2018.1.12

基礎から学ぶトレッキング関西vol.4蓬莱山スノーシュー

ザ・ノース・フェイス

基礎から学ぶトレッキング関西、今回は第一回目でもお世話になった蓬莱山での開催です。
しかし今回は冬のトレッキングを味わうべく、スノーシューを使って実施致します。

スノーシューとは雪上歩行具の一つです。
平地や緩やかな斜面の多い雪山では、スパイク能力の高いアイゼンよりも浮遊感があり、雪山登山に慣れていないハイカーでも
手軽に雪上の歩行を楽しむことができる魅力がスノーシューにはあります。

南比良を代表する300名山の一つに数えられ、琵琶湖のほとりに位置する雄大な山容の「蓬莱山」。 ロープウェイを利用し、一気に銀世界へ。琵琶湖をのぞむ素晴らしい景色を楽しみながら スノーシューを楽しみましょう。スノーシューの無料レンタルもございますので、 はじめてのスノーシューチャレンジにオススメです。

【開催日】2018 年 2 月 3 日 ( 土 )

【開催場所】蓬莱山(滋賀/1,174m)

【集合場所】びわ湖バレイ山麓駅

【定員】20 名(最少催行人数 12 名)

【参加費】大人 6,000円(税込/ガイド料・保険代・ロープウェイ代含む)

【スケジュール】

09:15 びわ湖バレイ山麓駅 集合 びわ湖バレイ山麓駅〜(ロープウェイ)〜山上駅 〜蓬莱山(1,174m)〜小女朗池〜蓬莱山〜山上駅 〜(ロープウェイ)〜びわ湖バレイ山麓駅 16:30頃 びわ湖バレイ山麓駅 解散

※集合解散場所までの往復交通費は参加費に含まれておりません。

※体力★★☆☆/1日の歩行時間の目安は3~5時間。 6kg~8kg程度のザックを背負い、連続する標高差500mの登りを 2時間以内で登れる体力が必要です。

※コース難易度 ★★☆☆☆(1 ~ 5 まで星の数が多くなるほど難しい) 往復、周遊、縦走コース。登山道は比較的明瞭で、緩急はあるが、 幅員もある。転滑落の危箇所が少ない。

※昼食・行動食・飲料を各自ご持参下さい。

※スノーシュー・スノーバスケット付きのストックをご持参下さい。 (スノーシュー/無料・ストック/¥500のレンタルもございます。)

※GORE-TEX など防水透湿素材のアウターウェアと防寒性と防水性のある ハイカットの登山靴やスノーブーツなど、スノーシューハイキングに 適した靴を着用してください。手袋、帽子、中厚以上のフリースやダウンの ジャケットなど、防寒具をご持参ください。持ち物に不備がある場合は ご参加をご遠慮いただく場合があります。集合場所にて装備が不十分と 判断された場合はご参加いただけない場合がございます。 ※日没後にも歩く可能性がありますので、必ずヘッドランプをご用意ください。

【旅行企画・実施・お申込み】

アルパインツアーサービス株式会社
観光庁長官登録旅行業490号(第1種) / 一般社団法人日本旅行業協会正会員

大阪支店/〒550-0003 大阪市西区京町堀 1-4-3 TCF 肥後橋ビル2 階

TEL : 06-6444-3033 FAX : 06-6444-3032 e-mail:osaka@alpine-tour.com

装備やアイテムについてのご相談は店頭スタッフまでお問い合わせをお願い致します。

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • 神戸
  • 〒650-0035
  • 兵庫県神戸市中央区浪花町63番地ホテルトラスティ神戸旧居留地 1F
  • TEL:078-325-5540
  • OPEN:11:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_hh_kobe

過去の記事

shop
THE NORTH FACE
神戸
〒650-0035
兵庫県神戸市中央区浪花町63番地ホテルトラスティ神戸旧居留地 1F
TEL:078-325-5540
OPEN:11:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_hh_kobe

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

基礎から学ぶトレッキング関西vol.4蓬莱山スノーシュー TOPへ
SCROLL MENU