2018.9.6

【EVENT REPORT】「基礎から学ぶトレッキングvol.35立山縦走テント泊」DAY.2

ザ・ノース・フェイス

いつもご購読ありがとうございます。

THE NORTH FACEが開催している「基礎から学ぶトレッキングvol.35立山縦走テント泊」に同行いたしました!

一泊二日テント泊、2日目のイベントレポートと立山縦走の魅力をお伝えして参ります!

2018年9月2日(日) AM 3:30 7℃

AM 4:30には雷鳥沢を出発する為、早めに起床し各自朝食作りをしました。

(気温が低いので体が温まるものがおすすめです。2日目は行動時間が長かったので炭水化物やエネルギーになるものを考えて食べました。)

AM 4:30 雷鳥沢出発

夜明け前、ヘッドライトの光を頼りに雷鳥沢を出発です。2日目は別山(2880m)と真砂岳(2861m)を登り雷鳥沢に戻って来るルートなので、テントは張ったまま余分な荷物はテントの中に置いていきます。(登り始めはフリースや防寒着を着て行動しました。ヘッドライト着用時はニットキャップがあると便利でした。)

2日目は天気が回復し、綺麗な景色を楽しみながらの山行になりました。

遠くに日本海を覗くことも出来ました!

別山乗越(2750m)に到着です!目の前には剣岳が大きく見え、皆さん写真を撮ったりここで一旦休憩です。

(行動中は心地良い気温ですが、休憩時は体が冷えやすいので防寒着は必須です!)

AM 8:00 別山到着(2880m)

別山を下り真砂岳を目指します。

AM 9:00 真砂岳到着 (2861m)

真砂岳ではちょうど雲がかかってしまい山頂からの景色はあまり見れなくて残念でしたね、、、。

(行動時間が長かったのでここでしっかり行動食を食べました。THE NORTH FACE 昭島店併設のカフェで販売されているフルーツたっぷりのパウンドケーキおすすめです!)

真砂岳から雷鳥沢に向け出発です。下りが長く続くのでストックを上手く使い下って行きます。

チングルマの季節は終わってしまいましたが、ミヤマリンドウ等高山植物にも注目です!

ついつい足を止めて振り返ったり、写真を撮ったり、深く呼吸をしたり、「綺麗!」という言葉が絶えず出てくるほど、立山連峰の景色はどこを見ても美しくいつもと違う景色に癒されました。

雷鳥沢に到着し、テントを畳みパッキングが完了したら室堂に向け出発です。

1日目に雨で見られなかった景色を楽しみながら、雷鳥沢から1時間ほどで室堂に到着です!

(ミクリガ池)

今回ご参加された皆さま、本当にありがとうございました!

初めてのテント泊はいかがでしたか?日帰りや小屋泊とは違う、新しい登山の楽しみがまた一つ増えましたね!

秋の山でもお会いできたら嬉しいです!

今後もTHE NORTH FACEではより安全により楽しく登山をしたい方のサポートを行っていきます!

また、フィールド講習の他に事前に机上講習も開催しています。

イベント情報はBLOG又はinstagram、アプリにて配信しております。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 

 

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • 3(march)
  • 〒150-0001
  • 東京都渋谷区神宮前6-10-8 NAビル
  • TEL:03-6418-4921
  • OPEN:11:00〜20:00 (不定)

Instagram account
@tnf_march
shop
THE NORTH FACE
3(march)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-10-8 NAビル
TEL:03-6418-4921
OPEN:11:00〜20:00 (不定)

Instagram account
@tnf_march

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

【EVENT REPORT】「基礎から学ぶトレッキングvol.35立山縦走テント泊」DAY.2 TOPへ
SCROLL MENU