2018.12.24

休めるカラダ

ニュートラルワークス.

こんにちは
REBOOTstretch by Re.Ra.Kuの佐瀬です。

寒さも本格的になり巷にはイルミネーションも輝き出しましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
イベントがたくさんあるので楽しい反面、年末で生活リズム崩れやすい時期でもありますね。

年末年始でいつも体調を崩してしまう方は多いのではないですか?
そんな方には体をリカバリーするためのコンディショニングが必要です。
今回は『休めるカラダ』をテーマにチューニングポールを使ったエクササイズをご紹介いたします。

そもそも「休めるカラダ」とはどういうことでしょうか。

それは睡眠など自分を回復させるタイミングで、きちんと疲労を取りきって元気な状態にリカバリーできる体のことです。
自己回復力とも言えますね。

自己回復ためには質の良い睡眠が不可欠です。
睡眠の質をあげるには背骨を中心とした筋肉の緊張を緩めることが大切になってきます。

背骨のアーチの緊張を抜くことでしっかりベッドに沈み込み、寝返りも無理なくできることで、質の良い睡眠を取ることができます。
神経にかかる緊張も解けるので寝つきもよく、寝起きもすっきり起きられますよ。

さあ、それではチューニングポールを使って背骨の緊張を解いていきましょう。

⑴ポールに仰向けに大の字に乗ります。
指先を床に這わせながら頭の横と太ももの横を行ったり来たりさせます。

⑵両手を頭の横に伸ばし肩甲骨を寄せる意識をしながら肘を脇腹の方に下ろしましょう。

⑶手の平を下に向けて腰の横に置いて肩甲骨を意識して小さな円を書いてください。

⑷両手を前に出し手を組みます。そのまま上に腕を前に出して脱力します。

⑸両手を挙げたまま手を左右に振り身体を捻ります。

⑹膝を曲げて同様に行います。

⑺曲げた側に首出して両腕を万歳して背中を伸ばします。

⑻ポールを横に置きみぞおちが上に来るように乗ります。
膝を曲げ山を作ったら膝をくっつけたまま左右に振っていきましょう。

⑼片足を伸ばし、曲げた方の膝を反対の手で持ち身体を捻ります。

このエクササイズが終わったらポールから降りて床に大の字で仰向けてで寝てみてください。
体が床にぺたーっと沈む感覚が出ると思います。
慣れてくれば5分とかからずできますよ。

床に沈む感覚は背骨と周りの筋肉の緊張が解けた感覚ですので、この「休めるカラダ」の状態で睡眠を取りましょう。

溜まっていた疲労がリカバリーされていきますよ。

 

NEUTRALWORKS.ROOMS

お問い合わせ先 03-6455-5964(3F)

営業時間:11::00-20:00

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
NEUTRALWORKS.
  • 82
  • NEUTRALWORKS.ROOMS
  • 〒107-0061
  • 東京都港区北青山2-7-22H・T・神宮外苑ビル 3F
  • TEL:03-6455-5976
  • OPEN:11:00〜20:00不定

shop
NEUTRALWORKS.
NEUTRALWORKS.ROOMS
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-22H・T・神宮外苑ビル 3F
TEL:03-6455-5976
OPEN:11:00〜20:00不定

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

休めるカラダ TOPへ
SCROLL MENU