2018.8.26

【FIELD REPORT】△上高地~北穂高岳△2泊3日トレッキング patr1

ザ・ノース・フェイス

先日の休みを利用して北穂高岳に登ってきました。

 

天気予報では初日の朝は雨と出ていたので着くころには雨雲なくなれ!

と心の中で念じながら上高地へ向かいますが雨が徐々に強くなり過酷な登山を友人と覚悟していました。

しかし夜中の3時頃に近くの駐車場についた時には小雨になりもしや?期待を抱きながら仮眠を取ることに。

翌朝5時バスにのり上高地へ向かいバスを降りるとそこにはなんと青空ときれいにそびえる焼岳が!

すぐさま登山届けを提出し朝6時登山スタートです!

10分ほど歩けば上高地の人気スポット河童橋に到着です!

穂高連峰も一望でき天気が回復した証拠ですね!

1日目は涸沢のテント場までの山行になるため7時間歩行することになるので

ここで再度気合を入れて歩みを進めます。

基本的には林道を歩いていくので朝方は涼しいというより寒かったです。

上高地への観光だけの方もしっかり保温着をもっていかれることをお勧めします!

ここから1時間ほど歩くと明神館というところに着きます!

有名な明神池があるところでこのあたりまではずっと平坦な道なのでここまで歩いてみるのが上高地観光ではお勧めですね!

まだまだ先は長いため水分を取り歩き始めます!ちょうど1時間くらい歩くと休憩ポイントの徳沢に入ります!

このあたりから林道が開けて雄大な山々が顔を連ねます!

※雄大さにスタッフも唖然(笑)

ここからさらに1時間で横尾のキャンプ場に到着!

この横尾橋の先から本格的な登山装備を持っている人のみ進入可となります!

ここで時間で言うと工程の半分くらいですがまだまだ元気いっぱい歩みを進めます!

※トイレに関してはここを過ぎてしまうと目的地の涸沢まで3時間以上いけないのでここで済ませておきましょう。

その後も川沿いを歩いていくのでかなり涼しく木が影を作ってくれているのですごく歩きやすい!

さらに40分ほど歩くと本谷橋というところにつきます! ここから登りに入るため皆さんこちらで休憩されていかれます!

ここで僕らも昼食をとりました! クールダウンで足を川に浸けようと思ったのですが

さすがは雪解け水冷たすぎて3秒もつけることができませんでした笑

ささっとお昼を食べ少し休憩したら最後の2時間の登りへいざ出発!

ここから1000メートル近く登るので後半にこれはなかなか足にきますね、、、

時折開けた時に広がる連峰は疲れた体に再度エンジンをかけてくれます! 私だけでしょうか?笑

思い荷物を背負いながら登るのは体にかなり負担でしたが今回はトレッキングポールを持っていってたので

その点かなり楽に登ることができました!

 トレッキングポールはこの山行で一番役に立ったアイテムといって過言ではありません!

上り始めて1時間30分ようやく涸沢の山小屋が見えてきたので全員あと少しだ!とお互いを鼓舞しながら歩みを進めます!

そしてついに15時30分本日の宿泊地涸沢カールに到着です!

かなりの人がテント泊されていて急いで場所を確保しに行きました!

荷物を置いて涸沢ヒュッテの売店でコーヒーを買って休憩。

この日は次の早朝アタックに向けて早めの就寝で1日目を終えました!

 

PART2につづく

スタッフ:加藤

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • 阪急うめだ本店
  • 〒530-8350
  • 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 8F
  • TEL:06-6313-0926
  • OPEN:10:00~21:00不定

Instagram account
@tnf_hh_hankyu_umeda
shop
THE NORTH FACE
阪急うめだ本店
〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 8F
TEL:06-6313-0926
OPEN:10:00~21:00不定

Instagram account
@tnf_hh_hankyu_umeda

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

【FIELD REPORT】△上高地~北穂高岳△2泊3日トレッキング patr1 TOPへ
SCROLL MENU