2019.1.21

【イベントレポート】基礎から学ぶトレッキングVol.37 北八ヶ岳 北横岳 スノートレッキング

ザ・ノース・フェイス

 

基礎から学ぶトレッキング

今回は、1/19(土)

八ヶ岳連峰北部にある 北横岳 へ行ってまいりました!

北横岳は、長野県佐久穂町と茅野市の間に位置する

標高2480mの山で

正式名称は「横岳」といいます。

南八ヶ岳にある横岳と区別するため、

北横岳と呼ばれることが多いです。

北横岳は標高2237mにある坪庭まで

ロープウェイで一気に上がる事ができ

気軽に高山のパノラマを楽しめます!

北横岳は冬になると雪に包まれ

幻想的な姿になります。

 

今回のツアーでは、新宿駅に集合し

バスで北八ヶ岳ロープウェイ 山麓駅まで行きました。

まずは山麓駅にて着替えや準備を済ませ

いよいよロープウェイに乗り込みます。

山麓駅はトイレや更衣室も有り

レストランやお土産を買うショップも有りますので

到着してからゆっくりと準備をすることが出来ました!

ロープウェイで山頂駅へ向かい

坪庭でアイゼンを装着しました!

今回は積雪もあまりなく、

アップダウンもそこまで激しくない為

6本爪以上であれば登る事が出来ます。

12本爪でも、

6本爪の軽アイゼンでも大丈夫です!

坪庭で準備運動をし、アイゼンを装着したら

いよいよ、トレッキング開始です。

既に標高は約2200mありますので

登り始めから周りを見渡すと周りの山々が

とてもきれいにみえます。

 

 

一時間ほどで北横岳ヒュッテにつきました。

北横岳ヒュッテには周りにベンチやテーブルも有るので

軽くお昼休憩をしました。

周りに木々もあり、風も殆ど感じず

快適に休憩を取る事ができました!

 

北横岳ヒュッテを後にし、

山頂に向かって出発です。

山頂付近に近づくと、一気に風が吹いてきました。

北横岳の山頂は南北に分かれており

まずは南峰へ到着!

そこから約10分ほどで北峰にも到着します。

天候に恵まれ、素晴らしい景色を堪能する事が出来ました!

南峰からは南八ヶ岳、中央アルプス、奥秩父が望め

北峰からは蓼科山をはじめ、

北アルプスまで見渡す事が出来ました!

素晴らしい景色を堪能した後は

登ってきた登山道を戻ります。

山頂から北横岳ヒュッテまでは

一番勾配がきついので、

ガイドからアイゼンワークのレクチャーを

受けながら下って行きます。

アイゼン装着時の歩き方のコツは

かかとからつま先まで同時に着地し

同時に足を上げる

「フラットフッティング」

という歩行を学びました!

同じルートを戻りますが、

山頂に向かって歩いていた時とはまた違った

景色を楽しむ事ができます。

雪を身にまとった木々はとても幻想的です。

 

坪庭に戻り、アイゼンを外したら

山頂駅からロープウェイで山麓駅へ向かいます。

10分弱であっという間に山麓駅へ到着します。

山麓駅到着後は、併設されている

食堂やお土産やさんでゆったりと休憩をとり

バスにて新宿へ。

今回のイベントでは天気にも恵まれ

スタッフで下見に行った際には見る事が出来なかった

素晴らしい絶景を見る事が出来、

またご参加頂きました皆様とも沢山お話をすることが出来ました。

私たちスタッフにとってもとても素晴らしい時間となりました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

またのご参加、お待ちしております!

 

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • コクーンシティ
  • 〒330-9559
  • 埼玉県さいたま市大宮区吉敷4丁目263-1コクーンシティ コクーン2 2F
  • TEL:048-788-1029
  • OPEN:10:00〜21:00不定

Instagram account
@tnf_cocooncity
THE NORTH FACE
コクーンシティ
〒330-9559
埼玉県さいたま市大宮区吉敷4丁目263-1コクーンシティ コクーン2 2F
TEL:048-788-1029
OPEN:10:00〜21:00不定

Instagram account
@tnf_cocooncity

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

【イベントレポート】基礎から学ぶトレッキングVol.37 北八ヶ岳 北横岳 スノートレッキング TOPへ
SCROLL MENU