2018.9.3

【KIDS NATURE SCHOOL 2018 EXPLORER CAMP in一ノ瀬高原キャンプ場~DAY1~イベントレポート】

ザ・ノース・フェイス

8月25日〜8月26日の2日間に渡り、山梨県の一ノ瀬高原キャンプ場にてエクスプローラーキャンプを開催致しました!

このキャンプ場は山梨県の笠取山の麓、1200mの位置にある高原キャンプ場です。

多摩川、荒川、富士川に流れるはじめの一滴が落ちる笠取山(水干)へのベースキャンプとしても使え、

キャンプ場内で直火が可能でありながら、なるべく手付かずの昔ながらの自然な雰囲気が楽しめる場所です。

1日目は食事や暖とり、生活のあかりはすべて自分たちで薪拾いから始める焚火でまかない、

夜は野生動物の声を聞きながらテントで眠る、1から全て作り上げて貰い生活していただきます。

2日目の翌朝は多摩川の最初の一滴を求めて山登りをします。

全員揃ったところでまずは2日間共にする仲間たちと自己紹介!

自己紹介を終え、次はさっそく「テントの設営について」「かまどの作り方について」「薪の集め方、ナタ、ノコギリの扱い」の

レクチャーをKIDS NATURE SCHOOL ではおなじみの長谷部講師と、赤い相棒レックから学んでいきます。

一通りレクチャーが終わり、次は自分たちが生活する場所を探しテントを設営します!

親と子の共同作業です。

テントの設営後はかまど作り!重たい石を運び、集めてかまどを作り上げていきます。

子どもにしては重労働かもしれませんが、弱音を吐くことなくみんな一生懸命動いていました!

かまどが完成したら薪を集めます!油が入っていて燃えやすい「シラカバ」も集めます!

ナタやノコギリにも挑戦しました!

ある程度薪が集まったら、リフレッシュタイムを挟み火おこしのレクチャーを受けます!

その後、フードコーディネーターの蓮池講師にレシピや食材の使い方や、早く火の通る時短テクニックなどを聞きます。

親子で一緒に食材を選んだら、いよいよかまどに火を起こし、夕食作りスタートです!

夕食後はまわりは暗くなり、焚き火の雰囲気がより一層感じられる空間になっていきました。

最後に1日の振り返りで大きな焚き火のまわりに子どもたちが集合し今日1日を通して感じたことを発表しました。

その後は赤い相棒レックと一緒に夜の徘徊に!

次は大人たちが集合し今日1日を振り返り発表していただきました。大人たちの発表を聞いていて、

とても素敵なお話を聞くことが出来非常に感動致しました。

明日は早朝から登山。笠取山へ、多摩川の最初の一滴を探しに行きます。

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • ラゾーナ川崎
  • 〒212-8576
  • 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 3F
  • TEL:044-874-8350
  • OPEN:10:00〜21:00不定

Instagram account
@tnf_lazona_kawasaki
shop
THE NORTH FACE
ラゾーナ川崎
〒212-8576
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 3F
TEL:044-874-8350
OPEN:10:00〜21:00不定

Instagram account
@tnf_lazona_kawasaki

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

【KIDS NATURE SCHOOL 2018 EXPLORER CAMP in一ノ瀬高原キャンプ場~DAY1~イベントレポート】 TOPへ
SCROLL MENU