2020.2.13

【KIDS NATURE SCHOOL FAMILY TREKKING in 九重連山】

ザ・ノース・フェイス

九州本土最高峰でもある中岳をはじめとする、大分県に広がる火山群の九重連山の一つ『指山』を舞台に第4回 KIDS NATURE SCHOOL Family Trekking を開催いたしました。

受付終了後、夏ぶりの再開に会話が弾みます。

まずは、今回のイベントのスタート地点に構える長者原にあるタデ原湿原についてのお勉強。

タデ原湿地は、水鳥を食物連鎖の頂点とする湿地の保存に関する国際条約である「ラムサール条約」の登録湿地。

この湿地には渡り鳥「オオジシギ」がオーストラリアからやってきます。

じゃあ「オオジシギ」ってどんな鳥?ということで、

・遠くからくるから体はムキムキ

・シマシマ模様

・くちばしは長くて、30センチくらいの大きさ

ヒントを元にみんなで想像してスケッチ開始!

想像で描いた個性豊かな鳥たちを発表し、答え合わせです。

みんなでタデ原湿地のことや、オオジシギについて学んだ後は準備体操をしていざ出発。

黄金色に輝くススキが秋をより一層感じさせ、天候も良く心地よい風が流れます。

枯葉の絨毯を歩けばサクサクと気持ちいい音に楽しくなっていき、葉の色、幹の模様、水たまりの中など自然のもの変化に興味を持ち子ども達で話して進んでいきました。

登り進めるにつれて、急な登りや険しい所が現れますが皆で励まし合って山頂を目指します。

景色が開けてきたら、山頂はすぐそこ。

九重連山に囲まれ自然の迫力を感じさせる美しい景色が広がります。

1時間半頑張って登った山で食べるお昼ご飯は格別です。

レモネードやおやつも食べてエネルギーチャージすれば、この景色を惜しみつつも下山の時間です。

行きは急な登りがあった分、帰りは急な下りがあり皆で気を付けて下っていきます。

あっという間に下山し、スタート地点だったタデ原湿原に戻ってくると頑張って登った『指山』が見え、あの山を自分の足で登ったことに皆興奮。

秋の夕暮れに少し冷えた体を温めるべく、大分郷土料理の「だんご汁」を食べました。

地元民ならではの食べ方、かぼすを入れてみたり。

疲れた心身にしみます。

楽しかったこと、頑張ったこと、発見したこと、次頑張りたいこと、それぞれの思いを振り返り発表。

身近にある何気ない自然は生き物にとって大切な場所。

そしてその生き物がいるからこそ自然が守られ、またそれを人も守らなければいけないこと。

様々な植物や動物などの生き物、人を通してまた一つ二つとたくさん学ぶことが出来ました。

自分にとって新しい何かを発見・体験できるイベントとなるよう企画し、またお待ちしております。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

また、お会いできる日を楽しみにしております!

前回開催した【KIDS NATURE SCHOOL Family Shower Hiking in 緑仙峡】の記事はこちらから閲覧可能です。

【KIDS NATURE SCHOOL Family Shower Hiking in 緑仙峡

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
THE NORTH FACE
  • 82
  • 福岡
  • 〒810-0041
  • 福岡県福岡市中央区大名2-1-11アルボーレ大名
  • TEL:092-739-1101
  • OPEN:11:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_fukuoka
THE NORTH FACE
福岡
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-1-11アルボーレ大名
TEL:092-739-1101
OPEN:11:00〜20:00不定

Instagram account
@tnf_fukuoka

よく読まれているショップブログ

よく見られているスタイリング

【KIDS NATURE SCHOOL FAMILY TREKKING in 九重連山】 TOPへ
SCROLL MENU