2018.5.14

【イベントレポート】「基礎から学ぶトレッキングvol.33奥武蔵 日和田山」

ザ・ノース・フェイス

いつもご購読ありがとうございます。

今回は、THE NORTH FACEが開催している「基礎から学ぶトレッキング 奥武蔵・日和田山」に同行してきました!

初心者から上級者まで楽しめる「奥武蔵・日和田山」と「基礎から学ぶトレッキング」の魅力をイベントレポートと共にお伝えしていきます!

 

2018年5月12日(土)

連日関東では雨が続いていたので天気が不安でしたが、当日の気温は22~25℃とからっとした晴天に恵まれました!

集合場所の高麗駅(こまえき)にてさっそく記念撮影。

両側に立つ大きな赤い柱は「将軍標(チャンスン)」と言って、朝鮮半島に伝わる魔除けの柱なんです。そもそも、「高麗(こま)」とは朝鮮から渡来した「高麗人(こうらいじん)」が築いた里。駅の周りには、出世明神として名高い「高麗神社」やオーガニックカフェ、流れが緩やかで水遊びやバーベキューが楽しめる河原もあり、色々な楽しみ方が出来そうなスポットがあるのも魅力の一つなんです。

日和田山登山口に着いたら、準備体操と今回の目的でもある「地図読み」のレクチャーを講師の佐々木さんより受け、コンパスを使って行きたい方向を確認しながら山頂を目指します。

金毘羅神社を抜けて日和田山山頂に到着!

日和田山山頂は大きく関東平野を覗く事ができ、初日の出のスポットとしても有名だそうです。

季節ごとに山の景色は変わるので、同じ山に登るのも良さそうですね。

 

日和田山を下りてお昼休憩。今回参加して下さった皆さんにN/で販売している、グルテンフリーのタルトをお配りしました!

気になる方は、是非N/(NEUTRAL WORKS.)へ!

 

 

お昼を食べて売店でアイスキャンディーを買って涼んだら、次は物見山を目指します。午後の部は、3班に分かれてグループワークです!

講師の佐々木さんが作成した地図のポイントを記号や地形図から読み取っていきます。

今回の山行は自然を楽しむだけではなく、平面の地図から立体的に地形を読み取ったり、コンパスを使って目的地の方向を調べたり、一人じゃなかなか出来ない実践的な内容でした。

今後もTHE NORTH FACEではより安全により楽しく登山をしたい方のサポートを行っていきます!

また、フィールド講習の他に事前に机上講習も開催しています。

イベント情報はBLOG又はinstagram、アプリにて配信しております。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 

 

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • 3(march)
  • 〒150-0001
  • 東京都渋谷区神宮前6-10-8 NAビル
  • TEL:03-6418-4921
  • OPEN:11:00〜20:00 (不定)

Instagram account
@tnf_march
shop
THE NORTH FACE
3(march)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-10-8 NAビル
TEL:03-6418-4921
OPEN:11:00〜20:00 (不定)

Instagram account
@tnf_march

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

【イベントレポート】「基礎から学ぶトレッキングvol.33奥武蔵 日和田山」 TOPへ
SCROLL MENU