2018.2.21

【BACKCOUNTRY AVALANCHE TRAINING in HAKUBA イベントレポート】THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA

ザ・ノース・フェイス

 

2月17日(土)

近年、人気のバックカントリー バックカントリーでは、雪崩・捜索・救助等への知識が必要不可欠。

アバランチギアは持っていてもビーコンのスイッチを入れたことしかなかったり、実際の現場を想定したトレーニングはなかなか経験したことがないのが現状。楽しく安全に雪山と遊ぶため今回、THE NORTH FACEとしても初の試みとなるアバランチトレーニングツアーを開催いたしました。

今回は関西・関東の遠方から男女2名のお客様が参加。バックカントリーへの関心も強いお二方。当日は8:00に集合しツアーに出る前のブリーフィングをTNFアスリートでありガイドを務める布施智基氏から当日の行動場所や行動予定についてしっかりと説明を受けます。今回はコルチナスキー場外でのアバランチトレーニングとなりトレーニング後にはご褒美の1本が待っているとの事でいざ出発!

コルチナ国際スキー場に到着しリフトを1本乗り、トレーニングを行うスキー場外の斜面へと移動。雪と強風で視界が悪くコンディションは良くない中ではありますが、どのような状況でも迅速な行動がとれるように現場でのトレーニングはスタート!まずはビーコンの取り扱い方や特性を知り、実際の捜索方法のレクチャーを受け実践!

プロービング 実際にパックを埋めて突く感覚も体験

慣れてきたところで埋没者が複数いることを想定した捜索訓練。グループでの役割をしっかりと決めることが重要となります。

スコップでの掘り起こしにもコツがありました。布施ガイドよりレクチャーを受け1m程の深さの掘り出しも迅速に行えるようになり、人がすっぽり入れる程の深さを女性でも楽に掘れる技術を学びました。

知っていたつもりでも実際に体験してみないとわからないことがたくさん。ビーコンの液晶に見た事のないマークが表示されたり、効率のよい掘り起し方、スコップ・ゾンデの使い方、グループでの役割。山を知り尽くしているガイドの直接のレクチャー、また雪崩現場を想定して行うトレーニングは必ず現場で役立ちます。いかに冷静に効率よく行動出来るか…雪崩発生後、15分以内の救出が生存のカギとなります。今回のトレーニングでは、15分以内に2名の埋没者救出に成功し布施ガイドより合格をいただきました!

トレーニングの後には、いざご褒美の1本へ!

残念なことに降雪により視界が悪く滑走の写真はありません(笑)

いい雪を楽しめた事は、写真をご覧いただけばわかるはず!

是非みなさんも仲間同士で実践的な練習を行って、安全にバックカントリーを楽しんでいきましょう♪

来シーズンもこのようなトレーニングツアーを開催予定です。是非ご参加ください。

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • GRAVITY HAKUBA
  • 〒399-9301
  • 長野県北安曇郡白馬村大字北城5930-1
  • TEL:026-185-2855
  • OPEN:11:00〜19:00(5月~11月)・12:00~20:00(12月~4月) 

Instagram account
@tnf_gravity_hakuba
THE NORTH FACE
GRAVITY HAKUBA
〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村大字北城5930-1
TEL:026-185-2855
OPEN:11:00〜19:00(5月~11月)・12:00~20:00(12月~4月) 

Instagram account
@tnf_gravity_hakuba

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

【BACKCOUNTRY AVALANCHE TRAINING in HAKUBA イベントレポート】THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA TOPへ
SCROLL MENU