2019.7.31

THE NORTH FACE – 剱岳登山 –

ザ・ノース・フェイス

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

休日を利用し、GRAVITY 白馬店のスタッフと登山に出かけてきました。

目指したのは、北アルプス北部の立山連峰にある標高2,999mの「剱岳(つるぎだけ)」。

剱岳は、鎖場が多いことで有名で、日本百名山のひとつでもあります。

山好きの方なら、一度は憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか。

 今回は、そんな剱岳に別山尾根ルートで臨みました!

 

まずは立山駅からケーブルカーとバスを乗り継いで室堂へ。

室堂から雷鳥沢へ向かうまでの道のりは、立山三山やみくりが池など、360°美しい景色に囲まれています。

 

雷鳥沢キャンプ場を抜けると、そこからは「雷鳥坂」という急登が続きます。

テントを担いで登るのはかなり体力を奪われるので、こまめに水分や行動食を補給しながら歩きます。

途中、木々の間からライチョウが現れました。かわいらしい姿に癒され、さらに足を進めます。

無事、雷鳥沢を乗り越え、剱御前小屋にて休憩しました。

ここからは一日目の目的地、剱沢キャンプ場へ向かいます。

キャンプ場に到着したら、テントを設営し、のんびりタイム。

剱沢キャンプ場からは、剱岳を望むことが出来ます。

       コーヒーを片手に地図を広げ、明日の山頂アタックに向けて計画を練ります。

 

2日目の朝、日の出とともに山頂に向けて出発です。

山頂へ向かう道のりでは、雪渓が残っている箇所がいくつかあります。

早朝で雪が固く滑りやすかったため、軽アイゼンを装着して歩きました。

また、稜線は浮石が多いので、注意が必要です。

「前剱」の頂上を踏み、山頂直下まで来ると、「カニのたてばい」とよばれる難所が。

足場をしっかりと確保し、慎重に進みます。

数々の難所を乗り越え、山頂に到着しました!

憧れの山頂に嬉しさがこみ上げてきました。

午後からは天気が崩れる可能性があったので、360°の展望を目に焼き付けて下山開始。

そして下山の難所「カニのよこばい」です。

他にも危険な箇所が多いため、下山も気が抜けません。

無事、キャンプ場に戻り、テントを撤収して室堂へと向かいました。

今回の山行では、ヘルメットや軽アイゼンなど、安全のための装備を徹底しました。

梅雨が明け、夏山シーズンとなりました。山へ行かれる方は、下調べや装備の見直しをして、ぜひ安全で楽しい登山にしてください。

MIDORI長野店でも、登山に必要なウェア等をそろえておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

また、皆様の楽しいアウトドアのお話をお聞かせいただけると嬉しいです!

STAFF:ITO

 

 

 

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • MIDORI 長野
  • 〒380-0823
  • 長野県長野市南千歳一丁目22番地6 MIDORI長野 2F
  • TEL:026-219-6007
  • OPEN:10:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_midori_nagano
shop
THE NORTH FACE
MIDORI 長野
〒380-0823
長野県長野市南千歳一丁目22番地6 MIDORI長野 2F
TEL:026-219-6007
OPEN:10:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_midori_nagano

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

THE NORTH FACE – 剱岳登山 – TOPへ
SCROLL MENU