2018.9.15

チューニングポール第4弾 股関節編

ニュートラルワークス.

こんにちは
REBOOTstretch by Re.Ra.Kuの三浦です。

本日は、第4弾としてチューニングポールで行う
股関節編
をご紹介します。

股関節は、カラダの中で可動域が非常に大きな関節であり
カラダを支える土台でもあります。
股関節の可動域を上げる事でスポーツ時だけでなく日常生活でのパフォーマンス向上に繋がります。

股関節の可動域を向上させ、カラダのパフォーマンスを高めていきましょう。

【チューニングポールセルフケア】

1、 チューニングポールに膝を曲げて仰向けで乗ります。

2、 片膝を外に倒し、片膝を内に入れます。(例:右膝は外、左膝は内)
※この時カラダの重心が右に寄るため、バランスをとるために頭を左に倒します。

3、 2の動きの逆を行いましょう

各10回×1セット
左右10回ずつを目安に呼吸を止めずに行ってみましょう。

これからもチューニングポールを用いた様々なセルフケアを
ご紹介していこうと思いますので、ぜひ実施してセルフケアの質を上げていきましょう。

《参考動画》

第1弾 胸郭編はこちら
第2弾 脊柱編はこちら
第3弾 肩甲骨編はこちら
第5弾 下肢末端編はこちら

NEUTRALWORKS.ROOMS

お問い合わせ先 03-6455-5964(3F)

営業時間:11::00-20:00

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
NEUTRALWORKS.
  • 82
  • NEUTRALWORKS.ROOMS
  • 〒107-0061
  • 東京都港区北青山2-7-22H・T・神宮外苑ビル 3F
  • TEL:03-6455-5976
  • OPEN:11:00〜20:00不定

shop
NEUTRALWORKS.
NEUTRALWORKS.ROOMS
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-22H・T・神宮外苑ビル 3F
TEL:03-6455-5976
OPEN:11:00〜20:00不定

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

チューニングポール第4弾 股関節編 TOPへ
SCROLL MENU