2018.9.3

【KIDS NATURE SCHOOL2018 “EXPLORER CAMP IN 一ノ瀬高原キャンプ場 DAY2” イベントレポート】

ザ・ノース・フェイス

2日目は朝6時、登山に向け出発です。朝4時半頃に起き、

朝ごはんを作るために焚き火の火付け作業から1日が始まります。

朝ごはんを食べて準備が出来たらレック体操で準備運動をしてこれから登る笠取山のルートを確認します。

出発地点からすでに流れている沢の音。

その始まりの一滴を目指して笠取山を登っていきます。

スタートのキャンプ場は標高1200m、ゴールとなる水干は1865m。

出発前は恒例の顔にお絵かきをして子ども、大人たちが盛り上がったとこで、10キロ以上の長い道のりのスタートです。

天候も終始晴れており最高なコンディションでした。自然を体で感じながら一歩一歩上っていきます。

子供たちは昨日の疲れを感じさせないパワフルな一面を見せてくれました!

恒例の「ヤッホー」!!です。ヤッホーポイントが見つかればみんなで元気よくヤッホーをします!

休憩も挟みながら約4時間ほどで目的地である水干に到着しました!

そして、みんなで順番に多摩川の最初の一滴を確認します。

この一滴がいったん土に吸収されて、湧水として再び顔を出し、多摩川の最初の流れとなります。

この流れが奥多摩湖に流れ込み、そこからは多摩川と名を変えて、

138kmという長い旅を経て、東京湾まで流れていきます。

水干からは来た道を戻っていきます。

富士山も見えました!

キャンプ場に戻り、お腹もぺこぺこ状態です。戻ってすぐランチタイムスタートです!

ランチ後はキャンプ場の後片付けをします。

次に使う人たちが気持ち良く使えるように来た時よりもきれいにします。

キャンプ場がキレイになったところで2日間に渡って開催されたエクスプローラーキャンプは終了致しました。

電気、水道、ガス、普段の当たり前が無い環境で1から作り上げ生活をしたこの経験は、

これからの生きる力を育むいいきっかけになったと思います。

子どもたちの顔つきも2日前に比べると全く違ったたくましい表情になっていたことが非常に印象的でした。

最後にご参加頂いた皆さまありがとうございました。

また、お会いできること楽しみに待っています。

また一緒にあそびましょう。

斉藤 拓

 

 

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • ラゾーナ川崎
  • 〒212-8576
  • 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 3F
  • TEL:044-874-8350
  • OPEN:10:00〜21:00不定

Instagram account
@tnf_lazona_kawasaki
shop
THE NORTH FACE
ラゾーナ川崎
〒212-8576
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 3F
TEL:044-874-8350
OPEN:10:00〜21:00不定

Instagram account
@tnf_lazona_kawasaki

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

【KIDS NATURE SCHOOL2018 “EXPLORER CAMP IN 一ノ瀬高原キャンプ場 DAY2” イベントレポート】 TOPへ
SCROLL MENU