿、光電子を使用している為
暖かく快適に使用して頂けます。



THE NORTH FACE では高機能な
アウター商品を多数取り揃えております。
お気軽にスタッフにご相談ください。

iphone_photo_


 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.10.14 17:37

iphone_photo_

ダウンジャケットのことがわかる本。
意外と知らないダウンに関する情報満載です。
店頭にてお配りしております。

T
HE NORTH FACEのダウンジャケットを構成する
「河田フェザーのクリーンダウン」
「ゴア社のゴア
®ウインドストッパー®
「ゴールドウインの設計・縫製技術」

という3つの要素にスポットを当て、

それぞれのテクノロジーや取り組みを紹介することで、
THE NORTH FACEのモノづくりを
より深く理解してもらえるような冊子になっています。

今回紹介する2品番は
冊子でも紹介されている
THE NORTH FACEのテクノロジーが
使われた商品となっております。

 

iphone_photo_Belayer Parka / ND91550
 

ビレイヤーを寒さから守るために
開発されたビレイヤーパーカ。

防風性に優れた
WINDSTOPPER®Insulated Shell を表地に、
わたには濡れても保温力が低下しない
光電子
® PRODOWNを採用して
優れた保温性を確保。

外側に縫い目を出さず、
ダウンも偏らないシェイプドバッフル構造でヒートロスも軽減。

内側の生地には撥水素材
PETEX® Quantum100を使用。

濡れたアウターシェルの上から着用することを
想定して大きめに設計しています
 
Belayer Parka ND91550 ¥54000+tax

 

 

iphone_photo_Baltro Light Jacket / ND91641
 

南アジアのカラコラム山脈の
核心部に横たわる極寒地帯バルトロ氷河での
着用を想定してつくられた防寒ダウンジャケット。

表地にはWINDSTOPPER®Insulated Shell を、
中綿には軽量性に優れ遠赤外線効果による
保温・速乾性を兼ね備えた光電子
®DOWNを採用。

襟の内側にもダウンを封入。
前たてのダブルフラップ仕様が寒気の侵入を防ぎます

Baltro Light Jacket ND91641 ¥54000+tax

iphone_photo_

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.10.07 10:33



1966年にサンフランシスコで産声をあげてから50年の歴史の中、
数々の最先端なアイテムを発信し続けてきた「THE NORTH FACE」。
テクノロジーが発達した現在でも脈々と受け継がる
「NEVER STOP EXPLORING」の精神の下、
決して止まることはない革新と冒険を続けていきます。
 
今回、THE NORTH FACEが作り出した
ブランドを代表するヘリテージアイテムをご紹介します。
ご紹介する3品番は、THE NORTH FACEの中でも80's-90'sを代表する
後期ヘリテージアイテムです。
当時の素材やシルエット、
肩切り替えデザインなど後に至るアイコニックなディテールは踏襲しつつ、
サイズ感をモダナイズしています。






iphone_photo_
『NP61540  Mountain Jacket』

1985年に8000m級の登山に通用する
エクスペディションウェアとして登場した山岳用アウターシェル。
総合的なウェアリング機能を高める
エクスペディションシステムの中心的な存在で活躍してきたアイテム。
いつの時代も最先端の定番であるために、
現在の形状に至るまで数々の改良が加えられてきた
THE NORTH FACEを代表する一着です。
 
表素材には耐摩耗加工「デュラプラス」が施された
2レイヤーGORE-TEX®を採用。
裏地にナイロンタフタとメッシュ素材を組み合わせて使用することで、
動きやすくしなやかな着心地を実現しました。
Mountain Jacket NP61540 ¥48000+tax






iphone_photo_
iphone_photo_
『ND91631  Nuptse Jacket』

1992年、エクスペディション向けとして開発され、
ヒマラヤ山脈の一峰「Mt.Nuptse」の名を冠した
1990年代のTHE NORTH FACEを代表するダウンジャケットです。
 
表生地には、撥水加工を施した
高強度の50デニールのリップストップナイロンを使い、
バックパックに干渉する肩部分は、
ナイロン素材で補強するなど、当時からの仕様はそのままに、
サイズ感を現代版にアジャストしています。
中わたは、断熱性と保温性に優れる
600フィルパワーのダウンを使用しています。
乾燥している冬に起こりやすい
静電気の発生を抑える静電ケア加工を採用するなど、
アウトドアからタウンユースまで、幅広く活用できる1着です。
Nuptse Jacket ND91631 ¥32000+tax





iphone_photo_
iphone_photo_
『NA61631  Denali Jacket』

1989年、アウターシェルと組み合わせることで
総合的なウエアリング機能を高める
当時のレイヤリングシステム
「エクスペディションシステム」に対応するために考えられた
、デタッチャブル可能なエクスペディション向けウエア。
北米大陸の最高峰「Mt.Denali」の名を冠した
THE NORTH FACEを代表するフリースジャケットです。
 
現在のモデルは単体での着用を想定している為、
デタッチャブルや脇下のベンチレーションなどは変更していますが、
バックパックなどを背負う際のストレスポイントとなる
肩部分の補強などのデザインコンセプトを受け継ぎながら、
サイズ感も現代版にアジャストし
、タウンユースでも着用しやすい仕様へと改良しています。
素材には、高い保温力を持つ厚みのある
フリース素材「POLARTEC® Classic 300」を採用。
裾のドローコードを絞ることで冷気の流入を防ぎ、
さらに保温性を高めることができます。
乾燥している冬に起こりやすい
静電気の発生を抑える静電ケア加工が施されているので、
インナーとして使っても安心して重ね着できる1着です。
Denali Jacket NA61631 ¥18000+tax



店舗によりお取り扱いの無いカラーもございます。
詳細は店舗スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 


iphone_photo_
Tags :
ソーシャルブックマーク:
LINK NEUTRALWORKS. SHOP LIST WEB STORE 会員特典 SNS