2019.6.7

THE NORTH FACE – 蓼科山登山 –

ザ・ノース・フェイス

2019.6.3

休日を利用し、MIDORI長野店のスタッフで蓼科山へ登山に出かけました。

蓼科山は八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2,531mの火山。

円錐型の美しい山容から、「諏訪富士(すわふじ)」とも呼ばれ、

 日本百名山の一つです。

 

山頂へのルートはいくつかありますが、今回はアクセスしやすい事から

茅野市街と美ヶ原高原をつなぐ

ビーナスライン沿いにある蓼科山登山口からスタート。

 なだらかな道を抜けると、美しい新緑の広がる登山道に入ります。

 

火山ということもあり、登山道には徐々に大きな岩が現れました。

        そして、新緑の森の中を抜けると、岩だらけの急登が始まります。

かなりの急登なので、脚だけではなく手も使って登ります。

休憩の時に岩に立って後ろを振り返ると…

 視界が開け、これまで歩んできた道のりを見渡すことができ、疲れも吹き飛びます。

周囲に木がなくなり、いよいよ岩だけの登山道に。

大きな岩を登る為、鎖を使う場面も。

ここからがラストスパートです。

登山開始から約2時間、山頂に到着しました!

溶岩がゴロゴロと転がり、広々とした山頂は開放感たっぷり。

岩の間には高山植物のツガザクラが咲いていました。

この日の天気は曇りだったため、360°の展望は臨めませんでしたが、

雲の隙間から八ヶ岳連峰を眺めることが出来ました。

 蓼科山山頂では、壮大な自然にかわいらしい高山植物と、自然をたっぷりと体感できます!

蓼科神社でお参りをし、蓼科山頂ヒュッテで記念バッジもゲット!

 昼食をとったり写真を撮ったりと、ゆっくり山頂での時間を過ごしました。

 

下山は、大きな岩場に苦戦しました。

疲れがたまっていましたが、お互いに声をかけあって無事下山。

下山後は白樺湖の近くにある温泉で疲れを癒しました。

 

日本百名山の蓼科山では、火山ということもあり他の山とはまた違った楽しみがありました。

また、岩場が多く脚に疲れがたまるので、トレッキングシューズやサポートタイツの重要性も

実感できました。

登山口の近くには温泉や牧場があり、下山後も楽しめるのでおすすめです。

ぜひ、皆さんも挑戦してみて下さい!

STAFF:ITO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • MIDORI 長野
  • 〒380-0823
  • 長野県長野市南千歳一丁目22番地6 MIDORI長野 2F
  • TEL:026-219-6007
  • OPEN:10:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_midori_nagano
shop
THE NORTH FACE
MIDORI 長野
〒380-0823
長野県長野市南千歳一丁目22番地6 MIDORI長野 2F
TEL:026-219-6007
OPEN:10:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_midori_nagano

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

THE NORTH FACE – 蓼科山登山 – TOPへ
SCROLL MENU