2019.9.10

富士登山【8/25~8/26】

ザ・ノース・フェイス

8/25(土)~8/26(日)にかけ、初めての富士登山に臨みました!

山梨県・富士スバルライン五合目(標高2305m)を14:00に出発し、安全指導センターのある6合目を経て山頂を目指す吉田口ルートを、ゆっくりとしたペースで登山開始です。

8月下旬でしたが入山すると雲が多く、活動しやすい気温の中進みました。

6合目から7合目にかけての長い丘陵を登っている道中(16:00頃)、雲が晴れて裾野を一望することができました。

眼下に市街と河口湖が広がっています。

7合目(2700m付近)に差し掛かると、なだらかな傾斜から一変 険しい岩場に突入します。

急こう配の岩場には筋力的に非常に苦戦しました!

ストックを短く持って臨めば足腰に自信がない方でも登れる道のりですが、滑落には気を付けて進みます。

この標高になると風も冷たくなり、一気に体感気温が下がります。

フリースや防水シェルなどで体温を維持して登っていきました。

装備参考:バーサマイクロフリースジャケット(NLW61804)、:クライムライトジャケット(NPW11503)

スタートしてから3時間弱、8合目(標高3000m)にある山小屋に到着します。

山小屋は東洋館さんにお世話になりました。

18:00過ぎに早めの夕食を摂り、夜間アタック開始の23:00頃まで仮眠をとります。

深夜24:00前、山小屋を出て山頂までのアタックを開始しました。

夜間山行は非常に寒く、足元もおぼつかない為 ヘッドライトを装着して慎重に歩を進めます。

装備参考:サンダージャケット(NYW81812):【PETZL】TIKKINA(下記画像参照)

残念なことに私自身は本八合目(標高3400m)にて体調を崩し、富士山頂までは至りませんでした。

高山病の症状は想像していたより早く出て、体を動かすことが難しくなります。

荷物にするとかさばりますが、携帯酸素は持参して損はないと感じました。

一貫して天気には恵まれた富士登山でしたが、国内最高峰に挑む体力・実力不足を痛感いたしました…。

これから富士登山に挑戦してみたいと思う方は、ぜひお気軽にTNF/HH 神戸店までお立ち寄りください。

装備や携帯品など、ご参考にしていただけることをお伝えします!

———————

道中、富士保全協力金に寄付をさせていただきました。

保全協力金は富士山における様々な事業・活動に役立てられる貴重な財源となっています。

今後も来山者が快適かつ安全に世界文化遺産としての富士を楽しむためにも、必要な基金だと感じました。

富士山に登山・観光に行かれる際には、ぜひご一読してみてください。

↓ ↓

富士山 世界遺産公式サイト

世界遺産富士山 とことんガイド

———————

STAFF ウメミヤ

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • THE NORTH FACE/HELLY HANSEN 神戸
  • 〒650-0035
  • 兵庫県神戸市中央区浪花町63番地ホテルトラスティ神戸旧居留地 1F
  • TEL:078-325-5540
  • OPEN:11:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_hh_kobe
shop
THE NORTH FACE
THE NORTH FACE/HELLY HANSEN 神戸
〒650-0035
兵庫県神戸市中央区浪花町63番地ホテルトラスティ神戸旧居留地 1F
TEL:078-325-5540
OPEN:11:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_hh_kobe

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

富士登山【8/25~8/26】 TOPへ
SCROLL MENU